広告主様向け高プライバシーモードでのデータ共有

概要:広告主と代理店は、高プライバシーモードでのデータ共有設定を使い、アドネットワークとユーザー識別子の共有を制限することができます。

AdvancedPrivacy.jpg

データ共有の原則

高プライバシーモードを使用することで、広告主は次の場合に規制ができます:

広告主の設定:高プライバシーモードでのデータ共有

高プライバシーモードでのデータ共有には、次の設定項目があります。

  • [デフォルト] オフ:アドネットワークに共有されるデータに、利用可能なユーザーレベルの識別子が含まれます。
  • オン
    • エンドユーザーのプライバシーを最大化し、Apple iOS 14のプライバシー要件に準拠するのに役立ちます。
    • データは、集約レベルでアドネットワークと共有されます。つまりユーザー識別子は含まれません。
    • 広告主アプリと広告掲載アプリの双方にて、ユーザーがAppTrackingTransparency (ATT) に同意した場合は、次の表に示すとおり、識別子が共有されます。
高プライバシーモード ATTの
同意ステータス
共有される識別子

広告掲載アプリ

広告主アプリ

 

オフ

 

同意

拒否

IDFV, CUID, Click ID

拒否

同意

IDFA, IDFV, CUID, Click ID

同意

同意

IDFA, IDFV, CUID, Click ID

拒否

拒否

IDFV, CUID, Click ID

オン

同意

拒否

なし

拒否

同意

なし

同意

同意

IDFA, IDFV, CUID, Click ID

拒否

拒否

なし

アドネットワークとのデータ共有

広告主向けの代理店に関する考慮事項

連携は、代理店または代理店のいずれかによって設定できます。どちらの場合も、この記事に記載されているデータ共有の原則は適用されます。ただし、次のフローチャートに示されている通り、デフォルトのデータ共有設定が異なります。

Advanced_Privacy.png

広告主側の手順

アドネットワークの高プライバシーモードを設定する

高プライバシーモードは、特定のアプリの特定のアドネットワークに適用されます。

高プライバシーモードをオンに切り替える方法

  1. [設定] > [連携済みパートナー] へ進みます。アドネットワークを選択します。
  2. 連携タブにて、高プライバシーモードをオンに切り替えます。

代理店に高プライバシーモードを設定する権限を付与する

代理店に高プライバシーモードを設定する権限を付与する方法

  1. [設定] > [連携済みパートナー] へ進みます。代理店を選択します。
  2. 権限タブにて、アドネットワークの高プライバシーモードでデータ共有する設定を許可するをオンに切り替えます。

代理店向けの情報

高プライバシーモードは、ユーザーレベル識別子をアドネットワークと共有することに影響します。代理店側で高プライバシーモードの設定を変更できるかどうかは、次の表で示すとおり、広告主がその権限を付与しているかによって異なります。

代理店側での設定 アドネットワークの高プライバシーモード
[デフォルト] オフ 代理店は設定を変更できません
オン

代理店は任意に設定を変更できます

 

権限の設定:アドネットワークの高プライバシーモードのデータ共有の設定を許可する
この記事は役に立ちましたか?