OneLinkトラブルシューティングとよくある質問

概要:OneLinkカスタムリンクのリダイレクション/動作の問題をテストおよびデバッグするための方法を素早く見つけることができます。

OneLinkトラブルシューティングガイド

OneLinkよくある質問

OneLinkテンプレートに関するよくある質問

ユニバーサルリンク、アプリリンク、URI スキームなど、アプリの起動にどの方法を使用すればよいですか?

ユニバーサルリンク:iOSユーザーの98%以上で必要な方法です

アプリリンク:バージョン6.0以上のAndroidユーザー向けです

 注意

ユニバーサルリンクとアプリリンクの両方で、クリックされたURLのドメイン(つまり、OneLinkカスタムリンクドメインまたはブランドドメイン)を所有しており、開こうとしている特定のアプリに関連付けられていることを証明する必要があります。このドメインの関連付けは、iOS向けのApple App Site Association(AASA)ファイルとAndroid向けのAssetlinksファイルを介して行われます。

これらのファイルはAppsFlyerまたは広告主によってWebサイト上でホストされます。デフォルトでは、OneLinkテンプレートを作成してユニバーサルリンクとアプリリンクを設定すると、これらのファイルはAppsFlyerによって生成されホストされます。

URIスキーム:アプリを起動するための従来の方法です。次の場合に使用できます。

  • バージョン6.0以前を使用しているAndroidユーザー(Androidユーザーの15%以下)の場合。
  • ユニバーサルリンクとアプリリンクがアプリ起動に失敗した際のフォールバックとして。

    注:ユニバーサルリンクのフォールバックとしてURIスキームを使用することは、iOSベースの制限の対象となります。詳細はこちらを参照してください。

ディープリンク

ユニバーサルリンク、アプリリンク、およびURIスキームは、アプリを起動するための安全な方法です。ユーザーをアプリ内の特定のアクティビティまたはページにディープリンクしてリダイレクトするためには、OneLinkディープリンクの手順に従ってください。

URIスキームでアプリを開くことができるオペレーティングシステムはどれですか?

OS URIスキームはアプリを開くのに機能しますか?
iOS はい。ユニバーサルリンクが失敗した際のフォールバックとして使用してください。

 

重要な注意事項:

  • フォールバックとしてURIスキームを使用することは、iOSの制限の対象となります。
  • Safariを含む多くのブラウザでは、フォールバックとしてURIスキームを使用するためには、URLに af_force_deeplink=true パラメーターを追加する必要があります。詳細はこちらを参照してください。
Android はい。Androidのバージョン6.0以前を使用するユーザー向け、およびそれ以降のユーザーでアプリリンクが失敗した際のフォールバックとして使用してください。
Amazon いいえ
Windows Mobile いいえ

iOSユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクの設定後にアプリを更新する必要がありますか?

はい。ユニバーサルリンクまたはアプリリンクが実装され、既存のユーザー用にアプリを開くたびに、iOS 関連ドメインまたは AndroidManifest.xml が更新されます。つまり、新しいバージョンのアプリを関連するアプリストアにアップロードする必要があります。ヒント:アプリの更新の必要性を最小限に抑えるには、OneLink ガイド 23、および 4 で必要な開発関連の変更を一度にすべて行ってください。

アプリを複数の OneLink テンプレートに割り当てることはできますか?

はい。単一のOneLinkテンプレートを使用して、無制限の数のOneLink URLを作成できますが、場合によっては、アプリを複数のOneLinkテンプレートに割り当てることが必要になることがあります。たとえば、外部ストア用に複数バージョンのAndroidアプリを用意している場合は、同じiOSアプリが割り当てられている、Androidバージョンごとの別々のOneLinkテンプレートが必要になることがあります。

重要

iOSユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクを使用してアプリを開くテンプレートの場合:

  • テンプレートに異なるサブドメインがある場合は、それぞれのiOSアプリとAndroidアプリを構成して更新する必要があります。
  • テンプレートに異なるサブドメイン、またはテンプレートIDがある場合は、それぞれのAndroidアプリを設定して更新する必要があります。
  • 関連するアプリ起動メソッドに従って、次の手順を完了してください。
    • iOS ユニバーサルリンク:
      1. アプリのApple App Site Associationファイル(AASA)を更新してください。
      2. 新しいOneLinkテンプレートを作成してから、新しいバージョンをアプリストアに提出してください。新しいバージョンに更新したiOSユーザーのみが、新しいテンプレートで構築されたOneLink URLをアクティブ化できます。
    • Android アプリリンク:
      1. 新しいOneLinkテンプレートを作成し、このために生成された新しいOnelink IDをコピーします。
      2. アプリリンクセクションの最下部にあるXMLスニペットをコピーして、以前のインテントに加えて、ディープリンクするインテント内部のAndroidManifest.xmlファイルに追加します。
      3. 新しいバージョンをストアにリリースします。新しいバージョンに更新したAndroidユーザーのみが、新しいテンプレートで構築されたOneLink URLをアクティブ化できます。

OneLink テンプレートを削除できますか?

はい、ただし担当CSMまでご連絡いただくか、カスタマーエンゲージメントチームにhello@appsflyer.comまでご連絡ください。

注:削除されたテンプレートに基づく既存の OneLink URL がある場合、これらはユーザーをアプリストアに遷移させる動作も機能しません。このため、テンプレートを削除する前に、テンプレートを使用している OneLink URL がないことを最初に必ず確認することが重要です。または、既存のテンプレートの設定を削除するのではなく、既存のテンプレートの設定を変更して、必要な結果が得られるかどうかを検討してください。

OneLinkテンプレートのサブドメインを変更できますか?

はい。テンプレートに基づく既存のカスタムリンクがAppsFlyerに存在しない限り変更は可能です。

OneLink テンプレートに基づくカスタムリンクが AppsFlyer にすでに存在する場合、サブドメインは変更できません。この制限は、公開されているリンクのリダイレクト/ディープリンクの動作を壊さないように設計されています。

既存のカスタムリンクを含むテンプレートのサブドメインを変更する必要がある場合は、次のいずれかを実行してください。

  • 新しいサブドメインを使用して新しい OneLink テンプレートを作成し、それに基づいてリンクを作成します。
  • サブドメインを変更する必要があるテンプレートに基づいて、既存のカスタムリンクをすべて削除してください。テンプレートに基づくすべてのリンクが削除されると、サブドメインは編集可能になります。

複数の OneLink テンプレートに同じサブドメインを使用できますか?

はい。

OneLinkカスタムリンクに関するよくある質問

OneLinkはAppsFlyerのSDK無しで機能しますか?

はい、ただし機能するのは一部の機能のみです。

モバイルウェブ訪問者をいち早くモバイルユーザーにしたく、AppsFlyer SDKをまだ実装できない場合は、その方法も可能です。

アプリにまだAppsFlyerのSDKが実装されていなくても、基本的なユーザーのリダイレクトとアプリ起動は機能します。スマートバナーはSDKを必要としないため、SDKなしでも正常に動作します。

ただし、SDK がないということは、次のことを意味します。

  • クリックしたユーザーは、最初のアプリ起動以降はディープリンクすることはできません。
  • 計測データは記録されません。
  • アプリ内イベントは記録されません。

OneLink カスタムリンクでブラウザからアプリを開くことはできますか?

はい、ただしユニバーサルリンクとアプリリンクは、クリックしたときにのみ機能することに注意してください(たとえば、Webページやメール上のリンクをクリックした場合など)。ブラウザのアドレスバーにリンクを貼り付けた場合、アプリにディープリンクされません。URL をクリックしてリンクをテストしてください。ブラウザのURLボックスに貼り付けるのではなく、URLをクリックします。

デスクトップユーザーをリダイレクトするにはどうしたらいいですか?

デスクトップユーザーは、メールキャンペーンなどを通じて OneLink カスタムリンクを利用することができます。ただし、デスクトップユーザーがこれらのリンクをクリックすると、モバイルサイト、アプリストア、またはアプリへリダイレクトできません。

では、デスクトップユーザーに優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、モバイルユーザーに変換するにはどうしたらよいでしょうか。

OneLink URLまたはテンプレートでは、デスクトップユーザー(Windows または Mac)を別のURLにリダイレクトできます。このWeb URLは、リンクに af_web_dp パラメーターとして追加されます。注:リンクに af_web_dp が含まれる場合は、クリックがデスクトップから発生した場合、AppsFlyerはそのクリックを記録しません。

 ヒント

デスクトップユーザーを、SMS またはメールでデスクトップユーザーのモバイルデバイスにOneLink URLを送信する専用のWebフォームを含むWeb URLにリダイレクトしてみてください。OneLink スマートスクリプトソリューションの一部として、このオプションの詳細をご覧ください。

OneLink URLがアプリを開いたり、既存のユーザーをディープリンクしたりしないのはなぜですか?

全ての設定が完璧であっても、場合によってはOneLink URLが意図したディープリンクにならないことがあります。この場合、アプリを起動したりアプリ内の特定のアクティビティにディープリンクする代わりに、ユーザーはアプリストアまたはエラーページにリダイレクトされます。

これにはいくつかの理由が考えられます。

  • ホストアプリケーション:計測リンクを設置された各種アプリ(Whatsapp、Gmail、Wechatなど)は、独自のアプリ内ブラウザなど、クリックされたリンクをアクティブにするためのさまざまな方法を使用します。これらのいくつかは、すべての計測リンクをブロックすることが知られています。
  • ブラウザ:一部のブラウザやOSプラットフォームでは、リンクの動作が異なります。一部のブラウザでは、例えばリンクを貼り付けても機能しません。リンクは実際にクリックされる必要があります。
  • OSアップデート:新しいOSアップデート(iOSとAndroidの両方)により、ディープリンクを妨げる予期しない不具合が発生する可能性があります。
  • デバイス:iOS、Android、Windows MobileなどのOSバージョンが異なるスマートフォン、タブレット、パソコン、その他のデバイスは、計測リンクの表示方法に大きく違いがあることがあります。
  • 設定ミス:ディープリンクの値に誤った文字/記号を使用すると、リンクが正しく機能しません。

ユーザー体験を向上させるための2つのソリューションは、フォールバックURLと強制的なディープリンクです。

フォールバックURL

フォールバックURLは、何らかの理由でアプリを開くことやディープリンクに失敗した場合に、ユーザーを特定のWebページに送ります。警告!アプリがインストールされていないユーザーも、正しいアプリストアではなくフォールバックURLに送信されます。そのため、このオプションは、すでにアプリがインストールされているユーザーをリターゲティングする場合にのみ使用するようにしてください。

フォールバックURLを実装するには、OneLinkのテンプレートまたはカスタムリンクの設定で、アプリがインストールされていないときのリンク動作を設定し、別のURLにリダイレクトしてください。

different_url.png

この設定を使用すると、フォールバックの送信先パラメーターとして af_ios_urlaf_android_url が追加され、iOS ユーザーは af_ios_url で指定されたページに、Android ユーザーは af_android_url で指定されたページにリダイレクトされます。

 

例えば、次のようなOneLinkのURLを考えてみましょう。

https://go.onelink.ly/qwerty?pid=source&af_dp=greatapp%3A%2F%2F&af_ios_url=www.yoursite.com/ios-bonus
&af_android_url=www.yoursite.com/android-bonus

このリンクをクリックしたiOSユーザーとAndroidユーザーの両方が、アプリにディープリンクされるはずです。ただし、ディープリンクに失敗した場合、ユーザーは以下のようにリダイレクトされます。

  • iOS: www.yoursite.com/ios-bonus
  • Android: www.yoursite.com/android-bonus

 注意

  • URLのパラメータ値の一部としてハッシュ記号(#)を含む場合は、エンコードする必要があります。

  • リダイレクトが発生すると、OneLinkのURLパラメーターは、af_ios_url または af_android_url で指定された遷移先ページに渡されます。これを防ぐためには、OneLinkに af_param_forwarding=false を追加してください。

強制ディープリンク

強制ディープリンクを使用すると、アプリと起動しユーザーをディープリンクさせるためのフォールバックとしてURIスキームを使用できます。

このソリューションは、既にアプリをインストールしているほとんどのユーザーに対して機能します。ただし、iOSの場合、URIスキームを使ってアプリを起動するには制限があり、URIスキーム(af_dp パラメーター)で指定されたアクティビティに強制的にディープリンクするためには、af_force_deeplink=true をOneLink URLに追加する必要があります。詳細は、iOS向けのURIスキームフォールバックをご覧ください。

OneLink URLがChromeで空白のページを開くのはなぜですか?

target 属性を含むHTML <a> タグを使用していないことを確認してください。OneLink URLが target="_blank" という属性を持つ <a> タグ内に配置されると、Chrome(iOSとAndroidの両方で)で空白ページが開き、ユーザーはApp StoreやGoogle Playにリダイレクトされません。

OneLinkカスタムリンクは、他のリンクよりも読み込みに時間がかかりますか?

いいえ。OneLinkカスタムリンクは、余分な処理や読み込み時間を加えることなく、適切に機能し、必要に応じてユーザーをリダイレクトします。他のAppsFlyerリンクと同様に高速に機能します。

OneLinkを使用する際、1回のインストールあたりのコストを記録するにはどうすればいいですか?

CPI(インストール毎のコスト)その他のパラメーターの下)をオンにすると、このリンク経由で発生した各インストールに特定のCPI値を適用することができます。

CPIとして適用するコストの通貨と数値のみの値(小数点以下4桁まで)を選択してください。これにより、af_cost_currency と af_cost_value というパラメーターがリンクに追加されます。

 

SMSキャンペーンのコストが、1000メッセージにつき$20と仮定します(CPM)。経験上、キャンペーンのコンバージョン率は5%で、導き出されるCPIは0.40ドルです。インストールあたりのコストを0.40 USDに設定することで、SMSキャンペーンの最終的なROIを測定することができます。

詳細については、コストとROIの計測を参照してください。

リダイレクト時のパラメーターの転送を防ぐにはどうしたらいいですか?

af_raf_ios_urlaf_android_urlaf_web_dp は、計測リンクまたはOneLinkからパラメーターをリダイレクトされたページへ引き継ぎます。これを防ぐためには、計測リンクに af_param_forwarding=false を追加してください。

シングルプラットフォームのカスタムリンクはまだ利用できますか?

OneLinkは、オウンドメディア向けのカスタム計測リンクを作成するためにサポートされている唯一の方法です。

以前は、OneLinkを使用せずに、単一プラットフォーム(アプリ固有)のカスタムリンクを作成することができました。この方法は廃止され、新しいカスタムリンクはOneLinkテンプレートに基づいてのみ作成できます。

ただし、従来の単一プラットフォームのカスタムリンクをお持ちの場合、それらは引き続き機能します。[OneLink カスタムリンク] ページの右上隅にある [従来のシングルプラットフォームリンクを表示 ] をクリックして、従来のリンクを表示および編集することもできます。

リンクを保存した後、ショートURLのIDを変更することはできますか?

いいえ、ショートURLのIDは、リンク作成時にしか設定できません。

OneLinkのカスタムリンクをラップして短くすることはできますか?

外部のリンク短縮ツールやOneLinkカスタムリンクをラップしたりすると、ユニバーサルリンクやアプリリンクでアプリ起動が機能しなくなります。

ユニバーサルリンクやアプリリンクを有効にするには、OSはアプリに関連付けられたURLのドメインを認識する必要があり、リンクのラップや短縮、ユーザー向けリンクへのリダイレクトは、これを不可能にします。これには、bit.ly、AppsFlyerブランドのリンクでないもの、クリック記録が有効になっているEメールサービスプロバイダ (ESPs)も含まれます。

リダイレクトが正常に機能するようにリンクをラップまたは短縮するには: 

  • OneLinkカスタムリンクを作成する際に、AppsFlyerで自動的に生成されたショートURLを使用してください(bit.lyなどの外部の短縮ツールの代わりに使用します)。
    メリット:
    • この方法は、OneLinkテンプレートで設定されたOneLinkサブドメインを使用するため正常に機能します。
    • 計測URLを入稿してしまった後でも、ディープリンク設定を含む各種パラメーターを管理画面上で変更できます。
    • AppsFlyerの管理画面上で端末からの全クリックを計測するため、別のサービスを確認する必要もありません。
    • 短縮URLの最後の部分をカスタマイズして、ブランドリンクにすることも可能です。
  • ユニバーサルリンクやアプリリンクが失敗したときにアプリを開くためのフォールバックとして、URIスキームを使用し、リンクに af_force_deeplink=true パラメータを追加します。
  • ESPを使用するオプションを参照してください。

OneLinkのカスタムリンクをメールで使用できますか?

はい、ただし、メールサービスプロバイダー(ESP)と連携する場合は、特別な配慮が必要です。クリック数をカウントするために、ESPはメール内に貼られたすべてのリンクをラップします。これにより、URLをクリックしたユーザーのアプリ起動/ディープリンクの流れが崩れてしまいます。

これを防ぐには、以下のオプションのいずれかを使用してください。

  • ESPの設定でクリックの記録を無効にしてください。
    (ヒント:これは一般的に最も簡単な解決策です。)
  • af_esp=true というフラグを計測リンクに追加することで、af_dp パラメーターで指定されたURIスキームでアプリを強制的に開くことができます。この解決策は、既にアプリをインストールしているユーザーに対しては機能します。
  • ユニバーサルリンクでのアプリ起動とディープリンクについてAppsFlyerのソリューションをサポートしているESPを使用してください。詳細はこちら

OneLinkパラメータに関するよくある質問

OneLinkのカスタムリンクにはどのパラメーターが必須ですか?

メディアソースパラメーター(pid)のみが必須です。

ショートURLにパラメータを付加することはできますか?

はい、任意のパラメーターをショートURLに追加することができます。

重要!ショートURLに追加されたパラメーターはリンク内のパラメーターを上書きしません。

 

  • 次のような出力でOneLinkカスタムリンクを作成します。
    • ロングURL: https://onelink-sim.onelink.me/Il2C?pid=training&c=peaches
    • ショートURL:https://onelink-sim.onelink.me/Il2C/70e6d165
  • 次のパラメーターをショートURLに追加しました:https://onelink-sim.onelink.me/Il2C/70e6d165?c=bananas&af_adset=fruits
  • ショートURLに追加された af_adset=fruits パラメーターは、計測には有効に機能します。ただし、c=bananas パラメーターは有効ではありません。これは既にロングURLに c パラメーターが存在するためです。

カスタムメディアソース名はどのようなものがありますか?

連携済みパートナーが使用している pid 値 (末尾に _int が付く) は、カスタム計測リンクのメディアソース名としては使用できません。パートナー向けの計測リンクは、連携済みパートナーから設定してください。詳細については、こちらをクリックしてください。

FacebookFacebook AdsGoogleAdwordsTwitterOrganic はカスタムメディアソース名として(大文字小文字に関係なく)使用しないでください。これにより、計測データの整合性に影響を与え、オウンドメディアからのインストールが連携パートナーに紐づいてしまう可能性があります。

OneLinkに追加できる計測パラメーターは何ですか?

多数の計測パラメーターを追加することで、徹底したドリルダウン分析を行うことができます。

アトリビューションパラメーター 説明 パラメータリンク名
キャンペーン オウンドメディア内の異なるキャンペーンを比較するためのキャンペーン名の設定してください。 c
Adset オウンドメディアの特定のキャンペーン内の異なる広告セットを比較するための広告セット名を設定してください。 af_adset
Ad Name(広告名)

オウンドメディアソースの特定のキャンペーン、広告セット内での広告名を追加し、成果を比較します。

af_ad
Channel

オウンドメディアの複数の配信チャネルを比較したい場合は、チャネル名を設定してください。

たとえば、2社のSMSサービスプロバイダーを使用する際に、チャンネルのパラメータを使用してそれぞれ設定すると、後でコンバージョン率を比較して、より優れたプロバイダーを判断できます。

af_channel
Subscriber Parameters(サブパラメータ)

5つのサブパラメーターを使用して、分析に有用な値を挿入することができます。

注: これらのパラメータは、解析されてローデータレポート内に表示されるので、データの集約やフィルタリングを実行する際に便利です。

af_sub1、af_sub2、af_sub3、af_sub4、af_sub5

Custom Parameters(カスタムパラメーター)

サブパラメーターと同様に、任意のパラメーター名と値でフィールドを指定することができます。 

サブパラメーターとは異なり、カスタムパラメーターはローデータでは解析されません。ローデータレポートでは、original url カラムにのみ表示されます。

Custom
(自身で指定した名前)

詳細については、AppsFlyer計測リンクの構造およびパラメーターを参照してください。

OneLinkのカスタムリンクに追加したカスタムパラメーターはローデータで確認できますか?

はい。カスタムパラメーターは、ローデータの original url カラムに渡され、そこで確認することができます。これらのパラメーターはローデータ内の独自のカラムでは表示されません。

解析データについては、ローデータ内で独自のカラムを持つサブパラメーター af_sub1-5 を使用してください。

パラメータ名では大文字と小文字が区別されますか?

はい。計測リンクにパラメーターを設定する際には、一貫したネーミングと大文字/小文字を使用するようにしてください。大文字と小文字の名前を入れ替えて使用しないでください(例えば、ある計測リンクでは pid=MyMediaSourceであるのに対し、別の計測リンクでは pid=mymediasource )。

パラメーター名の大文字・小文字が統一されていないため、管理画面上とローデータの両方でデータの不一致が発生する可能性があります。

連携済みパートナーに関するよくある質問

ソーシャルアプリ(無料投稿)でもOneLinkを利用できますか?

ソーシャルアプリの無料投稿では、投稿を目にする潜在的なユーザーを、デバイスに応じて事前にターゲティングすることができないため、OneLinkは有効な手段です。

しかし、iOSのユニバーサルリンクの制限や、一部のソーシャルアプリの制限により、基本的なデバイス認識、リダイレクトと計測、ディープリンクのためのOneLinkの使用が困難になっています。場合によっては、ユーザーをリダイレクトまたはディープリンクさせるために、ソーシャルアプリのランディングページやURIスキームを設定する必要があります。

次の表では、現在の主要ソーシャルアプリでOneLinkを使用できる場合をまとめています。

ソーシャルアプリ アプリをインストールしていないAndroidユーザー Androidディープリンク アプリをインストールしていないiOSユーザー iOSディープリンク
Facebook(投稿の宣伝を含む) ✓* ✓* 
Facebook Messenger ✓*  ✓* 
Snapchat ✓*  ✓* 
Instagram ✓* 
Reddit - - - -
Slack ✓*  ✓* 
Twitter ✓*  ✓* 
WeChat †  †  ✓* ✓*† 
WhatsApp

* URIスキームまたはソーシャルアプリのランディングページの設定。詳細はこちら

外部ブラウザでリンクを開くように要求されることがあります。

アドネットワーク(有料)でOneLinkを利用できますか?

はい、ただしOneLinkは主にオウンドメディアで使用され、アドネットワークでは使用されませんのでご注意ください。

アドネットワークは通常、アプリに広告を掲載しているため(つまり、ユーザーのプラットフォームやデバイスIDなどを知っている)、アプリやプラットフォーム固有の計測リンクで十分であり、OneLinkを使用する必要はありません。

しかし、アドネットワークがユーザーのプラットフォームを事前に把握していない場合(メールやSMSキャンペーンを自ら行う場合など)では、OneLinkが有効な手段になります。

 重要!

OneLinkをアドネットワークで使用する際には、OneLinkのロングURLを使用する必要があります。

アドネットワークパートナー向けにOneLinkを設定する方法は次のとおりです。

  1. Androidアプリの管理画面で連携パートナーに移動し、関連するアドネットワークを選択します。
  2. 設定画面からアプリの計測リンクをコピーし、外部ドキュメントにこれを保存してください。
  3. iOSアプリでは、手順1と2を繰り返します。
  4. 計測リンクの構築:
    1. OneLinkが正しく設定されていることを確認してください。
      アトリビューションセクションで、メディアソース名を「test」に設定します。
    2. リンクを生成 をクリックします。
      ショートリンクとロングリンクが表示されます。
    3. 長いURLをコピーします。
    4. ロングリンクの「test」メディアソースの箇所を該当連携パートナーのPIDに変換ください。例: https://greatapp.onelink.me/U8ru?pid=network_int&c=MyCampaign
    5. 両方の計測リンクの全てのパラメーターを追加してください
      iOSとAndroidアプリの計測リンクが同一である場合、どちらか一方のリンクからパラメーターをコピーしてください。それ以外の場合は、必ず両方のリンクのすべてのパラメーターをコピーします。

すべてのパラメーターが正しく追加された場合、OneLinkカスタムリンクがクリックされると、ユーザーが適切なプラットフォームにリダイレクトされ、ユーザーがインストールした後のポストバック内で、必要なパラメーターがネットワークに送信されます。

 

https://greatapp.onelink.me/3287867539?pid=network_int&c=email&
idfa{$IDFA}&gaid={$GAID}&clickid=$SITEID&
af_sub1=[pixel_code]&af_sub2=[creative]

ネットワークは、クライアントのデバイスのプラットフォームに従って、IDFAまたはGAIDのいずれかのパラメーターを使用し、その他のパラメーターを無視します。

OneLinkのカスタムリンクを作成するには、どのような方法がありますか?

次の表は、OneLinkのカスタムリンクを作成する際に利用できるさまざまな方法を比較したものです。

リンク作成方法 用途 ショート/ロングURL プレミアム機能 UIに表示? 計測TTL(Time to Live)の最大値とデフォルト
AppsFlyer UI OneLinkテンプレートとカスタムリンクの作成 どちらも -- TTLなし
OneLink API 何千ものOneLinksを素早く作成 ショート -- 31日間
SDK ユーザー招待(リファラル)キャンペーン ショート -- -- 180日間
OneLinkスマートスクリプト モバイルWebからアプリへのキャンペーン ロング -- -- TTLなし
スプレッドシート 独自の計算式を適用して、何千ものOneLinkカスタムリンクを作成することができます。 ロング -- -- TTLなし

ソーシャルメディアアプリからのiOSアプリ起動の問題はどうすれば解決できますか?

Facebookやその他のソーシャルメディアアプリは、iOSユニバーサルリンクがアプリを開くのをブロックすることがあります。ソーシャルアプリのランディングページ は、このようなアプリ起動の問題に対する推奨されるソリューションです。

ソーシャルアプリのランディングページを使用したくない場合は、予備の方法としてURIスキームを使用することができます。ただし、次の点に注意してください。

  • フォールバックとしてURIスキームを使用することは、iOSの制限の対象となります。
  • Safariを含む多くのブラウザでは、フォールバックとしてURIスキームを使用するためには、URLに af_force_deeplink=true パラメーターを追加する必要があります。詳細はこちらを参照してください。

InstagramでOneLinkを使用できますか?

はい、ただし以下の制限がありますのでご注意ください。

  • Instagramがページ投稿のテキストをレンダリングする方法のため、投稿のキャプション内のリンクはクリックできません。
  • アプリ起動やAndroidアプリへのディープリンクは、特別な配慮なしにサポートされています。ただし、InstagramはiOSアプリへのアプリ起動とディープリンクをサポートしていません。この問題を解決するには、次の2つの方法のいずれかを使用できます。

    • 推奨:ソーシャルアプリのランディングページを設定してください。テンプレート「Clustered Poster」と「ShowAndTell」が最適です。ソーシャルランディングページに加えて、URIスキームをOneLinkテンプレートで設定することを推奨します。
    • InstagramでOneLinkを使用する際は、URIスキームと強制ディープリンクを使用してください。af_force_deeplink=true をInstagramのOneLinkで使用する際には、以下の点に注意してください。
      アプリはインストールされていますか? URLに次のパラメータが付与されているか:af_force_deeplink=true 結果
      いいえ はい AppStoreが開かれます。
      いいえ いいえ AppStoreが開かれます。
      はい はい アプリが起動されます。
      はい いいえ AppStoreが開かれます。

OneLinkをWeChatでAndroidリダイレクトのために使用できますか?

WeChatは、Androidのディープリンクを上書きして、ユーザーをWebページにリダイレクトします。Webページから、ユーザーはオプションボタンをクリックし、ブラウザでページを開くように選択する必要があります。その結果、ユーザーエクスペリエンスが損なわれ、コンバージョンファネルから離脱する可能性が高くなります。

この問題を解決するため、OneLinkは、WeChatでのクリックを検知すると、専用のランディングページを表示させ、ユーザーにオプションボタンをクリックし、その後[ブラウザで開く] をクリックするよう誘導します。これにより、OneLinkテンプレート設定で定義されたリダイレクトURLが開かれます。

WeChat_a.jpg

WeChatのユーザー言語が中国語で登録されている場合、OneLinkはローカライズバージョンのランディングページを表示します。

WeChat_b.jpg

テストに関するよくある質問

ソーシャルアプリのランディングページをA/Bテストどうすればよいですか?

ソーシャルアプリのランディングページは、ソーシャルネットワークアプリで OneLinkを使用する際に、ユーザーにシームレスなアプリ起動体験を提供します。ファネルにステップを追加すると、コンバージョン率が低下するという懸念点をお持ちかもしれません。しかし、実際にはランディングページがないと、ユーザージャーニーが途切れてしまい、コンバージョン率が非常に低くなってしまいます。

半信半疑の場合は、一度テストしてみることをお勧めします。

ソーシャルアプリ向けのランディングページを使用する場合と使用しない場合で、ソーシャルメディアアプリ内のカスタムリンクをA/Bテストします。

ソーシャルアプリのランディングページをA/Bテストする方法:

  1. ソーシャルアプリ内で使用するOneLinkカスタムリンクを作成します(これをLink1と呼びます)。このリンクにはソーシャルアプリのランディングページ設定しません。
  2. アトリビューションパラメータ af_adset を追加します。
  3. アトリビューションパラメータ af_ad の値を「no lp」と設定し追加します。
  4. このLink1をソーシャルメディアアプリを使わずに、まずリンクが機能し、アプリを正常に起動するかをテストします。
  5. Link1 を複製して、Link2 と名付けます。
  6. このアトリビューションパラメータ af_ad の値を「using lp」と設定します。
  7. Link2向けにソーシャルメディアアプリのランディングページを作成してください。
  8. Link1 と Link2 を使用して、同じソーシャルメディアアプリにて、2つの異なる投稿を公開します。
    各リンクで発生するクリック数の違いは重要ではありません。ここで重要なKPIは、各リンクの最終的なコンバージョン率です。
  9. 十分なトラフィックが集まったら、A/Bテストの結果を確認します。
    1. AppsFlyerオーバービュー管理画面を開き、集計パフォーマンスレポートの表までスクロールダウンします。
    2. Link1 と Link2 には、同じメディアソース、キャンペーン、広告セット名が設定されています。広告セットレベルまでドリルダウンします。
    3. Link1 と Link2 をクリックしたユーザーのコンバージョン率(と他のKPI)を比較します。

アプリ選択ダイアログを回避するにはどうしたらいいですか?

OneLink使用時にアプリセレクションダイアログが表示された場合、デバッグアプリだとしてもアプリにサインインしてください。アプリにサインインするために使用したこの証明書は、アプリリンク向けにOneLinkを設定した際にSHA256 fingerprintを生成するために使用した証明書と同じものです。

ディープリンクに関するよくある質問

どのようなディープリンクメソッドを実装する必要がありますか? 

開発者は、ディープリンクにUDL(Unified Deep Link)方式を採用する必要があります。ディープリンクの詳しい説明を参照してください。

iOS ユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクは、アプリ起動のメソッドで、実際にはユーザーをディープリンク(アプリ内の特定のコンテンツに遷移させる)する機能ではありません。URIスキームのメソッドはアプリを起動し、ユーザーをディープリンク(af_dpカスタムリンクパラメータ経由)しますが、アプリ起動のみに対して使用すべきです。主な用途は、ユニバーサルリンクとAndroidアプリリンクのフォールバックメソッドと、Android OSバージョン6.0以前を使用するユーザーのアプリ起動のためのものです。

これらのいずれかの方法でアプリが起動されると、AppsFlyer SDKは、カスタム係争リンクで指定された deep_link_value を供給します。この値は、開発者が実装したUDLメソッドによって提供されるべきものです。

URIスキーム(af_dpパラメーター)はディープリンクに使用できますか?

はい、ただし推奨されていません。理想的には、ディープリンクには deep_link_value を使用し、ディープリンクなしでアプリを起動するための予備の方法としてURIスキームを使用してください(af_dp パラメーター経由)。ただし、すでにURI スキームがディープリンクに設定されており、追加のパラメーターがURIパスの一部として連結されている場合(例:greatapp://param1/param2)、既存の設定やコードを変更する必要はなく、URIスキームは引き続き機能します。

カスタムパラメータを追加するベストプラクティスは、カスタムリンクの設定ページで設定する方法です

iOS 14に関するよくある質問

OneLinkのディープリンクはiOS 14でも使えますか?

アドネットワークやオウンドメディア上のキャンペーンからディープリンクする iOS 14ユーザーには、特にユーザーエクスペリエンス上の影響はありません。

AppsFlyerでは、計測/レポーティングの目的で、利用可能な場合にIDFAまたはIDFVを使用します。IDFAまたはIDFVが利用できない場合は、確率論的モデリングが使用されることがあります。iOS 14.5以降、確率論的モデリングは、オウンドメディア、クロスプロモーション、同意したうえでのWebからアプリの誘導のコンテキストでのみ使用されます。

OneLinkのディファードディープリンクはiOS 14でも使えますか?

アドネットワークやオウンドメディア上のキャンペーンからディファードディープリンクする iOS 14ユーザーに関して、特にユーザーエクスペリエンス上の影響はありません。

AppsFlyerでは、計測/レポーティングの目的で、利用可能な場合にIDFAまたはIDFVを使用します。IDFAまたはIDFVが利用できない場合は、確率論的モデリングが使用されることがあります。iOS 14.5以降、確率論的モデリングは、オウンドメディア、クロスプロモーション、同意したうえでのWebからアプリの誘導のコンテキストでのみ使用されます。

iOS 14は、IDFAに依存するアドネットワークキャンペーンからのディファードディープリンクに影響する場合があります。アドネットワークやオウンドメディアからのディファードディープリンクを実装するお客様は、AppsFlyerのiOS SDK V6.1.0以降を使用してください。ATTへの同意(必要な場合)に対して柔軟性を持たせることで、全体的な影響とレスポンスタイムの短縮についてのメリットを得ることができます。

この記事は役に立ちましたか?