ローデータのコンテンツ制限—メディアソースまたはユーザー識別子

概要:AppsFlyerの高プライバシー一括設定(AAP)フレームワーク、または連携パートナーのデータ共有ポリシーにより、一部のローデータの項目が制限されています。レポートタイプや制限の理由により、制限される内容が異なります。

ローデータのコンテンツ制限

AppsFlyerは、ユーザーのプライバシーを保護するために、広告主のAAP設定、またはデータを提供する連携パートナーのデータ共有ポリシーに従って、ローデータの一部の項目の可用性を制限します。

ユーザーレベルの計測データの制限は、AppsFlyerプラットフォームを介して利用可能な集計データや分析データには影響しません。ただし、ローデータ配信ツールを使用してプラットフォームによって配信されるローデータには影響があります。

ローデータの項目レベルの制限は、次の表に示すデータのコンテキストによって異なります。

ローデータのコンテキスト
制限タイプ 影響があるレポート
メディアソースの制限:ユーザーがどこから来たか
  • 計測:インストール、リターゲティングコンバージョン、アンインストール
  • アプリ内イベント、セッション
  • Protect360レポート

識別子の制限:デバイス

またはユーザーが誰か

  • Clicks
  • Impressions
  • ブロック済みクリック(Protect360)

ローデータの配信

AppsFlyerのユーザーレベルの計測データは、次のローデータ配信ツールで利用できます。

  • Data Locker
  • Pull APIのローデータ
  • Push API
  • 管理画面のエクスポートページ
  • ネットワークへのポストバック
  • コンバージョンデータ取得 (GCD) API(クライアント側でのユーザーレベルデータAPI)

制限項目リスト

メディアソースの制限

「resticted」メディアソースがローデータレポートに与える影響は?

  • メディアソースの項目に restricted と入力されます。
  • この記事に記載されている計測項目には、空白または null のいずれかが入力されます。
  • 例:CSVファイルのサンプルをダウンロードしてインストールに関する restructed ローデータを参照してください。その他のローデータレポートも同様に入力されます。

メディアソースが「restricted」の場合のパートナーへのポストバックへの影響は?

パートナーへ送信されるポストバックにはユーザー識別子が含まれません。パートナーは、ポストバックを使用して、キャンペーンのパフォーマンスを集計レベルで計算します。

計測の一部であるアシストデータへの影響は?

アシストに関するデータは、計測データとみなされ利用できません。


計測項目リスト

メディアソースが「restricted」の場合に利用できない項目
表示名 API名
Ad af_ad
Ad ID af_ad_id
Ad type af_ad_type
Adset af_adset
Adset ID af_adset_id
Attribution lookback window af_attribution_lookback
Campaign ID af_c_id
Channel af_channel
Cost Currency af_cost_currency
Cost Model af_cost_model
Cost Value af_cost_value
Keywords af_keywords
Partner af_prt
Site ID af_siteid
Subsite ID af_sub_siteid
Sub param [n] (n=1-5) af_sub[n] (n=1-5)
Attributed touch time attributed_touch_time
Attributed touch type attributed_touch_type
Campaign campaign
Contributor [n] media source (n=1-3) contributor[n]_af_prt
(n=1-3)
Contributor [n] partner (n=1-3) contributor[n]_campaign
(n=1-3)
Contributor [n] campaign (n=1-3) contributor[n]_match_type (n=1-3)
Contributor [n] match type (n=1-3) contributor[n]_media_source (n=1-3)
Contributor [n] touch time (n=1-3) contributor[n]_touch_time
(n=1-3)
Contributor [n] touch type (n=1-3) contributor[n]_touch_type
(n=1-3)
Deeplink URL deeplink_url
HTTP referrer http_referrer
Install App Store install_app_store
Keyword ID keyword_id
Keyword match type keyword_match_type
Match type match_type
Network account ID network_account_id
Original URL original_url
Re-engagement window af_reengagement_window

識別子の制限

識別子の制限が適用される場合、ローデータレポートで使用できる項目は、次の表に示す項目のみです。

レポートで利用できる項目
API名
event_time
event_name
event_revenue
event_revenue_currency
event_revenue_usd
af_cost_model
af_cost_value
af_cost_currency
event_source
media_source
af_channel
campaign
af_c_id
af_adset
af_adset_id
af_ad
af_ad_id
af_ad_type
af_siteid
af_sub_siteid
app_id
app_name
bundle_id
is_retargeting
retargeting_conversion_type
is_primary_attribution
af_attribution_lookback
af_reengagement_window
country_code
blocked_reason
blocked_reason_value
blocked_reason_rule
blocked_sub_reason
platform
is_paid_media
この記事は役に立ちましたか?