OneLink™ 1/4:オウンドメディアからのユーザー獲得

概要:アプリをインストールしていない新規ユーザーを、プラットフォームに応じて正しいストア、またはWebページに送信するリンクを作成しましょう。AppsFlyer SDKがアプリにインストールされている場合は、これらのユーザーは、バナーやメール、SMSキャンペーン、ポスター上のQRコードなどのオウンドメディアを含む、正しいメディアの成果として計測されます。

Part1_180X408.png Part2_fade_180X408.png Part3_fade_180X408.png Part4_fade_180X408.png

作業範囲

関係各位

マーケティング担当者のみが必要です。

AppsFlyer SDK がすでにインストールされている場合は、AppsFlyer ダッシュボードを使用してこのガイドを完全に完了できます。デベロッパーがアプリのコードを変更する必要はありません。

前提条件

  • 少なくとも1つのアプリが登録されたAppsFlyerアカウントを持っていること。
  • アトリビューションする場合:モバイルアプリそれぞれに  AppsFlyer SDK がすでにインストールされています 。
    • SDK が まだアプリにインストールされていない場合でも、動作するリダイレクトリンクを作成することはできますが、あなたのダッシュボード、ディープリンク、またはディファードディープリンクにインストールされているものを計測することはできません。

所要時間

約30 分。

結果

  • リンクをクリックしたユーザーは、各自のデバイスに応じて正しいアプリストアまたはWebページに転送されます。
  • クリック/インストールから 所有しているメディアソースにユーザーが紐づきます。

 例

マークは、「フィード・ミー」という成功した食料品配達サービスのマーケティング担当者です。マークは、ユーザーベースの電話番号を対象に、フィード・ミーの新しい iOS と Android のモバイルアプリをダウンロードするように促します。アプリをまだインストールしていない登録ユーザーを対象としたSMSキャンペーンを予定しています。ただし、マークはどのユーザーが Android デバイスまたは iOS デバイスを持っているか分かりません。

これを解決するために、マークは OneLink で作成した短縮URLを含むSMSを送信します。ユーザーがその SMS を受信してリンクをクリックすると、自動的に適切なアプリストアまたはランディングページに誘導され、簡単にアプリをインストールすることができます。

これらの新規インストールは  SMS キャンペーンの成果として紐づき 、マークはAppsFlyerでSMS キャンペーンの成功を確認できるようになります。 

セットアップ手順

次の手順を実行して、カスタムリンクを設定します:

  • 各自のデバイスに応じて、正しいアプリストアまたはWebページにユーザーを誘導します。
  • クリック/インストールを所有するメディアソースに関連付けします。
動画 読む

この記事の 3 つの手順をすべて完了したら、完成です!アプリを持っていないすべての新しいユーザーに送信できて、正しいアプリストアに誘導できるリンクを作成しました。

 

OneLink_pic.png

 

次のセクションにはOneLinkに関するよくある質問と一般的な説明が含まれます。 

その他のセットアップ

カスタムインプレッションURLの作成

カスタムインプレッションURL を使用すると、次のことが可能になります。

前提条件:動作するOneLinkカスタムロングURL

作業に必要な担当者:

マーケティング担当とWeb開発者

インプレッションのみを測定するためのインプレッションURLを作成する方法:

  1. AppsFlyerの管理画面から、 [エンゲージメント&ディープリンク] >  [OneLinkカスタムリンク] を開きます。
  2. テストしたいリンクのアクションアイコンにカーソルを合わせ、URLを取得をクリックします。 
  3. OneLinkのロングリンクをコピーして編集します。
    例: 
    https://go.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&
  4. 「go」の部分(またはアプリ独自のサブドメイン)を「impressions」に置き換えます。
    例: 
    https://impressions.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&
  5. インプレッションURLをコピーして開発者に送信します。
  6. Web開発担当者にインプレッションURLをWebサイトのロジックに実装するよう依頼します。

インプレッションURLの用意が完了しました。Webページ上のインプレッション数をカウントできますが、新規インストールは計測できません。ビュースルー計測については、次のステップに従ってください。

インプレッションURLを計測に使用する方法:

  1. 前述の手順に従って、インプレッションURLを用意します。
  2. ビュースルーアトリビューションがオン になっていることを確認する。
  3. [オプション] デフォルトの1日ビュースルールックバック期間 の値を変更したい場合は、 af_viewthrough_lookback パラメータに新しい値を追加してください。例: af_viewthrough_lookback=5d&
  4. インプレッションURLをコピーして開発者に送信します。
  5. Web開発担当者にインプレッションURLをWebサイトのロジックに実装するよう依頼します。

完全なインプレッションURLの例:

https://impressions.onelink.me/j7rN?pid=email&c=Spring&af_viewthrough_lookback=5d&.sh

SNSプレビューの作成

リンクが共有される際に オープングラフ(OG)タグが使用され、タイトル、説明、画像を含むプレビューが表示されます。

これらのOGタグは、リダイレクト先のウェブURLやアプリストアから自動的に取得される場合があります。しかし、この方法ではプレビューの生成に失敗することがあります。そのため、ソーシャルメディアのプレビューをOneLinkで設定するには、管理画面 > OneLinkカスタムリンク から設定するか、管理画面上でで作成されていないリンクの場合は、OGタグのパラメーターをリンクに追加することをお勧めします。

ソーシャルメディアプレビュー機能は、以下のプラットフォームに対応しています。

  • Facebook(投稿、DM)
  • Twitter(投稿、DM)
  • iMessage
  • WhatsApp
  • LinkedIn(投稿、DM)
  • LINE
  • Telegram
  • Slack
  • Signal

管理画面 > OneLinkカスタムリンク で独自のソーシャルメディアのプレビューを作成する:

  1. OneLinkカスタムリンク編集画面で、 SNS共有 タブに移動します。
  2. ソーシャルメディア プレビュー セクションで、以下を入力します:
    • タイトル
    • 説明
    • 画像URL
  3. リンクを更新をクリックします。

リンクにOGタグのパラメーターを追加する (管理画面でリンクが作成されていない場合)

  • 以下パラメータを追加します:
    • af_og_title(プレビューのタイトル)
    • af_og_description(プレビューの説明)
    • af_og_image(プレビューの画像URL)

注意:

  • AppsFlyer管理画面外からOGタグパラメータをリンクに追加することも可能です。
  • Twitter用に、別のOGタグを追加している場合は、AppsFlyerの通常のプレビューではなくTwitter用のタグパラメータが優先されます。

特性と制限

制限事項
制限事項 備考
OneLinkの文字
  • URLの長さは必ず2000文字以内にしてください。
  • Link Name(リンク名)とMedia Source(メディアソース)は必ず100文字以内にしてください。
  • OneLinkパラメーターや値では、次の特殊文字は使用できません:;、*、!、@、#、?、$、^、:、&、~、`、=、+、’,、>、<、/{, }
  • 短縮URL IDは必ず50文字以内にしてください。
WebページにOneLink URLを投稿 target="_blank" をHTML href tagに使用すると、Google PlayまたはApple Storeへリダイレクトしません。 OneLinkのURLをhtml a タグの中にtarget="_blank" 属性で配置すると、AndroidとiOSのChromeでは空白のページが開きます。これはOneLinkの機能に影響します。a タグには、このターゲット属性が含まれていないことを確認してください。
代理店
  • 代理店はOneLinkテンプレートを作成することはできません。
  • 代理店 は、対象のアプリに対して権限が付与されている範囲内で既存のOneLinkテンプレートを使用してカスタムアトリビューションリンクを作成することができます 。
OneLinkテンプレートの追加・編集 チームメンバーがOneLinkテンプレートを追加・編集するには、 管理者権限 が必要です。
OneLinkテンプレート 1つのアカウントにつき、最大100個のOneLinkテンプレートを利用できます。

次のステップ

OneLinkガイド 2/4 に従って、リンクをクリックした既存のアプリユーザーをアプリに直接遷移させましょう。

この記事は役に立ちましたか?