アシストインストールについて

概要:ラストタッチ以前にユーザーと接触しコンバージョンをアシストしたメディアソースの広範な影響を計測します。

アシストインストール

アシストインストール (別名マルチタッチアトリビューション)とは、メディアソース/キャンペーンがインストール直前のラストタッチはしなかったものの、インストールの前のアトリビューション期間中にユーザーと接触したインストールを指します。1 回のインストールで、最大3つのアシスト付きインストールが可能です。

アシストインストールの分析データは、メディアソースとキャンペーンレベルの両方で利用でき、各メディアソースおよびキャンペーンのより幅広い効果を測定することができます。

オーバービュー管理画面でアシストインストールの使用を確認

オーバービュー管理画面でアシストインストールの使用を確認する方法

  1. AppsFlyerのサイドメニューから、分析>概要を選択します
  2. 「拡張概要」レポートを選択します。
  3. 時系列グラフまで下にスクロールします。
  4. メディアソースまたはキャンペーンのディメンションを選択してください。
  5. アシストインストールの指標を選択してください。
    アシストインストールのグラフが表示されます。青色は非オーガニックインストール、オレンジ色はアシストインストールを示します。

    AssitedInstallWidget.png

アシストはなぜ重要なのですか?

多くの場合、潜在的なユーザーはアシストのメディアソースを介してアプリに親しみを持ちますが、何らかの理由でインストールには至りません。そのため、アシストインストールを計測し把握することはキャンペーンの最適化と計測において重要なのです。

アシストインストールのレポート

AppsFlyerは、ラストタッチでインストール成果を獲得したメディアソースに加えて、最大3件のアシストネットワークを計測します。

集約されたダッシュボードとレポートでは、(最大 3 つの)コントリビューターネットワークが「アシストインストール」と呼ばれる 1 つの指標に統合されます。 つまり、1 回のインストールで最大 3 回までアシストインストールがカウントされます。

ローデータレポートでは、コントリビューションネットワークのデータは、コントリビューター1-3の個別のフィールドに分類されます。

3つのアシストネットワークのそれぞれについて、ローデータレポートには次のデータが含まれます。

  • ネットワーク名(メディアソース)
  • キャンペーン名
  • エンゲージメント時刻(タッチタイム)
  • エンゲージメントタイプ(クリックまたはインプレッション)
  • 関連する代理店(パートナー)名(存在する場合のみ)
  • マッチタイプ(IDマッチング、Google Playリファラ、SRN)

ユーザージャーニーのローデータをご覧ください。

 代理店に関する考慮事項

いくつかの主要なアドネットワークでは、サードパーティプラットフォームとデータの共有を制限しています。そのため、これらのネットワークに関するアシストインストールは代理店の管理画面には表示されません。