App Storeのカスタムプロダクトページへのリダイレクト

概要: iOSユーザーをApp Storeのアプリのカスタムプロダクトページにリダイレクトします。カスタムプロダクトページに関するAppsFlyerのデータを使用して、キャンペーンを最適化します

概要

iOS 15のリリースに伴い、Appleはカスタムプロダクトページを導入しました。これにより、アプリのオーナーは、アプリ内のさまざまな機能やコンテンツを紹介するApp Storeのプロダクトページを、最大35 まで追加作成することができます。 カスタムプロダクトページには、App Storeのデフォルトプロダクトページとは異なるプロモーションテキスト、スクリーンショット、プレビューを掲載することができます。

AppsFlyer OneLinkのURLまたはシングルプラットフォームの計測リンクを使用して、 ユーザーをこれらのカスタムプロダクトページに誘導し、 異なるターゲットオーディエンスのための異なるコンテクストのジャーニーを作成することができます。

カスタムプロダクトページに関するデータは、AppsFlyerのダッシュボードとローデータのレポートで確認できます。そのデータを使って、キャンペーンやプロダクトページのA/Bテストや最適化を行うことができます。

データの可用性

管理画面

カスタムプロダクトページの集計データは、 オーバービューダッシュボード で確認できます。

データを見るには:

  • AppsFlyer管理画面 > オーバービューで、グループ化の選択肢の中からストアプロダクトページを追加してください。そうすることで、管理画面の表やグラフにカスタムプロダクトページのデータが表示されます。  

ローデータ

ローデータは、 AppsFlyerのレポーティングツール から入手できます。

レポートでは、 store_product_page フィールドで、特定のユーザーがどのカスタムプロダクトページにリダイレクトされたかを示しています。

セットアップ

App Storeのカスタムプロダクトページへのリダイレクトを設定するには、以下のいずれかの方法があります。

  • OneLinkカスタムリンク管理画面を使用する。
  • af_ios_store_cpp のパラメータを OneLink URL またはシングルプラットフォームの計測リンクに追加し、値としてカスタムプロダクトページ IDを追加します。
    例: af_ios_store_cpp=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx

OneLinkカスタムリンク管理画面を使う場合:

前提条件:

カスタムプロダクトページへのリダイレクトをOneLinkカスタムリンクに追加するには

  1. OneLinkカスタムリンク画面で、 ディープリンク& リダイレクト セクション にアクセスしてください。
  2. スクロールダウンして まだアプリをインストールしていない新規ユーザー の設定に進みます。

  3. iOSの場合、 リダイレクト先 が「App Store」に設定されていることを確認してください。
  4. Custom product page テキストボックスに、 App Store Connectで定義されているカスタムプロダクトページのID(ppid)を入力します。例: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxx
  5. リンクを更新をクリックします。