広告主様向けのプリロードリファラー計測

概要: 広告主は、OEM(Original Equipment Manufacturers)、モバイルキャリア、アプリディスカバリーパートナーと契約し、工場出荷時またはユーザーが初めてデバイスの電源を入れた時にアプリをプリロードします。

AppsFlyerプリロードリファラーの計測

プリロードリファラー計測により、広告主は正確でプライバシーを保護するメカニズムを利用して、プリロードキャンペーンのパフォーマンスを計測できます。

アトリビューションはリファラーマッチングを使用して実行されるため、ユーザーのプライバシーが保証されます。リファラーは、デバイスおよびユーザー識別子とは無関係に生成されます。この方法では、広告主に決定論的なアトリビューション結果を提供すると同時に、ユーザーのプライバシーが維持されます。

このソリューションでは、次のことが可能です:

  • アプリの更新とアプリの再ダウンロードの透過的なサポート
  • 時間と地域(国)を含むプリロードされたアプリでデバイスの最初のアクティベーションを可視化します。
    たとえば、広告主は、特定の期間に特定の地域にプリロードされたアプリでアクティブ化されたデバイスの数を知ることができます。

AppsFlyerは、プリロードインストールを最優先にアトリビューションします。つまり、ユーザーがアプリを初めて開く前に他の広告キャンペーンに接触しても、プリロードキャンペーンにアトリビューションが与えられます。その他のキャンペーン接触は、アシストインストールと見なされます。

リファラーキャンペーンのプリロードオプション

リファラーオプション 説明
プリインストール
  • アプリは工場出荷時にプリロードされているか、デバイスを初めてアクティブ化したときにプリロードされています。
  • クリックに相当するプリロードイベントは、デバイスの電源を初めてオンにしたときに AppsFlyerにレポートされます。
  • アトリビューションは、ユーザーが初めてアプリを開いたときに発生します。
  • プリロードイベントのアトリビューションの優先順位が最も高くなります。
クリック to ダウンロード
  • アプリのインストールは、プッシュ通知やパートナーの代替ストアなどを通じて、デバイスのライフサイクルの後半に行われています。
  • ユーザーが広告またはプッシュ通知でエンゲージすると、アプリは自動的にダウンロードされ、ストアにリダイレクトされずにデバイスに直接インストールされます。
  • アトリビューションは、AppsFlyerのラストクリックモデルを使用して計測されます。

キャンペーンパフォーマンスデータの可用性

プリロードリファラーキャンペーンのパフォーマンスデータは、AppsFlyerダッシュボードで次のように利用できます:

  • オーバービューダッシュボード: プリロードイベントは、集計レポートとダッシュボードでクリックとしてカウントされます。これらは、プリロードパートナレベルとキャンペーンレベルで集計されます。
  • ローデータ: プリロードイベントは、Data Locker 経由でのみ利用できるクリックレポートで利用できます。

 注記

2022年5月24日以降:

  • プリロードリファラーキャンペーンの Match_type は、preload_rfrとして、ローデータレポートの クリック to ダウンロード は af_referrer として表示されます。
  • AppsFlyer は、プリロードを推進した広告ネットワークと、アプリの最初の起動に貢献した広告ネットワークをダッシュボードに表示します。
    詳しくは、プリロードキャンペーンの記事をご覧ください。

プリロードリファラーキャンペーンの実行

プリロードキャンペーンを実行するには、プリロードパートナーと契約し、AppsFlyerでキャンペーンを設定する必要があります。

はじめに:

  • AppsFlyerの Android SDK 6.6 以降を実装してください。
  • AppsFlyerプリロードパートナーと契約します。

リファラープリロードキャンペーンを設定するには:

  1. AppsFlyerプラットフォーム上で、設定 > 連携済みパートナーを開きます。
  2. プリロードパートナーを選択します。
  3. Turn on Preload attribution
  4. プリロードルックバック期間 を設定します。
    設定可能範囲: 1 ~ 180 日
    プリロードパートナーに、キャンペーン計測を設定する準備ができたことを知らせます。