ブランドドメイン

概要:OneLinkのリンクを利用している広告主様は独自ドメインでそれらをブランド化することができます。これによりキャンペーンパフォーマンスの向上とブランドの露出増加を図ることができます。

Branded_1__3_.jpg

ブランドドメイン

  • ブランドドメインは、貴社ブランドやドメインを利用して計測リンクをブランド化するために使用されます。例えば、上の図に示された例をご覧ください。
    • OneLink: abcdef.onelink.me
    • ブランド abcdef.com
    • サブドメイン: 例、app
    • ブランドドメインを実装し、貴社のフルドメインを使用することで、計測リンクは click.abcdef.com となります。
  • ブランドドメインは、次のような理由でキャンペーンのパフォーマンスを向上します。
    • 信頼の構築:ブランディングを活用し、ブランドで統一されたスムーズなユーザー体験を提供でき、CTR率を向上させます。 
    • ブランドを使用したディープリンクが可能になります。
    • 実装が簡単で、OneLinkと同じように動作します。
    • ブランド認知度の向上: 一般的なリンクではなく、ブランドの計測リンクを通してブランド力を活かしたキャンペーンを実施します。
    • リンクが送信者メールと一致しないために、メールがスパムとしてフラグされることを回避できます。

実装の原則

ブランドドメインは、Domain Name System (DNS) で定義されたフルドメインをOneLinkのサブドメイン (AppsFlyer CNAME destination) に紐づけることで実装します。これはDNSの標準設定にて実施し、その後 AppsFlyerでブランドドメインを設定します。さらに、ブランドドメインをサポートするには、アプリに一部変更を加える必要があります。 

ITチームまたは DNS ホスティングプロバイダである DNS 管理者とアプリ開発者の支援が必要です。

一つの OneLink サブドメインに複数のフルドメインを紐づけることができます。つまり、同じOneLinkサブドメインを使用して複数のブランドリンクを持つことができます。 

ブランドドメインの設定

ブランドリンクを設定するには、次のアクションドメインを完了してください。

ブランドドメインに関するアクションリスト
  担当者 アクション 備考
1 DNS管理者の支援のもとマーケティング担当者 AppsFlyerでブランドリンクを設定 DSN管理者は、通常 ITチームのメンバーまたは DNSホスティングプロバイダであり、彼らがフルドメイン(ホスト)を定義し、手順に従って CNAMEレコードを設定する必要があります。
2 デベロッパー アプリ内でブランドドメインを設定 アプリのコードに小さな変更を加えます
3 マーケティング担当者 ブランドドメインの使用とテスト  
必要に応じて マーケティング担当者 ブランドドメインの変更と削除  

手順

AppsFlyerでブランドドメインを設定

ブランドドメインの設定は、次の図に示すように、DNS内の完全なドメインセットとAppsFlyerのOneLinkサブドメインを関連付ける必要があります。 

AppsFlyerサーバーにポイントするブランドドメイン

Branded2__3_.jpg

開始する前に:

  • フルドメイン名 (例: app.abcdef.com) を選択します。このうち abcdef.com が自社ブランドです。
    • サブドメイン (例: app) もカスタマイズできます。
  • DSN 管理者にフルドメイン(ホスト)を作成するよう依頼します。 
  • DNS管理者にフルドメイン(ブランドドメイン)が特定のURL(AppsFlyerホスト)にポイントするように、CNAMEレコードを設定するよう依頼します。これは、AppsFlyerサーバーにポイントするブランドドメインの図(上記)に示しています。

フルドメインをOneLinkサブドメインにマッピングする方法:

  1. [エクスペリエンス&ディープリンク] > [ブランドドメイン] へ移動します。
  2. [+新しいブランドドメイン] をクリックします。
  3. [ブランドドメイン] フィールドに、DNSで設定されているフルドメイン入力します。例:click.abcdef.com
    ドメインの後にピリオドを置かないでください。
  4. 表示されるリストからOneLinkサブドメインを選択してください。リストが表示されない場合は、既定のサブドメインを提供する OneLink テンプレートを作成する必要があります。
  5. 次へをクリックします。
  6. CNAMEレコードを設定してください:
    • ドメインが AppsFlyer CNAME の宛先を正しく指している場合は、「AppsFlyer CNAME was found」(AppsFlyer CNAME が見つかりました) と表示されます。
    • CNAMEが見つからない場合は、AppsFlyer CNAMEの宛先をコピーして、DNS管理者に渡し、完全なドメインが CNAME 宛先を指していることを確認するように依頼してください。ドメイン全体を AppsFlyer CNAME の宛先にポイントする必要があります。そうでない場合、ブランドドメインは作成されますが機能しません。ESPにブランドドメインを使用している場合、CNAME宛先をコピーする前に、ESP 構成にブランドドメインを使用するを選択してください。
  7. 完了をクリックしてください。
    これでブランドドメインの OneLink テンプレートに基づいて新しいリンクを作成できるようになりました。

注意

  • ブランド化されたドメインを使用せずに OneLink テンプレートに基づいて既にリンクを作成している場合でも、リンクは機能します。
  • 新しいブランドドメインが機能し始めるまでに最大 24 時間かかることがあります。
  • 7日以内にCNAMEレコードを設定しないと、ブランドドメインの有効期限が切れます。その後、ブランドドメインを使用する前に更新する必要があります。
    更新するには:
    1. エクスペリエンス&ディープリンク > ブランドドメイン へ移動します。
    2. 更新するブランドドメインに移動します。
    3. 更新をクリックします。
    4. CNAME レコードを設定します。

アプリ内でブランドドメインを設定

  • 次の SDK バージョンを使用してください。
    • Android V4.10.1 以降
    • iOS V4.10.1 以降
    • ユーザー紹介(友人招待)機能を利用するには、iOSとAndroidの両方で SDKバージョン V5.2.0 以降が必要です。

ブランドドメインのSDK実装に関する考慮事項

  • ブランドドメインを使用してディープリンクを行う場合、AppsFlyer SDKはインストールおよびディープリンクについてコンバージョンデータを取得できません。
  • これを克服するために、ディベロッパーは、AndroidとiOS向けにそれぞれ setOneLinkCustomDomainoneLinkCustomDomains を使用します。
  • このAPIは、ブランドドメインをクエリし、それがマッピングされOneLinkを完了するOneLinkドメインを取得します。
Android iOS

android:host を設定することで、マニフェストの intent-filter を更新してブランドドメインを含めるようにしてください。

SDKの初期化の前に、Android global application class にてこのAPIを使用してください。

public class AFApplication extends Application {

    @Override
    public void onCreate() {
    super.onCreate();
      
      // Set branded link domain. Don't include https:// as part of the domain. 
      AppsFlyerLib.getInstance().setOneLinkCustomDomain("promotion.greatapp.com");
      AppsFlyerLib.getInstance().init(AF_DEV_KEY, conversionListener, this);
      AppsFlyerLib.getInstance().start(this, AF_DEV_KEY);

    }
}

複数のブランドドメインがある場合、すべてのリンクをAPIに渡して、コンバージョンデータの取得とアプリへのディープリンクが常に正常に機能するようにします。

AppsFlyerLib.getInstance().setOneLinkCustomDomain("promotion.greatapp.com", 
                                                        "click.greatapp.com", 
                                                        "deals.greatapp.com");

ブランドドメインの使用とテスト

前提条件

ブランドドメインを使用およびテストする前に、ブランドドメインの手順を完了してください。 

ブランドドメインの作成とテスト方法:

  1. ブランドドメインにマッピングされたOneLinkテンプレートを使用してOneLinkリンクを作成してください。
  2. カスタム計測リンクをテキストエディタにコピーします。
  3. カスタム計測リンクは、OneLinkサブドメイン、OneLink ID、およびカスタムリンクID で構成されています。OneLink サブドメインをブランドドメインのフルドメインに置き換えます。例:
    カスタム計測リンク ブランドドメイン
     abcdef.onelink.me/A1bc/dc1234ef click.abcdef.com/A1bc/dc1234ef
  4. ブランドリンクを使用してインストールとディープリンクをテストします。
  5. テストの過程でローデータレポートを使用する場合、「Original URL」の項目にはブランドリンクが入力されます。 

ブランドドメインの変更と削除

変更することで、既存のフルドメインのマッピングを別のOneLinkサブドメインに変更できます。CNAME を設定する必要はありません。 

 注意

現在実施中のキャンペーンのブランドドメインを変更すると、リンクの機能が変更または無効になる可能性があります。

ブランドドメインのマッピングを編集する方法:

  1. エクスペリエンス&ディープリンク > ブランドドメイン へ移動します。
  2. 編集するブランドドメインに移動します。
  3. 編集をクリックしてください。

ブランドドメインのマッピングを削除する方法: 

トラブルシューティング、特性、制限事項

トラブルシューティング

症状 原因/解決策
ブランドドメインをOneLinkテンプレートにマッピングできない
  • 無効なドメイン名:ブランドドメインをOneLinkテンプレートにマップすると、ブランドリンクが有効なドメイン名であることをAppsFlyerが確認します。有効なドメイン名の形式は次のとおりです: click.abdef.com 
  • ブランドドメインが既にマップされている:フルドメインは一度しかマッピングできません。
ブランドドメインがアプリにディープリンクしない
  • ブランドドメインが機能していることを確認してください。
  • CNAMEを確認:CNAMEレコードがブランドドメインからAppsFlyerにポイントしているか確認します。
  • OneLinkテンプレートのディープリンク設定を確認:OneLinkのディープリンク設定に問題がある可能性があります。OneLinkでディープリンクを設定してください。
  • OneLinkのマッピングが変更された:ブランドドメインを編集して、別のOneLinkにマッピングできます。新しくマップしたOneLinkのディープリンク設定が異なる場合、またはディープリンクが設定されていない場合、ディープリンクは機能しません。
ブランドドメインからインストールが計測されない
  • OneLinkテンプレート設定を確認:ブランドドメインにマップするのに使用したOneLinkサブドメインが正しいアプリに紐づいていることを確認してください。
  • OneLinkサブドメインが変更された:ブランドドメインをOneLinkテンプレートにマップし、OneLinkサブドメインが変更された場合、計測に影響する可能性があります。
  • 実装を確認:アプリ内の setOneLinkCustomDomain API の実装を確認してください。
ブランドドメインからリエンゲージメントが計測されない

次の項目がアクティブで設定されていることを確認してください:

ブランドドメインの設定時に、Domain doesn't exist (ドメインが存在しません) というメッセージが表示される

  1. DNS管理者に問い合わせ、調査を依頼してください。
  2. DNS管理者がドメインが登録されていることを確認できるまでお待ちください。
  3. [Reverify(再確認)] をクリックしてください。

ブランドドメインの設定時に、AppsFlyer CNAME not found (AppsFlyerのCNAMEが見つかりません) というメッセージが表示される

  1. DNS管理者に フルドメイン(ブランドドメイン)が特定のURL(AppsFlyerホスト)にポイントするように、CNAMEレコードを設定するよう依頼します。これは、上記のこのセクションのAppsFlyerサーバーにポイントするブランドリンクの図に示しています。
  2. DNS管理者がCNAMEがアクティブであることを確認するまで待ちます。

特性と制限事項

特性 はい  / いいえ x 備考
アドネットワークのアクセス x  
代理店のアクセス x 代理店はブランドドメインセクションにアクセスし、ブランドドメインを作成することはできません。ただし、代理店はブランドドメインのサブドメインを使用して OneLink カスタムリンクを作成することができます。
代理店への運用詳細の開示 x  
アプリ固有のタイムゾーン N/A  
アプリ固有の通貨 N/A  
文字の制限 N/A ブランドドメインを入力する際には、再度の文字はピリオド「.」にしないでください。
サイズ制限 N/A  
レート制限

ブランドドメインの SSL/HTTP 証明書は、Let's Encrypt を使用してAppsFlyerが用意します。週ごとにドメイン当たりの新しい証明書の上限は50です。

オーガニックデータ  
非オーガニックデータ  
データの更新頻度 N/A   
過去データ  
アカウントユーザーのアクセス