People-based Attribution (PBA): 入門

概要: People-Based Attribution (PBA)は、チャネル、プラットフォーム、デバイスを横断したカスタマージャーニーを統合した1つのビューで見ることを可能にします。

PBANoSilos_us-en.gif

関連:PBAのオンボーディングガイド 

PBAの原理原則

  • PBAは、Webサイトとモバイルアプリのデータを統合し、ブランドのデジタルプロパティ全体にわたるキャンペーンのパフォーマンスの総合的な視点を提供します。広告主はPBAを利用することで、デバイスではなく"人"ベースでのカスタマージャーニーを理解することが可能になります。
  • PBAのデータ (PBAの管理画面及びローデータ) は、マーケティング分析とキャンペーンの最適化に使用可能です。 
  • Webサイト訪問とユーザーイベントのデータは、 SDKおよび/またはAPIを使用して取得されます。
  • Webサイトへの訪問毎に、その流入元となったメディアソースが決定されます。結果として生じたイベント(コンバージョン)は、その タッチポイントとなったメディアソースに紐付けられます。 

PBAの管理画面とローデータ

  • PBAのデータは、アクティビティ、Web-to-App、コンバージョン経路などの管理画面と、ローデータレポートを介して提供されます。
  • 管理画面内のデータは、モバイルプラットフォーム、メディアチャネル、メディアタイプなどの項目を使用してフィルタリング&グループ化されるので、任意のデータをドリルダウンして分析してください。

アクティビティ 

ActivityDB.jpg

この画面では、プラットフォーム、デバイス、マーケティング・チャネルを横断して、ユーザー獲得とコンバージョンのフローを表示します。

  • 各キャンペーンがアプリのインストールとWebサイト上でのコンバージョンをどのように促進しているかがわかる指標が表示されます。
  • これらの指標は、地域、デバイスタイプ、メディアソース、キャンペーンなど、特定のパフォーマンス特性にフォーカスしています。

ウェブからアプリへ

AppsFlyer-Web-to-App_us.en.gif

Web-to-Appの画面は、モバイルアプリのインストールを促進しているWebマーケティングの影響と結果を把握したいときに利用してください。

  • さまざまなメディアタイプ(有料、オウンド、アーンド)やメディアチャンネル(ダイレクト、ソーシャルメディア、オーガニック検索)、メディアソースが、どのように相互作用し、全体的なユーザー獲得の取り組みに貢献しているかについての洞察を提供します
  • Webマーケティングによって促進されたオーガニックインストールを可視化します。
  • Webマーケティングと非オーガニックインストールの関連性を表示します。

コンバージョン経路

ConvertingPaths.jpg

この画面では、ユーザーがコンバージョンに至るまでに接触した、Webおよびモバイルのタッチポイントの情報が可視化され、さまざまなメディアソース、タイプ、チャネル、プラットフォーム、デバイスが、どのように相互作用してユーザーをコンバージョンに導いているのかを明確にします。

ローデータ

ローデータは、Webサイトへユーザーを誘導したメディアソースなどの詳細なインサイトを提供します。

  • Web touchpiints: Webサイトへ訪問
  • Web events: 購読申し込みや購入など、Webサイト上で行われたアクション 
  • Web-to-Appコンバージョン経路の情報がすべて提供されます。
  • BIツールは追加のインサイトのためにデータを分析するときに使用されます。
この記事は役に立ちましたか?