AppsFlyerのSKAdNetwork管理画面

概要:SKAdNetwork管理画面では、AppleのSKAdNetworkとその他のデータポイントからレポートされたiOSキャンペーン計測の指標を確認できます。指標は、アプリの初回起動からデフォルトで24時間の計測期間中に発生したユーザ―アクティビティを反映しています。

SKAdHeadling8_us-en.png

関連記事:iOS 14、ATT、SKAdNetworkについてのクイックスタートガイド

SKAdNetwork 計測の管理画面

管理画面には、SKAdNetworkインフラストラクチャーポストバック経由でレポートされたユーザー獲得キャンペーンのパフォーマンスデータが含まれます。

  • このデータは、クリックやコストなどの追加のデータポイントによりさらに充実したデータとなっています。
  • コンバージョン値の計測設定は、指標を計算するために使用されます。
  • データの更新頻度:
    • 毎日。
    • 特定の日に受信したポストバックは、UTCで一日の終わりに処理されます。データは、翌日の08:00 UTCまでに入手可能です。つまり月曜日のポストバックは火曜日の朝に利用できるようになります。
    • インストール日は、次のようにポストバック到着時刻から算出します:ポストバック到着時刻-24時間-計測期間。計測期間はデフォルトで24時間に設定されています。例:ポストバックが水曜日に到着しました。算出されたインストール日は、2日前(2x24時間)、つまり月曜日です。
    • SKAdNetworkのタイマーにより、平均遅延は32~104時間で、平均68時間です(~3日間)。

kb 関連記事

SKAdNetwork管理画面の表示オプション

管理画面には、次のような異なる表示オプションがあります。

  • SKAdシミュレーションは、AppsFlyerによって属性されたデータを使用します。
  • 実際のSKAdデータは、AppsFlyerにより収集、分析、集約されますが、Appleによって成果が紐づけられます。

表示方法を選択する: AppsFlyerにて、管理画面 > SKAdNetwork オーバービューから、表示タイプ: SKAd シミュレーション または 実際のSKAdデータのいずれかを選択します。

SKAdシミュレーション表示

シミュレータの目的は、現在のデータに基づいて、実際にiOS 14データが利用できるようになる前に、SKAdNetworkから得られる価値を体験してもらうことです。

管理画面を使用することで次のことが可能です。

  • アプリがどのようなSKAdNetworkデータを示すかについて理解します。
  • コンバージョン値を使用して何を計測したいかを明らかにします。
  • iOS 14での計測を最適化しアトリビューションの準備をします。

シミュレーターは、AppsFlyerプラットフォームの既存アプリのデータを活用して、SKAdNetworkポストバックを模倣し、管理画面にその出力データを表示します。 

SKAdNetworkシミュレーションは、AppsFlyer内の全てのiOSアプリで利用できます。

シミュレーションデータ

  • デフォルトのSKAdNetworkシミュレーションは、計測期間内のユーザー当たり最大$63の収益測定に設定されています。
  • さまざまな測定設定を試して、最も実用的な指標を得られる設定を見つけてください。
  • 簡単かつ頻繁に設定変更を行い、SKAdNetwork管理画面にどのような影響があるかを確認できます。注!設定変更は、次のように管理画面に変更されます。
    • SKAdシミュレーション:24-48時間
    • 実際のSKAdデータ:48-72時間
  • 代理店トラフィックに関するルール:
    • 一般:メディアソースは実際のメディアソース名ではなく、代理店名が反映されます。これは、情報を開示する代理店と開示しない代理店の両方に該当します。これは、全ての代理店からのトラフィックの運用が開示されている実際のデータ表示とは異なります。
    • 例外:FacebookとTwitterの場合—代理店名ではなく、実際のメディアソース名が表示されます。

シミュレーションデータは、次のような条件を使用し、既存のアトリビューションデータに基づいてSKAdNetworkに起因するインストールとイベントを予測しています。

  • インストール:
    • インストールタイプ:アプリからアプリへのアトリビューション、直接クリックしてインストール
    • アトリビューションタッチタイプ:クリック
    • 除外されるインストール (SKAdNetworkの範囲外):モバイルWeb、ビュースルー、ディファード、オウンドメディア
    • 2021年2月13日現在、Apple Search Ads (ASA) 経由のインストールは、シミュレーション管理画面に含まれています。ただし、ライブ管理画面には、これらは一切表示されません。ASAインストールは、LTVオーバービュー管理画面にレポートされます。2021年2月15日以降のASAに関する変更についてのお知らせをご覧ください。
  • イベント:
    • SKAdNetworkの測定期間内に発生するイベント。
    • アクティブなSKAdNetworkの測定設定に従ってマッピングされている:
      • コンバージョン:設定にリストされている最大6つのアプリ内イベント
      • 収益:記録できる最大収益額は、USDへの換算率へのコンバージョン値によって異なります。
      • エンゲージメント:選択されたイベントの発生回数のカウント。

実際のSKAdデータ表示

  • 実際のSKAdデータ表示には、ユーザーのiOSデバイスからポストバックとして提供され、AppsFlyerが収集、分析、集約したデータが含まれています。
  • コンバージョン値は、AppsFlyer SDKによって設定され、iOSデバイスによるポストバックによってレポートされます。
  • 代理店経由のトラフィックは全て運用媒体を開示する仕様で扱われます。
  • 場合によっては、プライバシーのしきい値メカニズムにより、Appleはコンバージョン値を提供しない場合があります。

管理画面の使用

管理画面の設定

管理画面の設定は測定方法がコンバージョン計測の場合に該当します。選択したイベントがコンバージョン対象のユーザー指標になります。

コンバージョンイベントを選択する方法: 

  1. SKAdNetwork管理画面の右上にある [SKAdNetworkの設定] をクリックしてください。
  2. コンバージョンイベントを選択してください。
  3. 適用をクリックします。
    コンバージョン指標はこのイベントを使用して計算されます。

フィルターオプション

フィルタを使って表示されるデータを絞り込みます。

フィルタ

Remarks

インストール日の範囲
  • 計測されたインストール日。この日付はポストバック到着時刻を使用して算出されます。
  • インストール数が多い場合、タイミングによる精度の低下は大きくありません。
  • インストールは再ダウンロードを含みます。

Media source

  • インストール成果が紐づくアドネットワーク
  • 代理店経由のトラフィック:運用媒体の開示設定に関わらず、実際のメディアソースが表示されます。そのため、自社で運用したことのないメディアソース名が表示されることがあります。

Campaign(キャンペーン)

  • アドネットワークによって設定されたキャンペーン名とID。
  • AppsFlyerはポストバックのキャンペーンIDをアドネットワークのそれに変換します。
  • 特定のキャンペーンIDに複数のキャンペーン名が関連付けられている場合は、管理画面にすべての名前が表示されます。注!アドネットワークは、ポストバックごとにキャンペーンIDと名前を提供します。キャンペーンIDとキャンペーン名の両方をローデータと集計SKAdNetworkレポートで確認できます。

Site ID

  • 広告を表示しているアプリ
  • 最も有益なアプリを分析をするために使用します。

Geo

地域や国

インストールタイプ

  • インストール
  • 再ダウンロードはアプリストアによりレポートされます。
利用できるフィルタの一覧

メインの指標

メトリック Remarks

インストール

インストール前にユーザーが広告と接触しなかった場合、SKAdNetworkはインストールを報告しません。AppsFlyerは、AppsFlyerのインストール計測(LTV管理画面)を使用してオーガニック指標を計算します。

  • 非オーガニック:有料アプリ間キャンペーンのコンテキストでメディアソースに紐づくインストールとSKAdNetworkによってレポートされたインストール。
  • AppsFlyerによって計算されるオーガニックは、以下が含まれます。
    • SKAdNetworkにより計測されなかった、またはアドネットワークからポストバックを受信しなかったインストール。
    • App Clip
    • Apple Search Ads。

タッチポイント (1) 

アドネットワークによってクリックやAPI 経由で報告されるインプレッション数とクリック数

収益額

  • 収益モードが設定されている場合に利用可能です。
  • オーガニックと非オーガニックの収益の分割が表示されます
  • オーガニックの収益は、総収益額から非オーガニックの収益を差し引いて計算されます
  • 類似の比較を可能にするため、オーガニックと非オーガニックインストールのインストール後の計測期間は同じになります

コスト (1)

アドネットワークによって報告されたコスト。 

キャンペーン名が変更されると、最新のキャンペーン名を使用してコストが表示されます(複数のキャンペーン名が存在する場合)。

Click-to-install率

Click-to-install率。

直近期間のトレンド

% で示されるトレンド値は、同様の前期間と比較した現在の指標の変化を示しています。例えば、現状の期間が5月1~10日の場合、以前の期間は4月21~30日です。

(1) 現在、この指標にはSKAdNetworkキャンペーンを含む全てのキャンペーンに関する全てのコストとタッチポイントデータが含まれています。データは、Xpend/コストAPIを使用してAppsFlyerにレポートされます。

グラフ

使用可能なグラフは、選択された計測タイプにより異なります。

グラフ指標 Remarks

日付別 ユーザー獲得数

利用可能なディメンション:

  • オーガニック
  • 非オーガニック

SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer2_us-en.png

コンバージョンへのタッチ

利用できる表示方法:

  • タッチポイントのディメンション:
    • インプレッション
    • クリック
  • Click-to-install率

SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer3_us-en.png

インストール by:

  • Media source
  • Campaign(キャンペーン)
  • Site ID
SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer4_us-en.png

指標の内訳

SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer5_us-en.png
トップイベント

SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer6_us-en.png

オーガニックと非オーガニックユーザーに関する上位のイベントが表示されます。ページ上部のメディアソースフィルタを使用して、オーガニックと非オーガニックユーザーを区別したり、メディアソースに絞り込んで確認できます。

上位の国 mceclip1.png

指標

  • 利用できる指標を選択します。
  • ディメンション別にプライマリとセカンダリのグループを設定し、パフォーマンス指標をドリルダウンします。

SKAdNetwork_Dashboard_AppsFlyer7_us-en.png

指標テーブルについて:

  • この表を使用してキャンペーンとメディアソースの成果を比較します。
  • デフォルトでは、インストール数の上位20のメディアソースが降順に表示されます。 
  • 表を並び替えるには、列のヘッダーをクリックします。再度クリックすると、並び替え順序が逆になります。
メトリック 収益の測定 コンバージョン測定 エンゲージメントの測定 式/備考

インストール

Y Y Y  

インプレッション

Y Y Y

 

クリック

Y Y Y  

Click-to-install率

Y Y Y インストール/クリック数 * 100

コンバージョンしたユーザー

Y Y Y イベントを実行したユニークユーザー
コンバージョンしたユーザー / インストール Y Y Y  

収益額

Y     広告収益は含まれていません。

コスト

Y

Y

Y

アドネットワークから報告されるコスト

ROI

Y

   

 

ROAS(広告費回収率) Y      
eCPI Y Y Y  
アプリ内イベントの指標
アプリ内イベント名 af_skad_revenue SKAdNetwork設定にて設定します。 SKAdNetwork設定にて設定します。  
eCPA Y(最大6イベント)  
イベントの発生回数

 

コンバージョンユーザーと同じ値を持ちます指標は購入したユニークユーザーの数を表します。

コンバージョンイベントはユニークユーザー数をカウントします。これはコンバージョンユーザーと同じ値になりますこの指標は特定のイベントを実行したユニークユーザーの数を表します。

 

指標は、すべてのユーザーによってイベントが実行された回数を表します。

 
利用できる指標の表

AppsFlyerアトリビューション vs. SKAdNetworkアトリビューション

AKAdNetworkの指標は、AppsFlyerアトリビューションモデルを使用して利用できる指標とは異なります。次の表は、主な原因を列挙したものです。

定義:

  • 時間: デフォルトの測定期間が24時間であると仮定します。
  • SDK: アプリに実装されたAppsFlyer SDK。
  • ルールAppsFlyer計測モデル
コンセプト SKAdNetwork AppsFlyerアトリビューションモデル
サポートされているアトリビューション方法

クリックとビュースルーアトリビューション向けApple SKAdNetwork

 

AppsFlyer計測モデルは、複数の計測方法とシナリオをサポートしています。  

  • モバイルウェブ
  • ビュースルー
  • クリックスルー
  • App Clip
  • Webアトリビューション
  • その他
主なデータソース
  • SKAdNetworkポストバック
  • SDK

SDKおよび関連するソリューション。例:サーバー間イベント。

データ更新頻度

SKAdNetworkのデータ更新頻度。管理画面はインストールが発生してから84時間以内に更新されます。

ユーザーがアプリを起動して使用する場合、リアルタイムです。
タイムゾーン UTC  アプリ固有のタイムゾーン。
インストール時間 iOSポストバックの到着時刻から派生します。

SDKによりレポートされます。

計測期間

アプリ起動から開始される固定された測定期間中(デフォルト24時間)のユーザーアクティビティ。

インストール日から現在までのLTVデータを含みます。

コホート0日目、コホート1日目、または双方の測定期間を一緒に確認する場合は、コホート分析を利用してください。

コホート0日目には、24時間以下のアクティビティが含まれていると考えてください。例えば、ある日の18:00にユーザーがインストールした場合、コホート0日目には8時間のみが含まれます。

インストールのレポート手段:
  • SKAdNetwork: 非オーガニックインストールと非オーガニック再ダウンロードに限定されます。
  • SDK: 全てのインストールがレポートされます。指標のために、初回インストールのみが計測されます。つまり、リアトリビューションは無視されます。

SDKは、ルールを使用して全てのインストールを、初回インストールとリターゲティングインストール(リアトリビューション)に分類します。

広告の粒度レベル キャンペーン

フル階層:キャンペーン、キャンペーンID、広告セット、広告、チャネル、パートナー等の追加パラメーター。

再ダウンロード vs. リインストール

再ダウンロードは、あるApple IDユーザーのアクションに関連するものです。リアトリビューションとは同一のものではありません。

リターゲティング(リエンゲージメント、リアトリビューション)はリターゲティング管理画面に反映されます。再ダウンロードと同じではありません。

コンセプトの違い
メトリック SKAdNetwork AppsFlyerアトリビューションモデル
非オーガニックインストール

AppsFlyerが受信した有効なiOSポストバックの数。

AppsFlyerは、SKAdNetworkの連携をAppsFlyerと完了していないアドネットワークのポストバックを取得しませんのでご留意ください。

これにより、非オーガニックインストールの数が過少になり、オーガニックインストールの数が増加する可能性があります。

  • SDKによりレポートされます。
  • メディアソースに起因されます。
  • ルールを使用してカウントします。
オーガニックインストール

SDKインストールからSKAdNetworkインストールを差し引いたものです。

  • SDKによりレポートされます。
  • どのメディアソースにもアトリビューションされません。
  • ルールを使用してカウントします。
収益額

非オーガニック:SKAdNetworkポストバックにより報告された収益額。

オーガニック:SDKによってレポートされた全てのアプリ内イベントの収益から非オーガニックの収益を差し引いたもの。

  • SDKおよびサーバー間APIによって報告されます。
広告収益

利用不可

ユーザーレベルの広告収益はIDFVに基づいて計測されます。
ROI/ROAS

測定期間の収益額。

  • LTV(顧客生涯価値)
  • UAとリターゲティングキャンペーンの指標。
指標の違い

よくある質問—SKAdNetworkの乖離

原因 乖離—Q&A

A

Q:AppsFlyer管理画面とアドネットワーク管理画面のコンバージョン数が異なるのはなぜですか?

A:乖離の原因

  • インストール日の違い:
    • AppsFlyerインストール日はiOSポストバックの到着時刻を使用して、次の式のとおり算出されます:インストール日=ポストバック到着時刻 - 24時間 - 計測期間(デフォルト24時間)。したがって、デフォルトでの乖離は48時間です。
    • アドネットワーク通常iOSポストバックの到着時刻を、インストール時刻として調整せずに使用します。
  • ポストバック検証:AppsFlyerは受信したiOSポストバックを検証しAppleの署名が有効であることを確認します。アドネットワークのポストバックには、無視されるべき無効なポストバックが含まれている場合があります。
  • ポストバックの欠如:iOSポストバックはアドネットワークからAppsFlyerに送信される必要があります。AppsFlyerはポストバックをデバイスから直接受け取りません。ポストバックが欠如している場合、AppsFlyerではこれを把握する方法がありません。

B

Q: SKAdNetworkパフォーマンスAPIおよび管理画面と、SKAdNetwork集計ポストバックAPIの違いは何ですか?

A:ポストバックAPIの日付範囲は、AppsFlyerがポストバックを受信した日付です。パフォーマンスAPIの日付範囲は、原因Aで説明しているインストール日の算出方法で決定されます。

C

Q:全てのアドネットワークは地域をレポートしますか?

A: いいえ。

D

Q:オーバービュー管理画面とSKAdNetwork管理画面で差異があるのはなぜですか?

A:差異の理由についての概要は、次のセクションを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?