Google Adsの自動タグ (GCLID) キャンペーンデータをPBAに連携する

概要:Google Adsと接続し、GCLIDキャンペーン情報を自動タグ付けすることで、PBAデータを充実させましょう。

PBAにGoogle Adsキャンペーンデータを連携する

Google Adsアカウント(1つ以上)をブランドバンドルに接続してください Google Adsキャンぺーンデータは、管理画面の分析機能を向上させ、ローデータレポートをさらに強化できます。

  • GCLID がWeb訪問URLに存在する場合、PBAは GCLIDを使用してキャンペーン名とキャンペーンIDをGoogleから取得します。 注!GCLIDソリューションは、Google Adsから公式にサポートされているわけではないため、今後このパラメーターは廃止される可能性があります。
  • PBAは、ローデータレポートで利用できるUTM項目から抽出されたキャンペーン名データを上書きしません。
  • 複数のGoogle Adsアカウントをお持ちの場合は、Webサイトにトラフィックをもたらすキャンペーンを実行しているアカウントを必ず接続してください。

キャンペーンデータは、次のとおり利用できます。

  • Web-to-App管理画面では、WebメディアソースからWebキャンペーンまでドリルダウンします。
  • コンバージョン経路のダウンロードレポート (CSVエクスポート) はキャンペーンレベルで確認できます。
  • ローデータの追加項目:
    • Web-to-App:web_googleads_campaign_id、web_googleads_campaign_name
    • コンバージョン経路:touchpoint_googleads_campaign_id、touchpoint_googleads_campaign_name

Google Adsへの接続方法:

  1. 設定ブランドバンドルへ進んでください。
  2. ブランドバンドルを選択してください。
  3. Google Ads 連携タブへ移動してください。
  4. アカウント接続をクリックしてください。
    Google Adsのサインインページが開きます。
  5. Google Adsアカウントでサインインしてください。AppsFlyerにアクセスを付与するプロセスを完了してください。

Google Adsの接続を管理する

Google Ads連携ページでは、次のアクションが可能です:

  • 連携先の削除
  • 接続を有効/無効にする

PBA—Google Adsステータスメッセージ

ステータス 意味 備考/必要なアクション

Active (アクティブ)

接続は完了しており、データを取得しています

N/A

Inactive (非アクティブ)

接続は手動で無効にされました

再度データを抽出するには接続を有効にしてください

Never synced (一度も同期されていない)

セットアップが完了しました

セットアップが完了しました。AppsFlyerが初めてGoogle Adsからデータを取得するまでに最大24時間かかる場合があります。このメッセージが24時間以上続く場合は、AppsFlyerサポートまでお問合せください。

No data (データなし)

接続は正常に完了しました

Google Adsは、クエリにデータを返しませんでした。全ての関連するGoogle AdsアカウントがPBAに接続されていることを確認してください。

No response (応答なし)

Google Adsサーバーに連絡できません

現在Google Adsサーバーに接続できません。このステータスが24時間以上続く場合は、AppsFlyerサポートへお問合せください。

Invalid Credentials (認証情報が無効です)

認証情報が無効のためAppsFlyerはデータを取得できません

正しい認証情報がGoogle Ads連携ページに設定されていることを確認してください。最新の認証情報を使用して再度接続をお試しください。この問題が続くようでしたら、AppsFlyerサポートにお問い合わせください。

General error (一般的なエラー)

 

このステータスが24時間以上続く場合は、AppsFlyerサポートまでお問合せください。

この記事は役に立ちましたか?