ヘルスケアアプリの推奨イベント

概要:ヘルスケアアプリで推奨されるアプリ内イベントを記録して、ユーザージャーニー全体を通じてユーザーの質を計測しましょう

5669_Healthcare_icon_3.png ヘルスケア

ヘルスケアアプリでは、ユーザーが健康保険を購入したり、診察を予約したり、医療的なアドバイスを受けたりすることができます。記録をお勧めする一般的なイベントには、ログイン、登録、および個人情報や健康情報のないその他の一般的なイベントが含まれます。

 重要!

  • 当事務所の弁護士からの注意:健康データは「制限付きデータ」とみなされ、多くの管轄区域では特別なカテゴリーのデータと見なされます。そのため、お客様はAppsFlyerにそのようなデータを送信することを禁止されています。
  • アプリ内イベントの実装に関するマーケティング担当者向けの 手順 を必ずお読みください。
  • 実装プロセスを合理化するには、 アプリ内イベントジェネレーターをご利用ください。
    このツールには、この記事で説明する一般的なアプリ内イベントがすべて含まれており、ビジネスニーズに応じてイベントを変更できます。完了したら、ファイルを開発者と共有します。
  • この記事に含まれる推奨イベントごとに、iOS、Android、および Unity 開発者向けの コードサンプル があります。
  • 開発者向けの詳細な手順については、AppsFlyer公式デベロッパーハブを参照してください

アプリ内イベント計測の詳細については、リッチアプリ内イベントガイドを参照してください。

In_appEvents_UserJourneys_-_Copy_of_Healthcare__1_.png

規定イベントで推奨される構造

次のセクションでは、ヘルスケアアプリで一般的なイベント構造のリストを示しています。各構造には、既定のイベント名と推奨されるイベントパラメーターが含まれています。アプリ内イベントには、ビジネスニーズを満たす任意のイベントパラメーターを含めることができます。

ログイン (af_login)

目的

登録ユーザーのリテンションを理解しましょう

トリガー 

ユーザーが正常にログインするたびに

イベントパラメータ

パラメーターなしで送信できます

登録完了 (af_complete_registration)

目的

アプリをインストールし、サインアップを完了したユーザーがどれだけいるか、またユーザーが好むサインアップ方法を確認しましょう

トリガー

ユーザーがサインアップ手順を完了したとき

イベントパラメータ

名称 説明 値の例:
af_registration_method サインアップ方法のタイプ Email、Facebook

カートに追加 (af_add_to_cart)

目的

ユーザーがカートに商品を追加したときに記録します。このイベントは、次のことを判断するのに役立ちます。

  • 1回の購入で、ユーザーがカートに追加する商品の平均数
  • 2つの違う商品をカートに追加する間に、どれくらいの時間が経過しているか
  • 何人の購入者がカートを放棄したか

トリガー

ユーザーがカートに商品を追加した日時

イベントパラメータ

名称 説明 値の例:
af_quantity 注文数量 1
af_price 製品の価格 10

購入 (af_purchase)

目的

ユーザーが実行したアプリ内購入を記録します。このイベントを計測すると次のことに役立ちます

  • アドネットワークと広告代理店間のユーザーのLTV(顧客生涯価値)とキャンペーンのROIを判断します。
  • どのようなオファーがユーザーに最も人気があるのかを特定します。
  • キャンペーンのターゲティングを最適化するために、購入されたアイテムとキャンペーンを相互参照します。

トリガー

購入が正常に完了しユーザーに「ありがとうございました」が表示されたとき

イベントパラメータ

名称 説明 値の例:
af_revenue 購入による収益 50.55
af_currency Currency code USD
af_order_id 注文ID 9277
payment_method_type 使用された支払い方法 credit card, local

カスタムイベントで推奨される構造

次のセクションでは、カスタムイベント名と、使用する推奨イベントパラメーターを含むイベント構造について説明します。アプリ内イベントには、ビジネスニーズを満たす任意のイベントパラメーターを含めることができます。

チャージ/トップアップ成功 (af_top_up_success)

目的

料金チャージは、アプリ内で提供されるパッケージやサービスを購入するために使用することができます。このイベントを記録し、他のデータと比較することでユーザーについてより詳しく理解できます。例えば、ユーザーがアカウントに入金する金額を知り、チャージ金額を把握することで、予算内でカスタマイズされたキャンペーンを使用してユーザーをターゲットにすることができます。

トリガー

ユーザーがチャージを完了したとき

イベントパラメータ

名称 説明 値の例:
af_revenue チャージ金額  2000.55
top_up_id チャージのID 397
payment_method_type 使用された支払い方法 credit card, local payment
この記事は役に立ちましたか?