GMPユースケース:CMP360でのサードパーティによるトラフィック計測

概要: サードパーティのメディアソースからトラフィックを購入し、CM360でこのソースを起点としたモバイルアプリのコンバージョンを測定することができます。

Google Marketing Platform CM360とDV360以外のサードパーティメディアソースのクリック・インプレッション計測

Google Marketing Platform (GMP)は、広告と分析を連携することで、質の高い顧客とのつながりを作り、より深いインサイトを得て、より良いマーケティング結果を導くことができます。

AppsFlyerのコンテキストでは、DV360でAppsFlyerの計測リンクを使用して、クリック数とインプレッション数を計測することができます。前提条件:

  • AppsFlyerにてGMPを連携してください。
  • CM360の計測リンクを使用してください。この連携仕様には、 こちらで説明されているように、標準の CM360タグが必要です。それ以外のタイプのタグはサポートされていません。
  • 連携済みパートナー > 計測リンクタブから、AppsFlyerの計測リンクを取得します。(3) Googleのno-redirectポリシーにより、OneLinkを含むサードパーティのリンクはサポートされていません。ディープリンクを行うには、iOSとAndroidのそれぞれに適したプラットフォームの仕様を実装する必要があります。
  • AppsFlyerリンクをCM360リンクに追加してください。
  • 組み合わせたこのリンクを使用してください。

代理店運用時の考慮事項: CM360 の場合:AppsFlyer がインストールを代理店に計測させるためには、AppsFlyerが代理店の識別子を持っている要があります。代理店名は、計測リンクに含まれるaf_prtパラメータでAppsFlyerに渡すか、URLの一部としてリファラーを介して渡す必要があります。

 

計測リンク

GMPはSRN媒体であるため、外部アトリビューションリンクは、GMPで実施するキャンペーンでは使用されません。しかし、計測リンクは、以下のシナリオにあるように、GMPの連携において役割を果たします。

CM360の計測リンクとメディアソース

CM360と各媒体でキャンペーンを実施する場合には、計測リンクが必要です:

  • CM360の計測リンク
  • 特定のメディアソース(連携パートナーまたはカスタムメディアソース)用のAppsFlyer計測リンク

CM360 計測リンク 設定方法を参照してください

DV360の計測リンク

AppsFlyerの計測リンクは、DV360と組み合わせてインプレッションやクリックの計測に利用できます。

  • これらのリンクはアトリビューションには使われていません。
  • リンクの中に含まれる追加情報を解析したり、他の目的で使用することはありません。

DV360で発生したクリック数を AppsFlyer で計測したい場合は、DV360管理画面に AppsFlyerのアトリビューションURLを追加します。その際、AppsFlyerがクリックデータを取得して正しいキャンペーンに追加できるように、アトリビューションURLのキャンペーン名は、GMP上のプレースメントIDと同一でなければなりません(可能な場合)。

GMP DV360 (DBM) 用の計測リンクを使用することは、必須ではありません。

AppsFlyerでクリック数を計測するには、以下のリンクをご利用ください:

https://app.appsflyer.com/ADD-APP-ID?pid=doubleclick_int&af_siteid=${UNIVERSAL_SITE_ID}
&af_ad_id=${CREATIVE_ID}&c=${PLACEMENT_ID}&af_c_id=${PLACEMENT_ID}

インプレッション数を計測するには、次のリンクをご利用ください:

https://impression.appsflyer.com/ADD-APP-ID?pid=doubleclick_int&af_siteid=%24{UNIVERSAL_SITE_ID}
&af_ad_id=${CREATIVE_ID}&c=${PLACEMENT_ID}&af_c_id=${PLACEMENT_ID}

 

  • CM360(DCM360)の場合:AppsFlyerがインストールを代理店の成果に紐づけるためには、AppsFlyerは代理店名を知る必要があります。代理店名は、af_prtパラメーター、またはURLの一部としてリファラを介してAppsFlyerに渡す必要があります。

GMPへの取り組み

CM360とメディアソース

GMPキャンペーンマネージャー用の計測リンクの設定

  • CM360とAppsFlyerを連携済みパートナーの連携仕様を使用してキャンペーン管理を設定する場合は、まず GMP連携ガイド とパートナーの 連携ガイド を完成させてから、このセクションの説明を進めてください。
  • CM360でDV360キャンペーンを管理している場合、 このセクションの説明は無視してください連携タブ に切り替えて、そこでの説明に従ってください。
  • AppsFlyerでは、SRN媒体との連携が有効になっている場合、CM360と媒体連携仕様を両方使用してのSRN数値を計測することは推奨しません。これは、2つの異なる連携を介して同じ媒体からのコンバージョンを計測する際の矛盾を回避するためです。例えば、AppsFlyerで Facebook SRN連携 が有効になっているが、CM360も並行して本記事に記載されている方法でFacebookのトラフィック(facebook_int)を計測するために利用されている場合、コンバージョンがFacebookとCM360で交互に報告され、メインのFacebook連携で計測されるはずだったコンバージョンの一部がCM360で捕捉される可能性があります。

GMPキャンペーンマネージャー用の計測リンクの設定

CM360でキャンペーンを運用し計測するには、AppsFlyerの計測リンクが必要です。GMPにデータをポストバックしAppsFlyerに正しくログインするには、それらのデータはCM360リンクではなく、AppsFlyerリンクに追加する必要があります

  1. CM360のリンクを作成
    パラメーター 'dc_rdid' であるDevice ID用のプレースホルダがあることを確認してください。AppsFlyerは、このパラメーターに基づいてのみ、GMP連携からモバイルアプリコンバージョンを受信します。
  2. 計測リンクを作成してください。

    • 計測リンクには、報告する実際のメディアソースが含まれている必要があります。これは、GMPではなく、サードパーティメディアソースである必要があります。例えば、サードパーティメディアソースがRocketfuelの場合、pid=doubleclick_int ではなく、pid=rocketfuel_int を使用してください。
    • 詳細はこちら 

    計測リンクの例:

    Android iOS
    https://app.appsflyer.com/com.example?pid=rocketfuel_int&c=campaign_name
    &advertising_id=13******-****-****-****-54**********
  3. AppsFlyer計測リンクをCM360リンクに追加:
    Android iOS
    https://ad.doubleclick.net/ddm/trackclk/N736113.127733/B202683.204586115;
    dc_trk_aid=404426918;dc_trk_cid=92566356;dc_lat=;dc_rdid=13******-****-****-****-54**********
    ?https://app.appsflyer.com/com.example?pid=rocketfuel_int
    &c=campaign_name&advertising_id=13******-****-****-****-54**********

計測リンクを使用する

計測リンクを取得したら、目的の媒体に広告を掲載する際には必ずそのリンクを使用してください。インストールが発生すると、AppsFlyerはそのインストールを選択されたメディアソースにアトリビューションさせます。その後、AppsFlyerは 連携時に使用したfloodlightパラメータを使用してポストバックメカニズムを介してCM360にインストールを知らせます。

最終的に、メディアソースにインストール成果が紐づき、CM360にインストールが登録されます。

制限事項

  • Googleのリダイレクト禁止ポリシーに従って、OneLinkなどのサードパーティソリューションは、CM360 +メディアソースシナリオでは利用できません。

このセクションの手順を続行する前に、必ず連携ガイドに従ってください。

この記事は役に立ちましたか?