OneLinkテンプレート

概要:さまざまなマーケティングキャンペーン用に作成するすべての OneLink リンクのリダイレクトロジックの基礎を形成するテンプレートを作成します。テンプレートは、リンクとエンドユーザーのエクスペリエンスの作成に必須です。

OneLinkテンプレート

OneLink テンプレート:

  • これはエンドユーザーがクリックできるリンクではありません。多くのカスタムリンクを生成するための基礎となります。通常、アプリごとに(テスト以外で)1つのテンプレートを作成するだけで、さまざまな広告キャンペーンに必要な多くのリンクを生成できます。 
  • OneLink テンプレートは、ユーザーのデバイスプラットフォーム、およびアプリがインストールされているか否かに基づいて、ユーザーのリダイレクト方法を決定する部分です。
  • さまざまなマーケティングキャンペーン用に作成するすべてのOneLinkリンクの中核となるユーザーの振り分けロジックを表します。これには以下のようなリダイレクト設定が含まれます。
    • アプリをインストールしていない新規ユーザー:正しいアプリストアまたはウェブ URL へ
    • アプリをインストールしている既存ユーザー:Android アプリリンク、iOS ユニバーサルリンク、または URI スキームを使用してアプリを開く。これには開発担当者がセットアップの作業をする必要があります。
    • 注意:Web サイトまたはアプリストアへのリダイレクトの設定はリンク単位で上書きすることが可能です。

OneLink テンプレートを作成する

作業担当者

  • アプリがインストールされていない新規ユーザー (例:正しいアプリストアや Webページなど) へのリダイレクトロジックを設定するために必要なのはマーケティング担当者のみです。
  • アプリが既にインストールされている既存のアプリユーザーにリダイレクトロジックを追加するには (例:アプリの起動)、マーケティング担当者と Android / iOS デベロッパーの両方の作業が必要です。

前提条件:

  • 少なくとも1つのアプリが登録されたAppsFlyerアカウントを持っていること。
  • マーケティング担当者は、AppsFlyerのアドミンユーザーであるか、OneLinkテンプレートを追加/編集する権限を持っている必要があります。

所要時間

約1.5時間。Android/iOS デベロッパーと一緒に作業する必要があります。

結果

  • ユーザーを正しいアプリストア、Webページ、またはデバイスに基づいてアプリに誘導するリンクを作成できるテンプレート。

新規アプリユーザーのリダイレクトロジックを含むOneLinkテンプレートの作成

OneLink テンプレートを作成する方法:

  1. AppsFlyerのサイドメニューから、 Engage > OneLink管理を選択します。
    OneLink はアカウントレベルの機能で、すべてのアプリの OneLink テンプレートとそのカスタムリンクを作成できます。

    注記:テンプレートをまだ作成していない場合、オンボーディングウィザードが開きます。ウィザードの手順に従い、この手順の残りの部分は無視してください。 
  2. メニューアイコン > OneLinkテンプレートを追加するをクリックしてください。
    OneLink テンプレートの設定ページが開きます。

    OneLink_template_page_en-us.png

  3. OneLink テンプレート名の項目に、名前を入力します。

     注意

    • OneLink テンプレート名には、アプリの名前(例:feed_me)やOneLink のユースケースまたはエクスペリエンス(例:pre_launch_landing_page)を含めることをお勧めします。
    • 名前には、キャンペーン名、チャネル名、メディアソース(これは実際のエンドユーザーリンクではなく、多くのリンクを作成するための基礎となるテンプレートなので)、プラットフォームの名前(Android、iOS、これは複数のプラットフォームが OneLink テンプレートを使う理由であるため)を含めることはできません。
    • このテンプレート名は内部でのみ使用されます。マーケティングアトリビューションデータには影響せず、ユーザーには見えません。
  4. サブドメインフィールドに、サブドメイン名を入力してください。
    • ブランドにマッチするサブドメインを選択します。例えば、Webサイトが www.abcd.com である場合は、abcd をサブドメインとして選択してください。
    • ユーザーには、このサブドメインがリンク URL の一部として表示されます。例:https://abcd.onelink.me/RPsv/37e5cd36
    • このテンプレートを使ってカスタムリンクを作成すると、サブドメインは変更できません。
    • 小文字、数字、またはハイフン (-) のみを使用してください。
    • OneLink はブランドドメインをサポートしており、これによりキャンペーンパフォーマンスの向上とブランド露出の増加を図ることができます。 詳細はこちら
  5. Android アプリ、iOS アプリ、またはその両方を選択してください。

  6. アプリがインストールされていない場合、どこにユーザーをリダイレクトするかを設定してください。

    • AndroidアプリとiOSアプリを選択した場合は、デフォルト設定でテンプレートは新規ユーザーを正しいアプリストアへ誘導するように設計されています。
    • AndroidまたはiOSのいずれか1つのアプリのみを選択した場合、テンプレートは、すべてのユーザー(iOSとAndroid、新規および既存)を1つの既定の宛先に転送するように構成されます。
    • Google PlayにないAndroidアプリを選択した場合、AndroidユーザーがリダイレクトされるURLを入力する必要があります。
    • [オプション] アプリが Google Play 以外のストアにある場合は、サードパーティのアプリストアにリダイレクトします他のストアのアプリのパッケージ名が、OneLink テンプレートで選択した Android アプリと同じであることを確認してください
    • [オプション] 別の URL への変更場合によっては、新規ユーザーをアプリストアに直接アクセスさせるよりも、モバイルウェブエクスペリエンスに誘導したい場合があります(または、アプリがストアに掲載されない場合もあります)。実装するには、その URL を URL フィールドに入力します。注記:サードパーティのリダイレクトと別の URL の両方を設定した場合、デフォルトのリダイレクトはサードパーティのアプリストアになります。
    • [オプション] プライベートリレーを使用しているユーザー向けに「App Clipの表示」 をオンにします (iOS 14以降で利用可能)。詳しくは、App Clip についての記事をご覧ください。
  7. アプリがインストールされている場合はスキップしてください。これについては次の手順で説明します。
  8. [オプション]デスクトップでリンクがクリックされたとき、遷移先を変更します 。
    • 場合によっては、デスクトップコンピュータ上でリンクがクリックされることがあります。特に、メールやソーシャルメディアから送信される場合です。リンクまでのデスクトップトラフィックが多くなると想定される際、正しいアプリストアではなく、ランディングページやメイン Web サイトのホームページ、あるいは携帯電話上に SMS リンクをリクエストできるページに転送したい場合があるかもしれません。
    • デフォルトでは、デスクトップユーザーは、アプリの iOS App Store ページ、または Google Play のアプリページ(iOS アプリが定義されていない場合)にリダイレクトされます。
  9. [オプション] 他のプラットフォームからアプリを選択する
    以下の専用アプリバージョンがある場合:
    • Windows Phone:トグルを有効にしてアプリを選択するか、別のURLに変更してください。
    • iPad:トグルを有効にして iPad アプリを選択してください。
    • Amazon Kindle Fire:トグルを有効にして、Amazon ストアの ASIN またはアプリページの URL を追加してください。
  10. OneLink テンプレートを保存(編集済みテンプレートの OneLink テンプレートを更新)をクリックしてください。 
    これで OneLink テンプレートが作成され、さまざまなクリック可能なリンクの作成に使用できます(「Amazon Kindle Fire OneLinkリンクとエクスペリエンス」を参照してください)。

既存アプリユーザー用のリダイレクトロジックの追加

既存のアプリユーザーは通常、アプリストアやウェブページではなく、アプリに直接リダイレクトされることを期待しています。クリックした後に直接アプリを開くには、次の 3 つの技術が使用できます:

  • iOS ユニバーサルリンク: iOS 9 以降で動作し、アプリを開くときにスムーズで安全な体験を提供します。 
  • Android App Links:Android 6 以降で動作し、アプリを開くときにスムーズで安全な体験を提供します。注記:Samsung OS では、Android App Links によるアプリ起動はできません。
  • URIスキーム
    • フォールバックのメソッド:
      • Android:URI スキームは、Android アプリリンクが機能に失敗した、または設定されていないためにアプリが開かない場合の効果的なフォールバック方法です。
      • iOS:ユニバーサルリンクが機能に失敗した、または設定されていないためにアプリが開かない場合の制限されたフォールバック機能です。詳細はこちら
    • Samsung デバイスでアプリ起動するための主要な方法。
    • URI スキームは、アクセスされたときにアプリがインストールされていれば開くアドレスです。これらは Web サイトのリンクに似ていますが、Web サイトの代わりにアプリを開きます。
    • iOS と Android で同じものである必要があります。 

最良なユーザーエクスペリエンス、セキュリティ、デバイス範囲を実現するために、できるだけ多くの技術を有効にすることをお勧めします。 全てのリンク技術を有効にすると、OneLinkは自動的に最良の方法を各ユーザーに適用します。 

OneLink テンプレートに既存アプリユーザーのリダイレクトロジックを追加する方法:

  1. AppsFlyerのサイドメニューから、 Engage > OneLink管理を選択します。
  2. 編集するOneLinkテンプレートを選択します。
  3. メニューアイコン()をクリックし、 OneLinkテンプレートの編集をクリックします。
  4. アプリがインストールされている場合にスクロールしてください。

  5. iOS、Android、およびフォールバック設定の手順に従います:
    iOS ユニバーサルリンク Android アプリリンク URI スキーム

    ユニバーサルリンクは通常のウェブリンク (https://yourbrand.onelink.mehttps://www.yourbrand.com など) の形式をとるため、サブドメインを設定する必要があります (前のガイドで説明しました)。OneLink は、 完全な ブランドドメインもサポートしていますが、このガイドを完了するのに必須ではありません。

    ユニバーサルリンクを使用してアプリを起動するには

    1. iOS デベロッパーに問い合わせる:
      • この OneLink テンプレートのサブドメインを指定します。
      • これらの指示に従うように伝えてください。
      • 開発者は、Team ID(PF23MIWNTW など、Apple App ID Prefixとも呼ばれます)をマーケティング担当者へお渡しください。
      • アプリがまだ公開されていない場合、デベロッパーはバンドル識別子 (com.myapp.something など) も提供する必要があります。

    2. OneLink テンプレートページで、ユニバーサルリンクを使用してアプリを起動するように変更するをクリックしてください。
    3. 新しい画面で、ユニバーサルリンクを使用してアプリを起動するを選択してください。
    4. チーム IDの項目に、デベロッパーから取得したチームIDを入力します。
    5. アプリが公開されていない場合は、バンドル識別子も入力します。
    6. 変更を保存をクリックします。
  6. OneLink テンプレートの更新をクリックします。

 注意

  • OneLinkテンプレートを保存または更新すると、AppsFlyerはあなたの設定したアプリドメインを検証するために、AASA および/または Digital Asset Links JSON ファイルを自動的に生成し、それをホストします。これは、あなたの設定した Universal Link と App Link が正しく機能するために重要です。 
  • OneLink テンプレートの更新が有効になるまでに最大 1 時間かかることがあります。

QR コードのカスタマイズ

OnelinkQRFinal__1_.gif

OneLink で生成した QR コードを、以下のようにカスタマイズできます。

  • QR コードにロゴを追加する
  • QR コードの色を変更する。 

注記:注:QRコードのカスタマイズはテンプレートレベルで行われ、個々のリンクレベルでは行われません。そのため、カスタマイズした場合は、編集したテンプレートに基づくすべてのQRコードに影響します。

QRコードをカスタマイズする方法

  1. AppsFlyerのサイドメニューから、Engage > OneLink Custom Linksを選択します。
  2. 編集したいテンプレートのアクションアイコンにカーソルを合わせ、QR コードのカスタマイズをクリックします。
    QRコードエディターが開きます。
  3. ロゴが保存されている URL を入力してください。例:https://yourbrand.com/logo.png

    ロゴの仕様:

    • PNG または JPG形式
    • 背景が透明な正方形または円形
    • 最小サイズは400 x 400 px
    • 印刷時は最大画像解像度を使用してください
  4. QR コードの色を設定してください。
  5. 保存をクリックします。

特性と制限

特性 備考
代理店
  • 代理店はOneLinkテンプレートを作成することはできません。
  • 代理店は、テンプレート内の全てのアプリに対して権限が付与されている場合、既存のOneLinkテンプレートを使用してカスタムアトリビューションリンクを作成することができます。
OneLinkテンプレートの追加・編集 アカウントユーザーには、OneLinkテンプレートを追加および編集するための権限が必要です。
OneLinkテンプレート 1つのアカウントにつき、最大600個のOneLinkテンプレートを利用できます。
デスクトップ OneLink URL またはテンプレートを設定してデスクトップユーザーを別の URL にリダイレクトすると、Web URL がリンクのパラメーター af_web_dp に追加されます。リンクに af_web_dpが含まれる場合は、クリックがデスクトップから発生した場合、AppsFlyer はそのクリックを記録しません。
サードパーティのアプリストアへリダイレクト

複数のアプリストアをOneLinkテンプレートに設定できるのは、すべてのアプリストアでアプリパッケージ名が同じ場合のみです。サードパーティのAndroidアプリストアへのOneLinkリダイレクトの詳細については、 こちらをご覧ください

注記:

  • Huawei と他のサードパーティストアでは、異なるパッケージ名が必要になる場合があります。この場合、同じ OneLink テンプレートを複数のアプリストアで使用することはできません。
  • パッケージ名が同じでチャネルが異なる場合、リダイレクトは機能しますが、アトリビューションは機能しません。
  • 詳細:第三者アプリストアのアトリビューションとデータについてはこちらの記事をご覧ください。
テンプレートの更新

OneLink テンプレートの構成に対する変更が適用されるまでに最大1時間かかります。

URIスキーム

詳細はこちらをご覧ください。

OneLink テンプレートについてご質問がありますか?よくある質問をご参照ください。

次のステップ

この手順に従って、テンプレートに基づいてOneLinkリンクを作成しましょう。