お知らせ:既存ユーザーのディープリンクに使用できる追加パラメーター

新機能

AppsFlyer SDK V6.6以降では、UDLメソッドで既存ユーザーをディープリンクするための追加のパラメーターを返すことができます(アプリがインストールされている場合)。

発効日 2022年4月27日
対象機能 既存ユーザーをアプリにディープリンクするためのUDLメソッド
詳細

変更前:UDLメソッドの既存ユーザーのディープリンクは deep_link_valuedeep_link_sub1-10 のみを返します。

変更後: UDLメソッドは、既存のユーザーをディープリンクするための追加のパラメーターを返します (アプリがインストールされている場合)。

  • path
  • スキーム
  • host
  • af_c_id
  • af_adset
  • af_adset_id
  • af_ad
  • af_ad_id
  • af_ad_type
  • af_channel
  • af_dp
  • esp_name
  • リンク
お知らせ事項

ベストプラクティス: これらのパラメーターは既存ユーザーのディープリンク時に使用できますが、ディープリンク実装ガイドに記載されているように、パラメーター deep_link_valuedeep_link_sub1-10 のみを使用して新しいリンクを作成することを推奨します。

 

  • この変更は、ディープリンクに従来の方法(GCD API)を使用している既存のリンクを使用しているお客様のみを対象としています。これらのお客様は、ディープリンク用のUDLメソッドを実装し、これらの追加パラメータを使用して既存のユーザーをディープリンクし、同じリンクを引き続き使用できるようになりました。新しいリンクを作成する必要はありません。
  • AppsFlyer SDK V6.6以降の実装が必要
この記事は役に立ちましたか?