お知らせ:セッション間の最小時間

新機能

セッション指標の計算方法に関する変更
発効日 2021年2月15日

変更点

Information_icon.png

セッション指標は、アプリ内のSDKによってレポートされたセッション数をカウントすることで算出されます。

発効日以降、セッション指標は、セッションタイマー間の最小時間を考慮して算出されます。つまり、次の例に示すとおり、一部のセッションがカウントされなくなります。

タイマーのデフォルト期間は10分で、使用可能な値は次のとおりです:

  • 1-60分
  • 1-24時間

MinimumTimeBetweenSessions_us-en.jpg


例:セッション間の最小時間が10分に設定されているセッションのカウント。

この例では、セッションのレポート時刻は 00:00 からの経過分として示されています。

セッションのレポート時刻 カウントされたセッション数 無視されたセッション
A 0, 10, 20, 30 4 None
B 0, 1, 9, 11 2 1, 9
C 0, 10, 15, 21 3 15

変更に伴う影響範囲

発効日以降、分析ツールとData Lockerをご利用のクライアントが使用できるセッションのローデータにて、セッション指標が減少することが予想されます。

これまでと変わらない点

以下に変更はありません:

  • 指標:
    • DAU(1日あたりのアクティブユーザー数)
    • 月間アクティブユーザー数 (MAU)
    • リテンション
    • デフォルト設定であるアプリを3回起動したロイヤルユーザー
  • ディープリンクを含むリエンゲージメントコンバージョン
  • 発効日より前に記録された過去のセッションデータ

[オプション] 設定変更

Action_icon.png

必要に応じて、デフォルト設定の10分をユーザーの行動やアプリとのインタラクションスタイルに合った設定に変更できます。

セッション間の最小時間の設定を変更する方法:

  1. AppsFlyerにて、設定 > アプリ設定を開きます。
  2. セッション間の最小期間を設定します。
  3. 設定の保存をクリックします。
    変更は1時間以内に有効になります。

 

90.jpg AppsFlyerからのお知らせ一覧

この記事は役に立ちましたか?