お知らせ—要アクション:FacebookとAppsFlyer間のSKAdNetwork連携

iOS14_updates.png

新機能

Facebookは、AppsFlyer SKAdNetwork管理画面とレポートにデータが含まれるように、iOS SKAdNetworkポストバックデータをAppsFlyerと共有します。

アクションが必要です!

FacebookがSKAdNetworkポストバックをAppsFlyerと共有することを許可する必要があります。これを実行しないと、Facebookの成果に紐づくSKAdNetworkインストールはAppsFlyerのSKAdNetwork管理画面には表示されません。

更新日 2021年5月9日
対象機能 SKAdNetwork管理画面とレポート

 

変更点

AppsFlyerとFacebookのSKAdNetwork連携が強化されました。今後、SKAdNetworkによってFacebookの成果に紐づけられたインストールのデコードされた iOS SKAdNetworkポストバックコンテンツを共有することをFacebookに許可することができます。

現在、実際のポストバックは取得できません。つまり、プラットフォームから取得できるSKAdNetworkローデータレポートには現在含まれておりません。

必要なアクション

FacebookがSKAdNetworkデータをAppsFlyerと共有することを許可する方法:

  1. この手順は、アプリごとに1回実行する必要があります。
  2. Appsflyerで、[設定] > [連携済みパートナー]に移動します。
  3. Facebookを選択してください。

    FacebookEnable.png

  4. SKAdNetworkタブを開いてください。
  5. ads_read 権限を持つアドミンまたは広告主アカウントを使用して、Facebookにログインする必要があります。
  6. 画面の指示に従って作業を進めてください。
    Facebook側で手順を完了すると、AppsFlyerに戻ります。 
  7. アカウントステータス「waiting for synch(同期を待機中)」が表示されるのを確認してください。
    このメッセージはFacebookからデータを取得するまで続きます。
  8. 翌日の02:00 UTC以降まで待ってから、ステータスが success に変わっているのを確認してください。
    SKAdNetwork管理画面のデータは毎日08:00 UTCまでに更新されます。
考慮事項

アプリ内イベント名

現在Facebooは、SDKのイベント名ではなく、マッピングされたFacebookのイベント名を使用してイベント名をAppsFlyerに送信します。そのため、イベント名が af_purchase の場合、Facebookは fb_mobile_purchase を使用してイベントをレポートします。使用される名前は、連携でマッピングされたアプリ内イベントに基づきます。

過去データの可用性

連携を有効にした日(UTC)からデータが利用できるようになります。

インストール日の決定

特記事項:

  • iOS SKAdNetwork ポストバックには、実際のインストールタイムスタンプは含まれていません。 
  • Facebookは、ポストバック到着時刻をインストール時刻と見なし、Facebookで設定されているアプリのタイムゾーンを考慮します。
  • AppsFlyerはインストール時刻を次のように算出します:ポストバック到着時刻 - 48時間 = インストール時刻。AppsFlyerはアプリのタイムゾーンを考慮しません。

データ更新頻度

SKAdNetworkデータはUTCタイムゾーンの毎日その日の終わりに処理されます。つまり、月曜日に受信したFacebookからのポストバックデータは、処理後、火曜日の8:00 UTCに管理画面とレポートで利用できるようになります。

この毎日1回のデータ処理方法により、西半球のアプリに影響があります。これらのアプリに関しては、データを利用できるようになるまで、さらにもう一日かかる場合があります。毎日のデータ処理に関する詳細を参照してください。

レポート

Facebookデータは、SKAdNetwork 管理画面SKAdNetwork パフォーマンスレポートAPIで利用できます。

90__1_.jpg AppsFlyerからのお知らせ一覧

この記事は役に立ちましたか?