概要:AppsFlyerのアドネットワーク連携パートナーである YouAppi は、プレミアムモバイルブランド向けの主要なモバイル成長マーケティングプラットフォームです。クリックに基づくモバイル計測に加えて、YouAppi では、AppsFlyerで計測できるコスト、広告収益、リターゲティング、ビュースルー計測を提供しています。

YouAppi を使ったキャンペーンを設定するには、以下の手順に従ってください。

YouAppiの設定

アプリの管理画面に移動し、左メニューの [連携済みパートナー] をクリックします。

Integrated_Partners_link.png

検索フィールドに「YouAppi」と入力してYouAppi のロゴをクリックすると、YouAppiの設定画面が開きます。

youappi_integration.png

YouAppi の設定画面には4つのタブ - 連携、計測リンク、コスト、権限があります。次の項目をクリックすると各タブの設定に関する説明が表示されます。

連携済みパートナーの設定画面のヘッダーについての詳細は、こちらをクリックしてください。

 ヒント

  • 連携タブでの全般的な設定の項目は、全てのパートナーにおいて必須です。
  • その他すべてのステップは、説明的または任意の設定です。

連携タブ

連携タブは次のセクションに分かれています。

パートナーを有効にする

この画面を最初に開く際には、以下のトグルをオンにする必要があります。[パートナーを有効にする] トグルをオンにして、連携タブのパラメーター設定を有効にします。このパートナーと連携を続ける限り、トグルをオンにしておく必要があります
パートナーの有効化についての詳細は、こちらをご覧ください。

 注記

全てのインストールデータを受信できるネットワークの一つ、YouAppi はオーガニックを含む全てのメディアソースに紐づく新規インストールについてポストバックを受信することを希望しています。オーガニックを含む全メディアソース を選択し、全てのインストールポストバックをYouAppiに送信することを推奨します。

一般的な設定

trackerToken

YouAppiは、trackerToken を使用してAppsFlyerと連携します。連携を完了するためには、trackerToken をお持ちでない場合は、YouAppiからこれを取得する必要があります。

Youappi_msc_new_2.png

Enable View-Through attribution(ビュースルーアトリビューションの有効化)

YouAppiでビュースルーインストールを計測したい場合は、このトグルをオンにしてください。ビュースルールックバック期間は、計測リンクタブ(下記参照)にて設定できます。

デフォルトのポストバック

AppsFlyerは、ユーザーインストールとリエンゲージメント後に、自動でYouAppiにポストバックを送信します。このセクションでは、これらのポストバックの送信を許可するユーザーを定義してください。

ironsource_msc_new_5.png

[このパートナーのみ] を選択して、YouAppiの成果に紐づくユーザーのイベントのみをYouAppiに送信します。
[オーガニックを含む全メディアソース] を選択して、ユーザーベース全てをYouAppiにレポートできるようにします。

アプリ内イベントの設定

このセクションでは、ポストバックを介して、AppsFlyerイベントをYouAppiとマッピングできます。

Youappi_msc_new_3.png

  1. trackerToken を再度入力してください。
  2. アプリ内イベントのポストバックのトグルをONにします。
  3. SDKに定義済みの全てのイベントに対して、ポストバック送信オプションを選択してください。
    [このパートナーのみ] は、このパートナーに成果が紐づくユーザーからのみ発生したイベントを送信したい場合に選択します。
    [オーガニックを含む全メディアソース] は、利用可能な全てのユーザーベースをこのパートナーに送信したい場合に選択します。
  4. イベントを追加をクリックして、SDKイベントをリストに追加してください。
  5. 以下のパラメーターを設定してください:
パラメーター名 説明
SDKイベント名 アプリ内の実装済みSDK、またはサーバー間(S2S)イベント経由でAppsFlyerが受信したイベント名
ヒント - アプリ内イベント名がリストに表示されない場合、デバイス上で非オーガニックインストールを実行した後、アプリ内イベントを発生させ、計測されるか確認してください。
パートナー側のイベント名 YouAppi 側で定義されている各イベントの一意の名前またはID。
対応するイベントIDをYouAppiから取得して、テキストフィールドに設定してください。
収益値を送信 チェックなしの場合 - AppsFlyerはリッチアプリ内イベントのすべてのパラメータをパートナーに送りますが、af_revenueパラメータに含まれるrevenueパラメーターは送信しません。
チェックありの場合 - AppsFlyerはrevenue値(イベントに存在する場合)を含む全てのパラメータをパートナーに送ります。

計測リンクタブ

このタブでは、YouAppiのキャンペーン、広告セット、単一の広告レベルで計測したい計測リンクを作成できます。AppsFlyerでは作成された計測リンクは保存されませんのでご注意ください。

youappi_attribution_link.png

このタブは複数のセクションに分かれています。

計測リンクのパラメーター

このセクションでは、計測リンクに追加したいパラメータを選択できます。

計測リンクにパラメータを追加すると、後でドリルダウン分析を実行できます。計測リンクに既に定義済みのパラメーターは、ここで追加して編集し、新しい値を設定できます。

  • キャンペーン - これを追加すると、YouAppiの成果をキャンペーン別に比較できます。
    計測リンクパラメーター:c
  • 広告セット - これを追加すると、特定のYouAppiのキャンペーンを広告セット別に比較できます。
    計測リンクパラメーター: af_adset
  • 広告名 - これを追加すると、YouAppiの特定のキャンペーン内の特定の広告セット内で、クリエイティブ別に成果を比較できます。
    計測リンクパラメーター: af_ad
  • サイトIDおよび サブサイトID - サイトIDパラメーターを設定すると、特定のパブリッシャーにインストールを紐づけられます。パブリッシャー数が多い場合、サイトIDの制限を越えないように、サイトIDの使用数を控えて、サブサイトIDパラメーターを使用することをおすすめします。
    計測リンクパラメーター: af_siteid、af_sub_siteid
  • Subscriber Parameter(サブスクライバーパラメーター):5つのサブスクライバーパラメーターに値を追加できます。これらのパラメータはパースされ、ローデータレポートの該当カラムに表示されます。データの集計や絞込みを行うのに便利な値を入力できます。
    計測リンクパラメーター: af_sub1、af_sub2、af_sub3、af_sub4、af_sub5

計測リンクに他のパラメーターを追加するには、新しいパラメーター項目に入力入力してください。詳細は、AppsFlyer計測リンクの構造とパラメーターをご覧ください。

クリックスルー計測

このスライダーではクリックからインストールまでの最大有効期間を設定できます。設定したルックバック期間内に発生したインストール(初回起動)のみYouAppi の成果として計測されます。

計測リンクのパラメータ: af_click_lookback

クリックルックバック期間の詳細についてはこちらを参照してください。

クリック計測リンク

このリンクは、設定したすべての情報が含まれる計測リンクです。ユーザーが対応する広告をクリックした際にアクティベートされるように、この計測リンクをYouAppiに入稿してください。

ビュースルー計測ルックバック期間

このスライダーでは、インプレッションからインストールまでの最大有効期間を設定できます。広告のインプレッション後、ほかに関連する広告がクリックされなかった場合、このルックバック期間内に発生したインストール(初回起動)のみが YouAppi に紐付けられます。

この値は1~23時間または1~7日間で設定できます。 

計測リンクパラメータ: af_viewthrough_lookback

ビュースルー計測の詳細については、こちらを参照してください。

インプレッション計測リンク

インプレッション計測リンクには、クリック計測リンクと同様の(ルックバック期間は異なりますが)アトリビューションデータが含まれます。このリンクをYouAppi に入稿すると、媒体によりますが、通常、該当する広告を1秒以上見た時に有効になります。

コストタブ

AppsFlyerはコストの詳細をAPIで取得します。サポートされているディメンション、指標、および機能の詳細については、アドネットワークコスト連携に関する表を参照してください。:コストデータにはXpendのサブスクリプションが必要です。

コストAPIを有効にする方法

コストAPIのステータス一致するコストデータを引き出すことができた最後の時刻を、AppsFlyerがコスト(および広告収益)連携ステータス管理画面、または個別のアドネットワーク管理画面のいずれかで確認してください。

広告収益タブ

このパートナーは広告収益をサポートしていません。

権限タブ

このタブでは、パートナーがアドネットワークの場合、代理店の場合、または両方の場合に、YouAppi に付与する権限を選択できます。YouAppi での計測が無効になっている場合でも、権限タブはアクティブであり、YouAppi への権限を管理できます。

permission_ad_network_and_agency.png

これらのトグルを使用して、アプリごとにアドネットワークへの権限付与を設定してください:

アドネットワークへの権限付与

  • パートナー連携の設定を許可する - パートナーに連携タブの設定(アプリ内イベントのポストバックを除く)を許可します。
  • アプリ内イベントのポストバック設定を許可する - 連携タブでアプリ内イベントのポストバックをマッピングする設定をパートナーに許可します。
  • リテンションレポートへのアクセスを許可 - パートナーのリテンションデータへのアクセスを許可します。
  • リテンションレポートへのアクセスを許可する  - このパートナー経由のロイヤルユーザーデータのみへアクセスを許可します。
  • アプリ内イベント集計データへのアクセスを許可する - このパートナー経由のアプリ内イベントデータのみへアクセスを許可します。
  • 収益集計データへのアクセス権限を許可する‐ このパートナーに紐づく収益データのみへアクセスを許可します。
  • Protect360管理画面へのアクセスを許可する - 広告主がProtect360機能を利用している場合、パートナーのProtect360データへアクセスを許可します。

詳細はアドネットワークへの権限付与をご覧ください。

代理店への権限付与

これらのトグルを使用して、アプリごとに代理店への権限付与を設定してください。

  • 代理店権限付与 - このメイントグルをオンにすると、代理店への権限に関する追加設定が表示されます。
  • リテンションレポートへのアクセスを許可 - リテンションデータへのアクセスを許可します(代理店のデータのみ)。
  • オーガニック集計データへのアクセスを許可します。
  • アプリ内イベントのポストバック設定を許可する - 連携タブでアプリ内イベントのポストバックをマッピングする権限を許可します。

代理店への権限付与についての詳細は、こちらをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?