クリック経由でのコストの送信

概要:各クリックごとにアドネットワークからレポートされる集約コストデータを確認します。

基本的なコストのレポーティング

コストデータは以下の方法でAppsFlyerに報告されます。

クリックによる広告費の表示

クリックデータによるコストは集約され、AppsFlyer管理画面、パフォーマンスレポート、ローデータレポート上でリアルタイム(クリック後最大2時間)で確認できます。

オーバービューダッシュボードの集計パフォーマンスレポート には、コスト、クリック、インプレッション、ROI、平均 eCPI データが含まれます。

CostReporting.jpg

集計データとローデータレポートは、ダウンロードすることができます。

クリックデータによるコストを提供するアドネットワーク

クリック数(データ)を基にコストをレポートするアドネットワークでは、サポートされるディメンションはクリックに含まれるものです。

クリック単価を表示するアドネットワーク

制限事項

クリックによるコストデータ取得の制限は、次のとおりです。

コストは、インストール単価 (CPI) モデルでのみ報告されます。CPA、CPC、CPMを含むその他のモデルはサポートされておりません。

セルフレポーティングネットワーク (SRN) は、コストデータをクリック経由でレポートしません。  

クリックデータは不変です。したがって、AppsFlyerで一度記録されると、データ報告にエラーがあった場合でも変更することはできません。

この記事は役に立ちましたか?