アカウント間でのアプリの移管

概要:この記事で説明する手順に沿って、AppsFlyerアカウント間でアプリを移管します(移管先と移管元のアカウントアドミンが実行する必要があります)。

5638-Transfering-an-app-NEW1.gif

アカウント間でのアプリの移管

AppsFlyerアカウント間でアプリを移管するには、送信側および受信側のアプリ所有者(AppsFlyerアカウントでいうアドミンユーザー)が必要な前提条件を完了し、移管に同意する必要があります。

アプリの移管プロセス

アプリの移管プロセスの概要は以下の通りです。

  • 送信者は、受信者のメールアドレスを入力して、選択したアプリの移管をAppsFlyerにリクエストします。
  • 受信者は通知を受け取り、アプリの移管に同意します。
  • 送信側と受信側のアドミンが移管保留中という通知を受け取ります(メールおよびMy Appsページにて)。
    • 移管が保留中の間は、どちらかのアドミンがアプリの移管リクエストを取り消す(キャンセルする)ことができます。
  • 双方が必要な手順を完了したことが確認できたあと、AppsFlyerがアプリを移管します。
    • 前提条件が完了していない場合、AppsFlyerはアカウント管理者に連絡をし必要な作業を依頼します。
    • 前提条件を満たすために必要な作業とは、通常、財務、商業、または法的事項に関連します。または、移管対象のアプリが過去90日間にアカウントのトラフィックの30%以上を占める場合です。

アプリ移管の範囲

どのアプリの機能や設定が引き継がれるかに関しては、次の表のとおりです。なお、送信側の判断で、移管前に特定の設定や構成情報を削除することができます。

ポイント 移管済み/
未移管
詳細 / 裁量による考慮事項
アプリ設定

移管済み

任意:送信者は移管前にFirebase/GCMサーバーキーを削除できます。

連携済みパートナー 移管済み

連携、コスト、収益の設定

 

任意:受信側が連携パートナーの移管が不要な場合は、送信側はパートナーを無効にし、関連する設定と認証情報を削除してください(コスト、広告収益の設定を含む)。

移管されていない

アドネットワークと代理店の権限

Twitter設定と認証情報

リンクマネージメント 移管されていない

アプリは削除されますが、リンクは残ります。

 

任意:送信者は移管前に古いリンクを削除できます。

OneLink 移管されていない

OneLinkは引き続きそのまま動作します。

 

任意:受信者がOneLinkの引き継ぎを希望している場合、送信者は移管プロセスを一旦中断して、担当CSMまたは hello@appsflyer.com までご連絡ください。

Push API 移管済み

任意:

  • 受信側がPush APIの設定(エンドポイント)を引き継ぐ必要がない場合、送信側は設定を削除してください。そうしないと、データは引き続き送信側が定義したエンドポイントに送信されます。
  • または、移管後に受信側が設定を変更し、送信側がユーザーレベルデータを受信しないようにすることも可能です。
スマートバナー 移管されていない

スマートバナーのクリエイティブは残ります。

 

任意:受信側がクリエイティブの引き継ぎを希望していない場合、送信側はそれらを削除してください。

代理店 移管されていない 代理店はアプリへのアクセスを失います。
Audiences 移管されていない オーディエンスは削除されます。
コスト取得 N/A 過去のコスト取り込みファイルは受信側からはアクセスできません。これはコスト履歴には影響しません。
Data Locker 移管されていない アプリはData Lockerの設定から削除され、送信者アカウントではアプリデータの受信が停止されます。
過去データ 移管済み  
ライブアラート 移管されていない アプリは送信側のアラートから削除されます。アラートのテンプレートは残ります。
PBAブランドバンドル 移管されていない 関連するアプリが移管された場合、送信者はバンドルが利用できなくなります。受信者はPBAデータにはアクセスできません。
Protect360データ 移管済み  
ローデータ&集計データ 移管済み  
SDK Dev Key 移管済み  
検証ルール 移管済み  
アプリ移管の範囲

移管の手順

1つ以上のアプリを別のAppsFlyerアカウントに移管するようリクエストするには、プロセスを開始すると、画面に手順についてのウィザードが表示されます。

送信者

移管リクエストを送信する方法

  1. 受信側のアドミンに連絡してください。
    1. アプリ移管の範囲を確認し同意してください。双方が、どの設定が転送され、そのための準備が正しくできているかを確認してください。
    2. 受信者がAppsFlyerで使用している管理者のメールアドレスを提供するようリクエストしてください。
  2. 次のいずれかを実行してください
    • 1つのアプリを移管する方法My Apps > リリース済みアプリ > 対象アプリのアクションメニュー(...) を開く > アプリを移管するを選択してください。
    • 2つ以上のアプリを移管する場合: My apps > ページ上のアクションメニュー (...) を開き > アプリを移管するを選択します。
  3. 移管する1つまたは複数のアプリを選択します。
  4. 次へ をクリックします。
  5. 受信側アカウント管理者のメールアドレスを入力してください
  6. [次へ] をクリックします。
  7. 利用規約を読み、署名します。
    • リクエストが正常に送信されると、送信者と受信者に通知(メール)されます。
    • リクエストがAppsFlyerによる作業を必要とする場合、送信者に通知(ポップアップ)されます。
    • アプリはMy appsページに、Pending transfer to <receiver email>(<受信者メールアドレス>へ移管保留中)と表示されます。この段階では、まだリクエストを削除することは可能です。App_transfer_sender_side.JPG

受信者

  1. 送信側のアドミンに連絡し、アプリ移管の範囲を確認し同意するよう依頼してください。双方が、どの設定が転送され、そのための準備が正しくできているかを確認してください。
  2. 送信者が移管リクエストを開始したことを通知するメールが届きます。
  3. My Appsページにて、リクエストを確認をクリックしてください。リクエストには1つまたは複数のアプリが含まれます。
    App_transfer_receiver_side.JPG
  4. 各リクエストを確認し、承認または拒否してください。
  5. 利用規約を読み、同意できる場合は署名してください。
  6. リクエストが受け入れられたことを通知するメールが、受信側と送信側に送信されます。
  7. 移管されたアプリがMy Appsページに表示されます。  

移管リクエストの削除

移管が完了する前に、送信側または受信側の管理者によってアプリの移管プロセスを削除(キャンセル)できます。

アプリ移管リクエストを削除する方法:

  • 送信側の管理者My appsを開き > Pending transfer to [email] セクション > リクエストを削除をクリックします。
    送信者と受信者の管理者の両方に通知されます(メール)。
  • 受信側の管理者My appsを開き> Apps pending transfer セクション > 拒否をクリックします。
    送信者と受信者の管理者の両方に通知されます(メール)。

制限事項

アプリの移管処理には、以下の制限があります。

  • AppsFlyerウェルカムパッケージをご利用のお客様は、アプリの移管(受信および送信)ができません。
  • CTVアプリは移管できません。
この記事は役に立ちましたか?