OneLink™ 1/4:オウンドメディアからユーザーを獲得する

概要:このガイドを使用して、アプリを持っていない 新しい ユーザーの使用しているプラットフォームに応じて、最適なストアまたはウェブページへ遷移させるリンクを作成しましょう。AppsFlyer SDKがアプリにインストールされている場合、これらのユーザーは、バナーやメール、SMSキャンペーン、ポスター上のQRコードなどのオウンドメディアを含む、正しいメディアの成果として計測されます。

Part1_180X408.png Part2_fade_180X408.png Part3_fade_180X408.png Part4_fade_180X408.png

作業範囲

関係各位

マーケティング担当者のみが必要です。

AppsFlyer SDK がすでにインストールされている場合は、AppsFlyer ダッシュボードを使用してこのガイドを完全に完了できます。デベロッパーがアプリのコードを変更する必要はありません。

前提条件

  • 少なくとも 1 つのアプリを持つ AppsFlyer アカウント。
  • アトリビューションする場合:モバイルアプリそれぞれに  AppsFlyer SDK がすでにインストールされています 。
    • SDK が まだアプリにインストールされていない場合でも、動作するリダイレクトリンクを作成することはできますが、あなたのダッシュボード、ディープリンク、またはディファードディープリンクにインストールされているものを計測することはできません。

所要時間

約30 分。

結果

  • リンクをクリックしたユーザーは、各自のデバイスに応じて正しいアプリストアまたはWebページに転送されます。
  • クリック/インストールから 所有しているメディアソースにユーザーが紐づきます。

 例

マークは、「フィード・ミー」という成功した食料品配達サービスのマーケティング担当者です。マークは、ユーザーベースの電話番号を対象に、フィード・ミーの新しい iOS と Android のモバイルアプリをダウンロードするように促します。アプリをまだインストールしていない登録ユーザーを対象としたSMSキャンペーンを予定しています。ただし、マークはどのユーザーが Android デバイスまたは iOS デバイスを持っているか分かりません。

これを解決するために、マークは OneLink で作成した短縮URLを含むSMSを送信します。ユーザーがその SMS を受信してリンクをクリックすると、自動的に適切なアプリストアまたはランディングページに誘導され、簡単にアプリをインストールすることができます。

これらの新規インストールは  SMS キャンペーンの成果として紐づき 、マークはAppsFlyerでSMS キャンペーンの成功を確認できるようになります。 

手順

次の手順を実行して、カスタムリンクを設定します:

  • 各自のデバイスに応じて、正しいアプリストアまたはWebページにユーザーを誘導します。
  • クリック/インストールを所有するメディアソースに関連付けします。
動画 読む

この記事の 3 つの手順をすべて完了したら、完成です!アプリを持っていないすべての新しいユーザーに送信できて、正しいアプリストアに誘導できるリンクを作成しました。

 

OneLink_pic.png

 

次のセクションにはOneLinkに関するよくある質問と一般的な説明が含まれます。 

OneLinkテンプレートに関するよくある質問

アプリを複数のOneLinkテンプレートに割り当てる方法

1つのOneLinkテンプレートを使用して、無制限の数のOneLink URLを作成できますが、場合によっては、アプリを複数のOneLinkテンプレートに割り当てる必要があります。

たとえば、店舗外マーケット用に複数バージョンのAndroidアプリを用意している場合は、Androidバージョンごとに個別のOneLinkテンプレートが必要になることがありますが、これらすべてに同じiOSアプリを割り当てることができます。

アプリを追加する各テンプレート(最初のテンプレート以外)では、関連するディープリンク方法に応じて、以下の手順を実行する必要があります。

Android: URIスキーム

特別な操作は必要ありません。

iOS: ユニバーサルリンク

新しいOneLinkが動作するには、アプリのAASAファイルを更新する必要があります。新しいOneLinkテンプレートを作成し、新しいバージョンをストアに送信します。新しいバージョンに更新したiOSユーザーのみが、新しいテンプレートで構築されたOneLink URLをアクティブ化できます。

Android: アプリリンク

  1. 新しいOneLinkテンプレートを作成し、このために生成された新しいOnelink IDをコピーします。
  2. アプリリンクセクションの最下部にあるXMLスニペットをコピーして、以前のインテントに加えて、ディープリンクするインテント内部の AndroidManifest.xml ファイルに追加します。
  3. 新しいバージョンをストアにリリースします。新しいバージョンに更新したAndroidユーザーのみが、新しいテンプレートで構築されたOneLink URLをアクティブ化できます。

 

AppsFlyerアカウントは、アカウントあたり最大100個のOneLinkテンプレートを定義できます。

OneLink テンプレートを削除できますか?

はい、OneLinkテンプレートを削除することは可能ですが、そのためには担当CSMにご連絡ください。
注意:削除するテンプレートを使用中のOneLink URLがある場合、クリックしたユーザーはアプリストアへリダイレクトされません。したがって、削除する前にそのテンプレートを使用しているOneLink URLがひとつもないことを必ず確認してください。または、テンプレート構成を変更することで解決できるか確認してください。

広告代理店はOneLinkテンプレートを作成できますか?

いいえ、代理店は独自で OneLink テンプレートを作成することはできません。ただし、代理店は既存の OneLink テンプレートを使用してカスタム計測リンクを作成できます。これは、代理店がテンプレート内のすべてのアプリにアクセス権限がある場合に実行できます。

OneLinkテンプレートのサブドメインを編集できますか?

そのテンプレートに基づくAppsFlyerにカスタムリンクがない限り、OneLinkテンプレートのサブドメインを編集できます。

AppsFlyerにてOneLinkテンプレートに基づいたカスタムリンクを既に作成した場合、サブドメインの編集はできません。既に公開されているリンクがある場合、サブドメインを変更してしまうとリダイレクション/ディープリンクの動作に支障きたす恐れがあるためです。サブドメインを変更するには、次のいずれかの手順を実行します。

  • 異なるサブドメインで新しいOneLinkテンプレートを作成し、それに基づいてリンクを作成します。
  • AppsFlyerにて、そのテンプレートに基づいた全てのカスタムリンクを削除します。そのテンプレートに基づいたリンクがない場合、サブドメインは編集できるようになります。

OneLinkパラメータに関するよくある質問

カスタムメディアソースの名前として何を使用できますか?

連携済みパートナー向けのpid値(末尾に _int が付く)は、カスタム計測リンクのメディアソース名としては使用できません。連携済みパートナーのセットアップを使用して、パートナー向けの計測リンクを作成してください。詳細については、こちらをご覧ください

「Facebook」や「Facebook Ads」、「GoogleAdwords」、「Twitter」、「Organic」はカスタムメディアソース名として使用しないでください(大文字小文字の区別有り)。これらの名前をカスタム計測リンクに使用すると、オウンドメディア経由のインストールが連携済みパートナーの成果として計測され、計測データの正確さに影響が出る場合があります。

追加のアトリビューションパラメータ

階層化して分析できるように、次のアトリビューションパラメータを追加することができます。 

アトリビューションパラメーター 説明 パラメータリンク名
Campaign(キャンペーン) 同一のオウンドメディアの中で異なるキャンペーンの成果を比較するために追加します。 c
Adset(広告セット) 広告セット名を設定すると、メディアソースの特定のキャンペーン内で様々な広告セットを比較できます。 af_adset
Ad Name(広告名)

オウンドメディアソースの特定のキャンペーン、広告セット内での広告名を追加し、成果を比較します。

af_ad
Channel(チャネル) オウンドメディアを複数のチャンネルで配信している場合は、チャンネル名を設定すると、チャンネルごとに比較することができます。たとえば、2社のSMSサービスプロバイダーを使用する際に、チャンネルのパラメータを使用してそれぞれ設定すると、後でコンバージョン率を比較して、より優れたプロバイダーを判断できます。 af_channel
Subscriber Parameters(サブパラメータ) 5つのサブパラメータを使用して有効な値を挿入できます。これらのパラメータはパースされ、ローデータレポートの該当カラムに表示されます。データの集計や絞込みを行うのに便利な値を入力できます。 af_sub1, af_sub2, af_sub3, af_sub4, af_sub5
Custom Parameters(カスタムパラメーター) サブパラメータと同様に、任意の値や名前を使用することができます。ただし、これらはパースされず、ローデータレポートには反映されません。オリジナルURL上でのみ確認できます。

Custom

 AppsFlyer のトラッキングリンク構造およびパラメータの詳細については、こちらを参照してください。

カスタムルックバック期間

カスタムルックバック期間 ボタンを有効にすると、 クリックからインストールまでの最大期間を設定できます。ルックバック期間内にインストール(初回起動)が発生すると、メディアソースに成果が紐づきます。その後に発生したインストールはオーガニックに紐づきます。

デフォルトでは、期間は7日間に設定されていますが、状況に応じて他の期間を設定することができます。

 

メールを使用したキャンペーンに対して、通常の7日間のルックバック期間は妥当な期間です。だたし、そのメールに印象的で関心を引く動画が含まれる場合、クリックルックバック期間を14日間に設定しても良いでしょう。

クリックルックバック期間の詳細はこちらをご覧ください。

インストールあたりのコスト

Cost per install (CPI:インストール毎のコスト)ボタンを有効にすると、リンク経由で発生したインストールごとに特定のCPI値を適用することができます。

コスト通貨を選択し、コストにはCPI値を数値のみ(float - 小数点以下4桁まで)で入力します。 

 

SMSキャンペーンのコストが、1000メッセージにつき$20と仮定します(CPM)。これまでの経験から、5%のコンバージョン率を達成できると考えると、算出できるCPIは$0.4です。その場合、CPIを0.4 USDに設定すると、SMSキャンペーンの成果となるROIを簡単に確認できるようになります。

コストとROIの計測についての詳細は、こちらを参照してください

アトリビューションリンクパラメータ: af_cost_currency、 af_cost_value

パラメータ名では大文字と小文字が区別されますか?

はい。計測リンクでパラメータを設定する際は、一貫したパラメータ名を使用するようご注意ください。大文字と小文字を断続的に使用しないでください。

パラメータ名で大文字と小文字を統一しない場合、管理画面とローデータ上でデータに問題が発生する可能性があります。

たとえば、 pid=MyMediaSource をある計測リンクで使用し、別の別の計測リンクで pid=mymediasource を使用すると、データの不一致が発生する可能性があります。これは計測リンクで設定した他のパラメーターにも同様に当てはまります。大文字か小文字かを決めたら、常にそれを統一するようにしてください。

リダイレクト時のパラメータ転送の防止

af_r、 af_ios_url、 af_android_url、 af_web_dp は、計測リンクまたはOneLinkからリダイレクトページまでパラメータを引き継ぎます。これらのパラメータがリダイレクトされたページに引き継がれないようにするには、af_param_forwarding=false を計測リンクに追加してください。

シングルプラットフォームのカスタムリンクはまだ利用できますか?

OneLinkは、オウンドメディア向けのカスタム計測リンクを作成するためにサポートされている唯一の方法です。以前は、OneLinkを使用せずに、単一プラットフォーム(アプリ固有)のカスタムリンクを作成することができました。この方法は廃止され、新しいカスタムリンクはOneLinkテンプレートに基づいてのみ作成できます。ただし、従来の単一プラットフォームのカスタムリンクをお持ちの場合、それらは引き続き機能します。[OneLink カスタムリンク] ページの右上隅にある [従来のシングルプラットフォームリンクを表示 ] をクリックして、従来のリンクを表示および編集することもできます。

カスタムインプレッションURL

カスタムインプレッションURL を使用すると、次のことが可能になります。

前提条件:アクティブなOneLinkカスタムリンク

作業に必要な担当者:

マーケティング担当とWeb開発者

インプレッションのみを測定するためのインプレッションURLを作成する方法:

  1. AppsFlyer の管理画面から、[エンゲージメント&ディープリンク] > [OneLink カスタム リンク] へ移動します
  2. テストしたいリンクの アクション アイコンにカーソルを合わせ、 Get URLをクリックします。 
  3. OneLinkの長いURLをコピーして編集します。
    例: 
    https://go.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&
  4. Replace 'go' (or your app's unique subdomain) with 'impressions'.  
    Example: 
    https://impressions.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&
  5. インプレッションURLをコピーして開発者に送信します。
  6. Web開発担当者にインプレッションURLをWebサイトのロジックに実装するよう依頼します。

インプレッションURLの用意が完了しました。Webページ上のインプレッション数をカウントできますが、新規インストールは計測できませんビュースルー計測については、次のステップに従ってください。

インプレッションURLを計測に使用する方法:

  1. 前述の手順に従って、インプレッションURLを用意します。
  2. 訪問者のデバイスID、つまり iOSユーザーのIDFA (idfa=) とAndroidユーザーのGAID (advertising_id=) を追加します。

     

    • iOS 14 デバイスでは、IDFA は収集されません。
    • もし GAID が何等かの理由で利用できない場合は、Android ID (android_id=) をリンクに含めてください。これも利用できない場合は、IMEI (imei=) を使用してください。
    • デバイスIDの値は、SHA1を使用してハッシュ化し、セキュリティを強化することができます。パラメーター名は「sha1_」で始まり、その後にパラメーター名とハッシュ値を付けます。例:sha1_idfa、sha1_advertising_id、 sha1_android_id、sha1_imei
  3. [オプション] デフォルトの1日ビュースルールックバック期間 の値を変更したい場合は、 af_viewthrough_lookback パラメータに新しい値を追加してください。例: af_viewthrough_lookback=5d&
  4. インプレッションURLをコピーして開発者に送信します。
  5. Web開発担当者にインプレッションURLをWebサイトのロジックに実装するよう依頼します。

完全なインプレッションURLの例:

https://impressions.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&af_viewthrough_lookback=5d&.sh

連携済みパートナーに関するよくある質問

ソーシャルアプリにOneLink URLを使用する(無料投稿)

広告主はソーシャルアプリ上で急速に「拡散」している投稿でOneLinkを使用することを希望する場合があります。それは、このような投稿を目にする見込みユーザーは、事前にデバイスに基づいてターゲティングできないためです。

残念ながら、主にAppleのユニバーサルリンクによって設けられている制限と、一部のソーシャルアプリの規制により、OneLinkを使用したディープリンク、時には基本的なデバイスの検知、リダイレクト、成果計測を行うことができません。

下表では、現在の主要ソーシャルアプリで、OneLinkを使用して実行できることをまとめています。

ソーシャルアプリ アプリをインストールしていないAndroidユーザー Androidディープリンク アプリをインストールしていないiOSユーザー iOSディープリンク
Facebook ✓* ✓* 
Facebook Messenger ✓*  ✓* 
Snapchat ✓*  ✓* 
Instagram ✓* 
Reddit - - - -
Slack ✓*  ✓* 
Twitter ✓*  ✓* 
WeChat
(WeChat FAQを参照)
- - -
WhatsApp
URIスキームまたはソーシャルランディングページが設定されている場合。

OneLinkを連携済みネットワークに使用する(有料広告)

OneLinkは、広告ネットワーク向けではなく、オウンドメディアで主に使用されます。

アドネットワークでは、通常、アプリ上で広告が掲載されるため、OneLinkが必要になることはまれです。これにより、ユーザーのプラットフォームやデバイスIDなどを確認できるので、アプリやプラットフォームに固有のアトリビューションリンクがあれば事足ります。

ただし、広告ネットワークは、ユーザーのプラットフォームを事前に確認できないことがあります(メールやSMSによるキャンペーンを独自に実施する場合など)。

 重要!

連携済みパートナー向けにOneLinkを使用する場合、OneLinkの長いURLを使用する必要があります。

アドネットワークパートナー向けにOneLinkを設定する方法は次のとおりです。
  1. Androidアプリの管理画面で[連携済みパートナー] を開き、関連する広告ネットワークを選択します。
  2. 設定画面からアプリのアトリビューションリンクをコピーし、外部ドキュメントにこれを保存します。
  3. iOSアプリの場合、1と2の手順を繰り返します。

次に、以下の方法でアトリビューションリンクを作成します。

  1. OneLinkが正しく設定あれていることを確認します
    アトリビューションタブで、
     メディアソース名に「test」を使用します。
  2. [リンクを生成] をクリックします。
    短縮URLと長いURLが表示されます。
  3. 長いURLをコピーします。
  4. 長いリンクの メディアソース「test」を該当する連携パートナーのPIDに置き換えます。 https://greatapp.onelink.me/U8ru?pid=network_int&c=MyCampaign
  5. 両方のアトリビューションリンクの全てのパラメーターを追加します
    iOSとAndroidアプリのアトリビューションリンクが同一の場合、いずれか一方のリンクからパラメーターをコピーするだけで済みます。それ以外の場合は、必ず両方のリンクのすべてのパラメーターをコピーします。

連携ネットワークのパラメーターが全て正確に追加されている場合、OneLinkがクリックされて、正しいプラットフォームにリダイレクトされると、ユーザーがインストールした後、要求されたパラメーターがポストバック内のネットワークに送信されます。

 

https://greatapp.onelink.me/3287867539?pid=network_int&c=email&
idfa{$IDFA}&gaid={$GAID}&clickid=$SITEID&
af_sub1=[pixel_code]&af_sub2=[creative]

ネットワークは、クライアントのデバイスのプラットフォームに従って、IDFAまたはGAIDのいずれかのパラメーターを使用し、その他のパラメーターを無視します。

InstagramにOneLinkを投稿する上で、何らかの制限はありますか。

はい、Instagramにはいくつかの制限があります:

  • Instagramがページ投稿のテキストをレンダリングする方法のため、投稿のキャプションにリンクを入力すると、クリックできなくなります。
  • プロフィールのWebサイトリンクから、リンクを行うことができます。ただし、iOSの場合、URIスキームまたはソーシャルランディングページの設定が必要です。

WeChat上のAndroid OneLinkのリダイレクトに対して、AppsFlyerではどのようなソリューションがありますか。

WeChatは、ユーザーをウェブページにリダイレクトするAndroidのディープリンクをオーバーライドします。このウェブページから、ユーザーはオプションボタンをクリックして、ブラウザでページを開くように選択する必要があります。その結果、ユーザーエクスペリエンスが損なわれ、コンバージョンファネルから離脱する可能性が高くなります。

この問題を解決するため、OneLinkは、WeChatでのクリックを検知すると、専用のランディングページを表示させ、ユーザーにオプションボタンをクリックし、その後[ブラウザで開く] をクリックするよう誘導します。これにより、OneLinkテンプレート設定で定義されたリダイレクトURLが開きます。

WeChat_a.jpg

WeChatのユーザー言語が中国語で登録されている場合、OneLinkはローカライズバージョンのランディングページを表示します。

WeChat_b.jpg

制限事項

OneLink URLにはどのような制限事項がありますか?

  • URLの長さは必ず2000文字以内にしてください。
  • Link Name(リンク名)とMedia Source(メディアソース)は必ず100文字以内にしてください。
  • 次の文字は使用できません。  [<>;(){} ']
  • 短縮URL IDは必ず50文字以内にしてください。

ウェブページにOneLinkを投稿する上で、何らかの制限はありますか。

はい、 target="_blank" をHTML href tagに使用するとGoogle PlayまたはApple Storeへリダイレクトしません。 OneLink URLが html a タグに  target="_blank" アトリビュートと一緒に設置されると、AndroidとiOSのChromeで空白のページが開きます。これはOneLinkの機能に影響してしまうため、 a タグには、このターゲットアトリビュートが含まれていないことを確認してください。

次のステップ

OneLinkガイド 2/4 に従って、リンクをクリックした既存のアプリユーザーをアプリに直接遷移させましょう。

 

この記事は役に立ちましたか?