連携テストアプリの有効化:アドネットワーク向け

概要:アドネットワークが連携テストを行う場合には、必ずテストアプリの連携を有効化(アクティブ)する必要があります。

アドネットワーク向けのテストアプリ(iOS/Android)

連携とポストバックの設定が完了したアドネットワークは、次にAppsFlyerのテストアプリを使って連携のテストを実施する必要があります。テスト前に、まずはそのテストアプリとの連携を有効にし、必要に応じて追加でアドネットワーク向けの権限を有効にする必要があります。なお、この作業は1アプリにつき1度のみ必要です。 

アドネットワーク向けのテストアプリ一覧
テストアプリのタイプ アプリID
Android com.appsflyer.adNetworkTest
iOS id1543229303
SKAdNetwork
  • id888707085
  • id888707086
  • id888707087

連携有効化の手順

以下の手順で、上記テストアプリとの連携を有効にしてください。繰り返しになりますが、この手順を行うのはアプリ毎に1回ずつです。 

連携を有効にし、テストアプリへの権限を付与するには:

  1. AppsFlyerのパートナーアカウントで管理画面に入り、上記表に記載されているテストアプリを1つ選んでクリックしてください。 
  2. Appsflyerにて、設定 > 連携済みパートナーを開きます。
  3. ご自身のアドネットワークを検索して編集画面を開いてください。
  4. テストアプリとの連携を有効にするには:
    1. 連携タブを開きます。
    2. パートナーを有効にする をオンにします。
    3. [連携を保存] をクリックします。
  5. 権限を付与するには:
    1. 権限タブへ進んでください。
    2. [パートナー連携の設定を許可する]をONにしてください。
    3. [アプリ内イベントのポストバックを許可する] をONにしてください。
    4. 最後に、[保存 権限]をクリックしてください。
この記事は役に立ちましたか?