許可されたリンクドメイン

概要: 不正なリダイレクトや不正行為からリンクを保護するために、リンクのリダイレクトを許可するドメインやサブドメインを定義します。

許可されたリンクドメイン

allowed_link_domains.png

許可されたリンクドメインでは、特定のドメインやサブドメインの許可リストを作成することができます。許可リストを有効にすると、AppsFlyerで作成したリンク(OneLinkメソッドまたはシングルプラットフォームの計測リンク)は、ドメインが許可リストに含まれている場合のみ、ユーザーをWeb URLにリダイレクトします。それ以外の場合は、ユーザーはアプリストアに送られます。

これにより、不正なリダイレクトやフィッシング攻撃からリンクを守ることができます。

仕組み

  • 許可されたリンクドメインは、オプションの機能で、デフォルトでは非アクティブになっています。リンクを保護するためには、少なくとも1つのドメインを追加し、許可リストを有効にする必要があります。
  • 許可リストはアカウントレベルで、アカウント内のすべてのアプリに適用されます。
  • 許可リストの作成・編集は、アカウント管理者のみが行うことができます。
  • 許可されるのはドメインとサブドメインのみで、特定のパスは許可されません。特定のドメイン/サブドメイン内のすべてのパスが許可されます。
  • この許可リストは、AppsFlyerを介して作成されたすべてのリンクに影響します。OneLinkでも、単一プラットフォームの計測リンクでも、許可リストが有効になる前に作成されたものでも、後に作成されたものでも同じです。
  • 許可リストは、以下のパラメーターのリダイレクトをサポートおよび保護します。
    • af_r
    • af_web_dp
    • af_ios_url
    • af_android_url
  • 許可リストには最大20個のドメイン/サブドメインを追加できます。

設定と削除

AppsFlyerAdmin_us-en.png これらの手順は、アカウントアドミンが行う必要があります。

許可されたリンクドメインを設定する方法

  1. AppsFlyerにて、ログインセキュリティ > 許可されたリンクドメインへ移動します。
  2. ドメインまたはサブドメインを入力してください。
  3. 適用をクリックしてください。
  4. [オプション] + ドメイン をクリックして、ドメインまたはサブドメインをリストに追加します。
  5. 許可リストを有効にしてください。

ドメインを削除する方法

  1. 削除したいドメインの隣にあるゴミ箱のアイコンをクリックしてください。
  2. 確認のポップアップで、削除をクリックします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?