TikTok for Business とAppsFlyer間でSKAdNetworkの相互運用を有効化する

概要SKAdNetworkの相互運用を有効にすると、TikTokがSKAdNetworkポストバックをAppsFlyerと共有でき、AppsFlyerはコンバージョン値の測定マッピングをTikTokと共有できるようになります。

SKAdNetworkの相互運用:AppsFlyer <-> TikTok

複数のアドネットワークパートナーと連携している場合は、AppsFlyerで設定することをお勧めします。これにより、コストデータ等の他の指標によって強化されたSKAdNetworkパフォーマンス指標が、AppsFlyerのプラットフォームで利用できるようになります。

関連記事:AppsFlyer SKAdNetworkソリューションガイド

TikTokとのSKAdNetwork相互運用の範囲

相互運用により、AppsFlyerとTikTokは、SKAdNetworkコンバージョン値のマッピング(AppsFlyer内で設定)を共有でき、双方でパフォーマンス指標を提供できるようになります。AppsFlyer管理画面でTikTok for Businessの連携を有効にすると、AppsFlyerは最適化を目的として、TikTokにイベントデータを提供します。

TikTok for Businessに関するガイダンス

TikTok for Businessのキャンペーンを設定するには、TikTokのiOS14アップデートの影響と対策の概要を参照し、次のことを考慮してください。

  • 最新の AppsFlyer SDK が実装されていることを確認してください。
  • TikTok for Businessで広告を配信している各アプリに対して、TikTokアプリIDを設定してください。
    • TikTokアプリIDは、Tiktok Ads Managerで生成されるユニークなコードで、TikTokが広告主のアプリ所有権を確認するために使用されます。
    • 必須ではありませんが、アプリIDを全てのアプリに対して入力することを推奨しています。
      こうすることで、TikTok for Businessのデータをより効率的に管理でき、追加の製品にアクセスできます。
    • 複数のTikTokアプリIDを追加する方法:
      1. 1つ目のTikTokアプリIDを入力してください。
      2. Enterをクリックしてください。
      3. 次のTikTokアプリIDを入力してください。
    • TikTokアプリIDを設定しても、AppsFlyerのデータには影響しません。
    • iOS 14のTikTokアプリIDの要件について詳細を参照してください
  • bytedanceglobal_int のコンバージョンイベントマッピングを完了してください。
  • キャンペーンの制限事項とアカウント/キャンペーンの統合に関するガイダンスを確認してください。

SKAdNetworkの設定と戦略に関しては、TikTok for Businessのアカウントマネージャーに直接お問合せください。

TikTokは、次のとおりSKAdNetworkをサポートしています。

  • 計測と最適化は、コンバージョン測定API経由で実行されます。
  • TikTok for BusinessでiOS 14専用のキャンペーンをレポートします。

iOS 14専用キャンペーンに関する制限事項

SKAdNetwork APIの制限により、TikTok for Businessでは、iOS 14専用のキャンペーン(アプリインストール広告とアプリユーザー向けダイナミック製品広告に適用)を作成する際に、次のような制限があります。

  • ​iOSアプリの場合、キャンペーンごとに1つの広告グループを持つ11個のキャンペーンに制限されています。
  • 専用iOS 14キャンペーン:
    • 複数の広告アカウントからキャンペーンを作成できますが、アクティブなキャンペーンの総数は11個までに制限されています。
    • 関連する全てのキャンペーンの目的がこの制限 (11) にカウントされ、キャンペーン数の制限に達した後、キャンペーン個数を解放するために、キャンペーンを一時停止、オフ、削除した後、最短でも72時間待つ必要があります。

相互運用の有効化

相互運用を有効にするには、AppsFlyerとTikTok for Businessの管理画面の設定が必要です。アプリ自体で相互運用の設定や変更は必要ありません。

TikTok for BusinessとAppsFlyerのSkAdNetwork相互運用を有効にする方法:
Step アクション 詳細

1

アプリの前提条件
  • AppsFlyerの最新SDKをアプリに実装してください。

2

SKAdNetwork設定の確認

AppsFlyerのSKAdNetworkソリューションを設定し有効にします。

SKAdNetwork設定を確認する方法

  1. AppsFlyerにて、設定 > SKAdNetworkを開きます。
  2. 設定した正確なイベント名を確認してください。これは次のステップで必要です。
  3. SKAdNetwork 計測がオンになっていることを確認してください。 

3

アプリ内イベントマッピング

TikTok for Businessのアプリ内イベントマッピングを確認し、必要に応じて変更してください。

アプリ内イベントマッピングを確認、設定する方法

  1. Appsflyerで、[設定] > [連携済みパートナー]に移動します。
  2. TikTok for Businessを選択してください。
  3. 連携タブを開きます。
  4. TikTok for Businessの連携が有効で設定されていることを確認してください。
  5. アプリ内イベントポストバックのセクションにて:
    1. [必須] オンになっていない場合は、アプリ内イベントポストバックをオンにしてください。
    2. SKAdNetwork計測で設定したアプリ内イベントがTikTok for Businessのイベント名にマッピングされていることを確認してください。選択したSKAdNetwork測定タイプ、またはカスタムコンバージョンマップで設定されているイベントをマップする必要があります。 ! デフォルトの測定タイプは収益です。

      測定タイプ マッピングの要件
      収益

      af_skad_revenue Pay にマップしてください。

      コンバージョン 1–6のコンバージョンイベントを対応するTikTok for Businessのイベントにマップしてください。
      エンゲージメント 設定したエンゲージメントイベントを対応するTikTok for Businessのイベントにマップしてください。
       アプリ内イベントマッピングガイド
  6. [連携を保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?