Google Ads (AdWords)—リエンゲージメント

概要:Google Adsのリターゲティングキャンペーンを計測しましょう。

 関連記事

AppsFlyerでGoogle Ads (AdWords) を活用するための全体像を把握するためには、以下の記事を参照してください。

Google Adsリターゲティング広告

AppsFlyerでは、エンゲージメントのためのGoogle Adsアプリキャンペーンの結果を計測できます。
AppsFlyerでは、これらのキャンペーンはリターゲティングキャンペーンと呼ばれます。AppsFlyerは、リターゲティング広告のコスト、クリック、インプレッションデータの取得をサポートしています。この連携により、Google Adsでの広告費用を表示および測定し、Google AdsキャンペーンのeCPIおよびROIを計算できます。

リターゲティングキャンペーンは、過去にアプリをインストールしたユーザーをターゲットにしています。

  • アプリをインストール済みのユーザーに対するリターゲティング広告によりエンゲージメントが発生した場合、 リエンゲージメントと呼ばれます。これらは通常、ディープリンクユーザーを指します。
  • アプリをインストールしていないユーザーに対するリターゲティング広告によりエンゲージメントが発生した場合、 再インストールまたはリアトリビューションと呼ばれます。 

詳細については、Google Adsのエンゲージメントのためのサポートページをご覧ください。

エンゲージメントのためのGoogle Adsアプリキャンペーンの設定

開始する前に、他のGoogle 広告アカウントとリンクを共有する方法についてGoogleのヘルプセンターを確認し、既存のリンクIDでエンゲージメント広告が正しく計測されることを確認してください。

Google Adsキャンペーンのエンゲージメントを計測するには、以下の3つの手順に従ってください:

アプリの設定でリターゲティングを有効にする

メディアソースに関わらず、リターゲティング広告を有効にするには、アプリレベルで有効にする必要があります。これがアプリの最初のリターゲティングキャンペーンである場合は、次の手順を実行します。

  1. AppsFlyerでアプリ設定を開いてください。
  2. ページ下までスクロールダウンしてください。
  3. リターゲティングキャンペーンの計測をオンにしてください。

Google Adsリターゲティング計測をAppsFlyerで有効にする

  • AppsFlyerでGoogle Adsを設定するには、手順の項目5に従ってください。

Google Adsでのセッション開始コンバージョンのインポート

Google Adsで、リエンゲージメントキャンペーンのコンバージョンを計測するには、Google Adsでsession_startイベントをインポートする必要があります。

AppsFlyerでGoogle広告でリターゲティングを有効にした後、少なくとも1人のユーザーがアプリを起動すると、このイベントがGoogle Adsに表示されます。確認のため、リターゲティングを有効にした後、自分でアプリを起動してください。

Google Adsでコンバージョンをインポートする方法は、こちらをご覧ください。

 注意

他のイベントと異なり、AppsFlyerからGoogle Adsにsession_startイベントをインポートしなくても、Google Ads APIはsession_startイベントを計測できます。しかし、この場合、AppsFlyerではこれらのコンバージョンは引き続き計測されます。これにより、AppsFlyerとGoogle Adsのデータに大きな乖離が生じます 。さらに、この設定により、Google Adsでキャンペーンユーザーのターゲット設定が最適化されなくなります

エンゲージメントのためのアプリキャンペーン向けに、ディープリンクを設定する

エンゲージメントのためのGoogleアプリキャンペーンでは、 リエンゲージメント広告向けのディープリンクを使用する必要があります。サードパーティーのディープリンクソリューションは、ドメインが一致しないため使用できません。これにはAppsFlyerのOneLinkも含まれます。独自に開発したアプリリンク、ユニバーサルリンク、またはカスタムURIスキーマを使用してください。

ディープリンクには、その他のパラメータを追加する必要はありません(is_retargeting=true と pid=adwordsは不要です)。

ダイナミックリマーケティングとショッピング広告

AppsFlyerでは、アプリ向け動的リマーケティングとショッピング広告に対応しています。AppsFlyerでは、これらは他のリエンゲージメント広告と同じ扱いです。

アプリ向け動的リマーケティングについての詳細は、こちらをクリックしてください。
ショッピング広告についての詳細は、こちらをクリックしてください。
エンゲージメントのためのGoogle Adsについての詳細は、こちらをクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?