SKAdNetwork Conversion Studio:レコメンデーション機能

概要: SKANレコメンデーションを使用して、インストール後のアクティビティ計測をより正確に設定するよう最適化しましょう。

オーバービュー

Apple iOSの一部であるSKAdNetwork(SKAN)は、広告主がキャンペーンのパフォーマンスを計測すると同時に、ユーザーのプライバシーを保護するものです。SKAdNetwork では、インストール後のアクティビティは、0 ~ 63 の数値 (コンバージョン値) のみを使用して測定されます。

AppsFlyerのSKAN Conversion Studioは、すべてのコンバージョン値(CV)カウントを使用して、最大限の柔軟性を提供します。
インストール後の期間中に測定するアクティビティや期間などを含む、CV内でエンコードする測定データを正確に決定します。

ただし、SKANの計測機能が限られているため、測定する指標(収益、アプリ内イベント、リテンションなど)と、0-63 の CVを最適に活用する方法を決定することは非常に困難です。
意思決定は、推測、試行錯誤、または内部アプリデータを使用する機械学習ツールに基づいて行うことができます。そして、測定値は必ずしも可能な限り正確ではありません。

AppsFlyerのSKANレコメンデーション機能:

  • 現在のCV設定内容を改善し、CV効率と測定精度を向上させるための提案を提供します。
  • CV設定の決定にかかる可能性のある問題を解決します。
  • 特定の業界、地域、SKAN & SKAN以外のアプリデータ、およびユーザーの行動に基づいて評価されています。

レコメンデーション

収益

収益に関するレコメンデーション

適切な収益構成スキーマを持つことは、正確な収益レポートを取得するために不可欠です。

収益をレポートする必要があるコンバージョン値 (CV) 構成は必ずしも100%正確であるとは限らず、SKANがレポートする収益は実際の収益と異なる場合があります。
例:実際の(AppsFlyer計測の)ARPPUは$10ですが、現在のCV設定では SKAN ARPPU が $7 とレポートされるため、SKAN は各有料ユーザーの収益を $3 分、過少計測しています。

AppsFlyerは、SKAN以外の収益データ(100%正確)を毎日スキャンし、SKAN収益レポートの精度を向上させるために実装できるカスタマイズされたレコメンデーションを作成します。レコメンデーションは、Conversion Studioで設定したアクティビティ期間と、特定の業界(アプリカテゴリ)、地域(国)、アプリのユーザー行動にも基づいています。

レコメンデーション:

  • 正確な収益レポートでキャンペーンのパフォーマンスを明確に把握できます。
  • より少ない範囲を使用してコンバージョン値を節約し、収益を正確に測定します。
  • アプリ内購入と広告収入の両方が含まれます。

収益レコメンデーションのレイアウト

revenue_recommendions_layout.png

A

Conversion Studioの設定に保存されているアクティビティ期間で、SKANの収益が測定されます。

B

課金(もしくは購入)ユーザーごとの実際のアプリの平均収益(ARPPU)は、AppsFlyer計測を介してアトリビューションされたオーガニックおよび非オーガニックユーザーからの正確なデータに基づいています。

C

現在の構成 ARPPU(SKAN ARPPU)とは、Conversion Studioのアクティビティ期間と収益レポート用のCV 構成の現在の設定に基づいて計測された ARPPU を意味します。

D

推定ARPPU: 選択した範囲数に対して予想されるARPPU
参照:FとG

E

おおよその誤差:B と C の間の差異
これは、SKAN ARPPUが過大計測か過小計測かに応じて、プラスまたはマイナスの誤差になる可能性があります。

例: 実際のARPPUが $10 で、SKAN ARPPU が $7 の場合、おおよその誤差は 30%(ユーザーあたり -$3ドル)の過少計測です。

F

SKAN収益設定のレコメンデーション
構成に含める範囲の数を選択します。

G

SKAN Conversion Studioで現在設定されている収益

収益レコメンデーションの使用

前提: 収益レコメンデーションの利用には、少なくとも14日間の収益データが必要です。

収益レコメンデーションを使用するには:

  1. AppsFlyerで、カスタムモードと固定モードのどちらを使用するかに応じて、次のいずれかに移動します。
    • SKAN ConversionStudio > 設定 > カスタム > 全体的な収益
    • SKAN ConversionStudio >設定 > 収益
  2. 収益範囲が既に設定されている場合は、この手順をスキップします。収益範囲が設定されていない場合は、ここで設定します。
    収益範囲が設定されると、設定の精度とおおよその誤差に関するデータが表示されます。
  3. レコメンデーションの確認 をクリックします。
    現在の設定に関する情報と、収益範囲のレコメンデーション、および実装された場合に提供される推定精度(おおよその誤差)が表示されます。範囲の数の保持と変更の両方に関するレコメンデーションが提供されます。
  4. レコメンデーション範囲を選択します。
  5. レコメンデーションの適用 をクリックします。
    • 収益設定をカスタムモードで設定している場合は、レコメンデーションが適用されます。
    • 収益設定が固定モード(収益)の場合は、レコメンデーション範囲を記録し、SKAN Conversion Studio > カスタム > 全体収益 に移動して、推奨範囲を設定する必要があります。
  6. 保存 をクリックしてください。
    • その後、収益設定で何かを変更した場合は、設定を再確認して新しいレコメンデーションを表示できます。
この記事は役に立ちましたか?