ユーザー招待の計測

概要: 既存ユーザーが他のユーザーにアプリを紹介した際に、「ユーザー招待経由」として新規インストールを計測します。

Invite_Attribution_new.png

ユーザー招待の計測について

ユーザー招待とは、既存のアプリのユーザーがリンクを共有し、他のユーザー(例えば、その友人)にアプリをダウンロード/開くように誘導することです。

ユーザー招待の計測とは、新しいアプリのインストールやエンゲージメントを、紹介を行ったユーザーに紐づけることを意味します。

ユーザー招待の計測でできること:

  • ユーザー招待のコストとROIを分析: ユーザー招待は、広告収益を得るために使用できるアプリの広告スペースを使用します。ユーザー招待が他の方法よりも優れたROIを提供するかどうかを確認することができます。
  • 最も多く他の人を紹介したユーザーに関する情報を計測: アプリに他人を招待したユーザーは、価値の高い、エンゲージメントの高いユーザーであり、リターゲティングやインセンティブを与えることができます

リンク先のデータを利用することもできます:

  • 招待経由でインストールした新しいユーザーのアプリ導線をカスタマイズ:例えば、アプリ起動時に特定のコンテンツ画面を表示したり、一般的なメッセージの代わりに、"XXさん、ようこそ! あなたの友人のマリアがゲームに挑戦したいと言っています。今すぐプレイしましょう!” のようなウェルカムメッセージをパーソナライズしたりします。
  • 紹介したユーザーにインセンティブを付与する:詳細はこちら

ユーザーが他のユーザーに共有するユーザー招待リンクは、実際にはアプリに実装されたAppsFlyer SDKによって生成されたOneLinkのカスタムリンクです。
OneLinkの設定により、招待を受けたユーザーが正しい場所にリダイレクトされるようにします
正しいアプリストアに、アプリに、またはアプリの特定の画面にディープリンク/ディファードリンクされるようにします。[OneLinkの詳細はこちら]

フロー

計測フローは次のとおりです。

  1. ユーザーAが、アプリ内から「友人招待」をタップして、アプリを友人に共有(ユーザーAはアプリを持っていて、ログインしています)
  2. タップすると、ユーザーAを識別するパラメータが付いたリンクが生成されます。
  3. ユーザーAはユーザーBにメール/WhatsApp/SMSなどでリンクを送信します。
  4. ユーザーBが -
    • 既にアプリを所持している場合、アプリを直接起動(この時にアプリ内の特定の画面にディープリンクされたり、インセンティブを受け取ることができます。)
    • アプリをインストールしていない場合、正しいアプリストアに送信されます(ユーザーBのアプリ初回起動後に、アプリ内の特定の画面へディファードディープリンクさせることができ、また、ユーザーAは報酬を得ることができます。)
    • アプリ内イベントを実施すると、ユーザーAは報酬を得ることができます。

データの確認

ユーザー招待のデータは、AppsFlyerのダッシュボードやレポートから入手できます。
AppsFlyerのダッシュボードでは、ユーザー招待のアトリビューションを以下の方法でフィルタリングすることができます。

  • メディアソース:App invite
  • チャネル:マーケターが決定した値(例:アプリ名など)
  • キャンペーン:マーケターが決定した値(例:招待が実行されたアプリ内の特定画面の名称など)

手順

ユーザー招待リンクの作成方法

  1. OneLinkテンプレートを作成します。
  2. チャネルとキャンペーンのパラメータ値を決定します。詳細:パラメータ
  3. リンクに必要なユースケースを決めます。
    一般的な使用例:
    • 新規ユーザーをアプリ内の特定画面にディープリンクする
    • どのユーザーが紹介したかを計測する(CUIDベース)
    • 新規ユーザーへのインセンティブ付与
  4. AndroidとiOSの開発者と連携し、リンクに求めるユースケースをどのパラメータで担当するか計画します。
     参照:利用可能なパラメータ
  5. 開発者に、コード内のパラメータの希望する動作を使用して、 ディープリンクを実装するよう依頼します。
  6. AndroidiOS のユーザー招待を実装するように開発者に伝えてください。

パラメーター

パラメータとその値 備考 開発者が実装すべき効果 / ユースケース
OneLinkテンプレートID

すべてのユーザー招待リンクのベースとなる、基本設定と動作が構成されているOneLinkテンプレートのID
例:H5hv

 

Channel

チャネル名
AppsFlyer管理画面でチャネルごとに計測値をソート・フィルターして表示するのに役立ちます。

 

Campaign

キャンペーン名
AppsFlyer管理画面でキャンペーンごとに計測値をソート・フィルターして表示するのに役立ちます。

 

is_retargeting=true

既存ユーザーのリターゲティングを目的としたキャンペーンの場合に追加します。

 

deep_link_value

紹介されたユーザーの端末で、特定の挙動を提供するために使用されるパラメータ
一般的には、 ユーザーが誘導されるアプリ内の特定の画面に名前を付けるために使用されます。
例:アプリが果物を販売している場合、ユーザーをリンゴのページにディープリンクする

 

deep_link_sub1

紹介されたユーザーの端末で、特定の挙動を提供するために使用されるパラメータ
deep_link_value は通常、ユーザーをアプリ内の特定の画面に誘導するために使用されるため、このパラメータは他の任意の機能に使用することができます。
例:インセンティブやディスカウントを付与 / 紹介したユーザーを計測、など

 

deep_link_sub2

 

deep_link_sub3

 

deep_link_sub4

 

deep_link_sub5

 

deep_link_sub6

 

deep_link_sub7

 

deep_link_sub8

 

deep_link_sub9

 

deep_link_sub10

 

SDKに実装するため開発者に提供されるパラメータ/値

マーケターのマークは、果物を販売するアプリを持っています。彼は、ユーザーを特定のフルーツのページにディープリンクさせ、特定の量のフルーツを購入できるようなリンクを作りたいと考えています。

このリンクをユーザー招待で送ることができ、その紹介が新しいアプリのインストールや果物の購入につながるたびに、紹介者に報酬が与えられるようにしたいとのことです。

これを実現するために、Markは開発者に次のようなパラメータと値のリストを送り、ユーザー招待リンクの実装を依頼しました。

パラメーター value 備考
deep_link_value fruit_name AppsFlyerのUDL APIを使ったディープリンクに対応
deep_link_sub1 promo_code AppsFlyerのUDL APIを使ったディープリンクに対応
deep_link_sub2 referrer_id SDKでのリンク作成用
param_1 referrer_id 購入のたびに計測されるアプリ内イベント
Channel mobile_share アトリビューション表示、およびAppsFlyerでデータを確認するため
Campaign summer_sale アトリビューション表示、およびAppsFlyerでデータを確認するため

追加情報

ユーザー招待をアプリ内イベントとして計測

ユーザーがユーザー招待を送信した際にアプリ内イベントを計測することで、他人を紹介したユーザーや、紹介者を獲得したメディアソースを特定することができます。

ユーザー招待のアプリ内イベントを計測するには:

  • af_invite イベントを送信します。
    アプリ開発者はAppsFlyer公式デベロッパーサイトに従って実装してください。

注意: イベントに関連付けたいパラメータをさらに追加することができます。イベントに関する追加のコンテキストを提供し、データをより充実させるパラメーターを選択してください。
   [詳細はこちら]

ユーザー招待のインストールで紹介者にインセンティブを付与する

インストールに至ったユーザー招待の紹介者に報酬を与えるには:

  1. リファラーIDが deep_link_sub1-10 パラメーターのいずれかに含まれていることを確認してください。
  2. 開発者に、コード内のパラメータの希望する動作を使用して、 ディープリンクを実装するよう依頼します。
  3. バックエンドの開発者に、アプリの開発者と協力してリファラーID(AppsFlyerのレポートから)を取得し、リファラーに報酬を与えるよう伝えてください。


例:

  1. ユーザーAが、ユーザーBにあなたのアプリをインストールするように誘いました
  2. ユーザーBがアプリを起動すると、アプリはユーザーAのリファラーIDを取得します
  3. バックエンドは、AppsFlyerのレポートからリファラーIDを取得します
  4. バックエンドで、報酬を受け取るユーザーのリストにユーザーAのリファラーIDを追加します
  5. ユーザーAがアプリを起動した際に、リファラーIDが報酬対象ユーザーリストにあるかどうかを確認し、 該当する場合に報酬を与えます

紹介されたユーザーのアクションに対して紹介者にインセンティブを付与する

特定のアプリ内イベントが発生したユーザー招待に対して、紹介者に報酬を与えるには:

  1. 報酬を付与したいアプリ内イベント を作成します。
  2. イベントにパラメータ (例えば param_1) を追加し、その値をリファラーIDにするように開発者に指示します。
    注意: リファラーIDは、もともとアプリインストール時に、お客様が選択した パラメータ (deep_link_sub1-10) を使って記録されます。
  3. バックエンドの開発者に、アプリの開発者と協力してリファラーID(AppsFlyerのレポートから)を取得し、リファラーに報酬を与えるよう伝えてください。


例:

  1. ユーザーAは、ユーザーBにアプリ内のアクションを実行するように誘います。
  2. ユーザーBがアクションを実行すると、ユーザーAのリファラーIDを含むアプリ内イベントが計測されます。
  3. バックエンドは、AppsFlyerのレポートからリファラーIDを取得します
  4. バックエンドで、報酬を受け取るユーザーのリストにユーザーAのリファラーIDを追加します
  5. ユーザーAがアプリを起動した際に、リファラーIDが報酬対象ユーザーリストにあるかどうかを確認し、 該当する場合に報酬を与えます

特性と制限

特性 説明
SDK version AppsFlyer SDKのバージョン4.8.0以降、およびUnity SDKのバージョン4.17.0以降。
ソーシャルメディアアプリのランディングページ ユーザー招待で生成されたリンクは、ソーシャルメディアアプリのランディングページには設定できません。
有効期限(TTL) SDKユーザー招待によって作成されたOneLink ショートURLのデフォルトの有効期間 (TTL) は 60 日です。TTLはリンクがクリックされるたびに60日間延長されます。
料金 すべてのアカウントプランで無料
iOS 14+ ユーザー招待の計測はIDFAを使用しないため、iOS 14の影響は一切ありません。