SKAdNetwork (SKAN) ソリューションガイド

概要:SKANによるアプリ計測について記載しています。

5754SKAdNetworkFlow_en-us.jpeg

SKAN

Apple iOSの一部であるSKAdNetwork(SKAN)は、広告主がキャンペーンのパフォーマンスを計測すると同時に、ユーザーのプライバシーを保護するものです。SKANでは、IDFAなどの広告IDを使用せずに機能し、ATTへの同意状況なども関係ありません。 

iOS 15に関連したアップデート

iOS 15以降、SKANポストバックのコピーをAppsFlyerに送信することを推奨しています。これにより、AppsFlyerはポストバック内のConversion Valueが操作されていないことを確認することができます。 

関連記事

定義

  • SDKアプリに実装されているAppsFlyer iOS SDKの現在のバージョン。
  • コンバージョン値 (CV) :アクティビティ期間の終了時に、iOSから送信されるポストバックで報告されるユーザーの質 / イベントの発生状況に関する指標。AppsFlyerのSDKがコンバージョン値を設定します。ただし、自身でコンバージョン値を設定したい場合は、デコードの機能を使用してコンバージョン値マッピングファイルをアップロードしてください。
  • Conversion Studio:コンバージョン値 (CV) にイベント計測マッピングするためのAppsFlyerソリューション。
  • ソリューション:SDK、インフラストラクチャ、Conversion Studio、AppsFlyerプラットフォームが一体となって機能します。このソリューションは、管理画面の分析、レポート、ポストバックを介して、広告主とアドネットワークにLTV(顧客生涯価値)データを提供します。 
  • アクティビティ期間:アプリの初回起動から一定の期間で、デフォルトは24時間に設定されています。 

この記事では、SKANのインフラとソリューションに関連する特徴について説明します。計測を設定するには、SKAN Conversion Studioを参照してください。

AppleのSKANについて

特性 説明
前提条件

SKANの使用をアプリで有効にする方法:

サポート対象
  • サポートされているSKAdNetworkバージョンは、iOSバージョンによって異なります
    • iOS 11-13まで: V1 (コンバージョン値の仕様がなく、インストール計測のみ)
    • iOS 14以降: V2以上 (コンバージョン値サポート)
  • アプリ間(App-to-app)の計測
制限事項
  • モバイルのWeb面の計測はSKANでは対応していません。
  • キャンペーン数は、1~100の範囲に制限されています。つまり、アプリごとにアドネットワーク当たり100個までのユニークな値に限られています。 アドネットワークはAppsFlyerにキャンペーンIDと名前を提供しており、AppsFlyerの管理画面とレポートにも反映されます。
  • オーガニックインストール:SKANではオーガニックインストールの計測をサポートしていません。
  • リエンゲージメント:SKANではサポートしていません。
SKAN計測の原則
  • 以下の計測モデルを使用してSKANでは計測が行われます:
    • ユーザーが広告をクリックし、30日以内にアプリをダウンロードし、それから60日以内にアプリを初回起動します。 
    • ユーザーは、広告を閲覧し、24時間以内にインストール(アプリダウンロード)し、それから60日以内にアプリを初回起動します。
    • SKAdNetwork V2.2以降、クリックスルー計測はビュースルー計測よりも優先されます。SKANバージョンはiOSバージョンにより異なります。
    • iOSは成果が紐づくアドネットワークにポストバックを送ります。iOS 15以降、広告主はポストバックのコピーを直接AppsFlyerに送信できます。
プライバシーのしきい値

Appleは、一部のポストバックをコンバージョン値がない状態で送信します。Appleによると、Appleのプライバシーしきい値の制限に反する場合、ポストバックにはコンバージョン値やソースアプリIDの情報が含まれません。 

AppsFlyer SKANソリューション

AppsFlyerのConversion Studioは、SKANソリューションの中核となるものです。全てのビットを有効活用するために最大限の柔軟性を提供します。インストール後にどのアクティビティをどれだけの期間計測するかなど、コンバージョン値内にエンコードすべき計測データを正確に決定することができます。 

 タイプ

モード

説明 アクティビティ期間

フレキシブル

カスタム

[推奨]

設定可能なアクティビティ期間の中で、収益、コンバージョン(アプリ内イベント)、エンゲージメント計測の組み合わせを設定します。 12-72時間

固定

収益

[デフォルト]

以下のいずれかの範囲で収益を計測します。

  • $10-$630($10単位)
  • $1-$63($1単位)
  • $0.01-$0.63($0.01単位)
24時間

固定

コンバージョン

最大6個まで選択したアプリ内イベントの発火有無を計測します。 24時間

固定

エンゲージメント

1つのイベントをユーザー実行した回数を計測します。 24時間

フレキシブル

デコード

イベントマッピングに自分のコンバージョン値を作成し、自分でアプリにコンバージョン値を設定します。AppsFlyer SDKをアプリに実装出来ない場合に、このオプションを使用してください。デコードを使用するには、SKAN Conversion Studioへ進み、オプション(⋮)をクリックし、カスタムデコードマッピングファイルをアップロードを選択してください。 

12〜1512時間 (=63日)
計測モード

ソリューションの原則と流れ

SKAdNetworkのインフラの機能的及び構造的な制限を補うため、次の表に示す特性を考慮してAppsFlyerのソリューションは構築されています。

特性 説明
データ収集
  • 広告主にとって、SKAdNetwork のポストバックは複数のアドネットワークから収集されます。
  • 広告主は、複雑で面倒な作業である各アドネットワークとの連携を独自に行う必要はありません。
データ検証
  • ポストバックが Appleによって署名されていることを保証します。これにより、ポストバック不正の余地を減らします。
  • トランザクションIDの項目を使用して、ポストバックが一意であることを検証します。
データ強化
  • 他のデータポイントと組み合わせることでSKAdNetwork ポストバックデータを強化し、より完全なROI分析を提供します。例えば、アドネットワークから提供されるキャンペーン名などです。 
  • データポイントにはインプレッション、クリック、コストなどが含まれています。
データ配信

強化された SKAdNetworkデータは、次のとおり利用できます:

シームレスな連携
  • 必要な手順がアプリ設定ページに要約されており、広告主側で簡単に連携できます。
  • コーディングは必要ありません。アプリには最新版のSDKを実装してください。 
  • 今後予期される Apple による SKAdNetworkのインフラへの変更に対するサポートが含まれています。
アジリティ 

広告主様は、必要に応じて管理画面から計測設定を変更できます。


SKAdNetwork 計測の流れ

SKAdNetwork_-_flow.png

  • 1. 広告主はプラットフォーム上で SKAN 計測のために必要な設定を行います。
  • 2. ユーザーがアプリを初めて起動します。
  • 3. アクティビティ期間中に、AppsFlyerはユーザーアクションに基づきコンバージョン値を設定します。
  • 4. 最新のコンバージョン値が増加してから24-48時間後に、iOSはポストバックをアドネットワークとAppsFlyerへ送信します。 
  • 5. アドネットワークはよりデータが充実されたポストバックをAppsFlyerに転送します。またはSRNはポストバックデータをAPI経由で伝達します。 
  • 6. AppsFlyerがコンバージョン値を検証し解読します。解読されたデータは 記録および成果が計測され、その後AppsFlyerの管理画面、レポート、APIで利用できるようになります。
  • 7. iOSデバイスからAppsFlyerに直接送信されたポストバックのコピーは、広告主が指定したエンドポイントに転送されます。詳細は、SKANポストバックコピーのAppsFlyerへの送信を参照してください。

タイマーについての詳細

SKAdNetworkの追加情報

レポートのオプション

SKAdNetworkレポートにユーザーレベル識別子が含まれません。 

レポート名  タイプ AppsFlyerによる強化機能 提供方法 プレミアム機能

SKAN集計パフォーマンスレポート:
インストール数、アプリ内イベント数、収益を集計します。
データはSKANのオーバービューに表示されているものと同じです。 

インストール日またはポストバック到着日を使用して集計

はい

API 

いいえ

SKAN集計ポストバックレポート
SKANのポストバックを可能な限り粒度の高いレベルで集計します。
ポストバック到着日ベースで集計 いいえ API  いいえ

Data Locker経由でのSKANローデータレポート(サンプルあり):
利用できるレポート:

  • アドネットワーク提供データにより補完された、iOSから送信されたポストバック
  • インストール
  • 再ダウンロード
  • アプリ内イベント
  • SRN広告のディメンション 
  はい Data Locker

はい。ローデータを利用できるプランの契約が必要です。(Data Lockerの契約は必要ありません。)

Push API経由のSKANデータ

  はい Push API

はい

SKAdNetworkソリューションの実装チェックリスト

No. アクション 説明 担当者
1 準備 マーケター、開発者
2 設定 

AppsFlyerで、SKAdNetworkソリューションを設定してください。

マーケティング担当者
3 アプリの準備

アプリをAppsFlyer V6 SDKに移行してください。

  • アプリロジックやアプリコードを変更する必要はありません。
  • ソリューションはアプリ内イベントを基にコンバージョン値を設定します。通常の手順でアプリ内イベントを送信します。ソリューションに特化したテストは必要ありません。
  • 特定の計測シナリオについては、デベロッパーの考慮事項を参照してください。
  • App Storeにアプリを提出する
  • アプリストアでは、SKAdNetworkの登録やプロセスは必要ありません。
デベロッパー
4 パートナー連携 

アドネットワークパートナーは、SKAdNetwork連携を使用して当社と連携する必要があります。注!AppsFlyer SKAdNetworkシミュレーションには、現在の連携ステータスに関わらず、全てのパートナーのデータが含まれています。ただし、SKAdNetworkポストバックによってレポートされた実際のデータには反映されません。
 

キャンペーンを実施しているパートナーに関連して、必要に応じて以下を完了してください。

SRN以外

  1. パートナーがSKAdNetwork機能のバッジを持っていることを確認してください。
  2. パートナーのアプリ内イベント名にSDKで設定したアプリ内インベント名がマッピングされていることを確認してください。

Facebook

マーケティング担当者
SKAdNetwork 実装チェックリスト

トラブルシューティング

症状

説明

管理画面に非オーガニックのインストールが何も表示されていない。
  1. SKAdNetworkの計測 がオンになっていることを確認してください。
    1. 設定 > SKAN Conversion Studio へ移動してください。
    2. オプション (⋮) をクリックしてSKAN計測の設定を確認してください。 
  2. SDKのバージョンが6.2.6以上であることを確認してください。
    • 管理画面左メニューのインテグレーション > SDK情報 > SDKバージョン別ユーザーにて、現在のバージョンを確認可能です。
  3. 各種SDKプラグインを使用している場合は、AppsFlyerのSKAdNetworkをサポートしているバージョンを実装していることを確認してください。 
  4. アドネットワークがAppsFlyerと連携しており、SKAdNetworkのポストバックをAppsFlyerへ転送していることを確認してください。
管理画面に非オーガニックインストールは表示されているが、アプリ内イベントが何も計測されていない。
  1. SDKのバージョンが6.2.6以上であることを確認してください。
    • 管理画面左メニューのインテグレーション > SDK情報 > SDKバージョン別ユーザーにて、現在のバージョンを確認可能です。
  2. 各種SDKプラグインを使用している場合は、AppsFlyerのSKAdNetworkをサポートしているバージョンを実装していることを確認してください。
  3. S2Sでイベントを計測している場合には、[S2Sアプリ内イベントを計測する]の設定がONになっていることを確認してください。 
    1. 設定 > SKAN Conversion Studio へ移動してください。
    2. オプション (⋮) をクリックし、S2Sイベント計測がオンになっていることを確認してください。
      注:カスタムおよびデコード計測モードではこの設定は常にオンになっており、変更することはできません。
管理画面にインストールやいくつかのアプリ内イベントが表示されているが、いくつかのアプリ内イベントが計測されていない。
  1. S2Sでイベントを計測している場合には、[S2Sアプリ内イベントを計測する]の設定がONになっていることを確認してください。 
    1. 設定 > SKAN Conversion Studio へ移動してください。
    2. オプション (⋮) をクリックし、S2Sイベント計測がオンになっていることを確認してください。
      注:カスタムおよびデコード計測モードではこの設定は常にオンになっており、変更することはできません。
  2. ポストバックローデータ を検査し、すべてのイベントがレポートされているかどうかを確認します。
位置情報(国情報)が正しくない。

国データは以下のように算出されます:

  • キャンペーンに関連付けられ、アドネットワークからAppsFlyerに報告された国情報に基づいて決定しています。
  • デバイスのIPアドレスを使用しています。iOS 14.6からはこのアドレスはプロキシアドレスになっており、ユーザーの位置情報を正確に示すものではありません。

アプリインストールから管理画面の更新までのタイミング

Key 要素名 説明 例A  例B 
A アクティビティ期間
  • 期間中、コンバージョン値がアプリによって設定されます。 
  • アクティビティ期間は、アプリが初回起動された際に開始します。
  • 期間は12-72時間です。デコードモードを使用した場合は、より長い期間を設定できます。 

24時間

72時間

B SKAdNetworkタイマー 
  • タイマーのカウントダウン:24時間
  • コンバージョン値が増加するたびにタイマーがリセットされます。つまり24時間から改めてカウントダウンが始まります。
0-24時間 0-24時間
C SKAdNetworkのランダムな遅延タイマー

ランダムなポストバックの遅延時間です。カウントダウンは、A+Bで定義された期間の終了時に開始されます。 

注意!
インストール日を算出するために、AppsFlyerでは A+B=36時間の平均値を使用します。Google経由のインストールにはこの仕様は適用されません。 

0-24時間 0-24時間
D AppsFlyerによる処理 特定の日に受信したポストバックは、その日が終わった時点 (UTC) で、次の日のUTC 00:01から処理されます。データは8時間後に利用できるようになります。平均の遅延時間は20時間です。例えば、月曜日に受信したポストバックは火曜日に処理されます。管理画面はUTC8:00 (日本時間17:00)までに更新されます。  8-32時間 8-32時間
E サマリー 経過する可能性のある合計時間  32-104時間 80-152時間

SKAdNetworkにおけるオーガニックデータ

SKAdNetworkにおけるオーガニックデータは、次のメカニズムを用いて計算されます。

  • 計測モードがカスタムまたはデコードの場合は、オーガニック指標は利用できません。
  • Apple SKAdNetworkが、メディアソースと接触したあとにアプリをインストールしたユーザーに関するポストバックを送信します。これにより非オーガニックの指標が提供されます。 
  • AppsFlyerのアトリビューション管理画面には、媒体に関わらず全てのインストールが含まれています。SKANとAppsFlyerのアトリビューション指標を並べて表示を参照してください。
  • このデータを使用して、以下のとおりオーガニック指標は「A-B」で計算されます: 
    • A = 従来のオーバービュー管理画面に基づく全てのユーザーの合計
    • B = SKAdNetworkポストバックにより報告された非オーガニックユーザー数

Apple Search Adsに関する警告:Apple Search Adsによってもたらされたインストールは、従来の管理画面上では非オーガニックと表示されます。ただし、SKAdNetworkのコンテキストでは、オーガニックデータの一部に内包されます。 

特性と制限事項

SKAdNetwork ソリューションの特性と制限事項
特性 備考
アドネットワークのアクセス アドネットワークはポストバックを受信します
代理店

サポートされていません。つまり、代理店はSKAdNetworkキャンペーンを運用しているアドネットワークを有効にすべきではありません。代理店の場合、広告主にアドネットワークを有効化するよう依頼し、自身のアカウントではこれを実行しないでください。代理店は、SKAN代理店の情報を追加することで、代理店経由で獲得したユーザーを確認することができます。 

代理店への運用詳細の開示 N/A
タイムゾーン UTC
通貨  USD
オーガニックデータ SDKイベントデータに基づきます。例えば、オーガニックインストールの指標は次のように計算されます。SDKによって報告されたすべてのインストールのデータから、SKAdNetworksによって報告された非オーガニックインストールの数を差引きます。
非オーガニックデータ SKAdNetworkのポストバックに基づく
データの更新頻度

毎日。SKAdNetworkタイミングの問題により、アプリ起動後平均68時間(~3日間)です。範囲:32~104時間

過去データ

最も早い日付は、iOS 14が利用できる日です(2020年9月16日)

ユーザーアクセス 権限が必要です。
App Clip App ClipはSKAdNetwork管理画面ではオーガニックとして計測されます。オーバービュー管理画面を使用して起因メディアを表示します。

SKAdNetwork 連携済みパートナー

広告収益の計測

SKAdNetworkアクティビティ期間で発生した広告収益を、ユーザーを連れてきたキャンペーンに紐付けます。
現状では、SDK経由でAdmobと、一般的なインプレッションレベルの広告収益の計測連携を完了した広告主に限定されています。

SKAdNetworkのオーバービュー上で広告収益を計測するには: 

注意::媒介可能な広告ソースについては、 generic SDK connector もしくは Admobのドキュメントをご参照ください。

連携済みパートナーへのポストバック送信

AppsFlyerは、SKAdNetwork計測に関するポストバックを連携済みパートナーに送信します。次の表のさまざまなオプションと要件を参照してください。

件名 説明

トランザクションIDの共有

必要なアクショントランザクションIDが必要かどうか連携済みパートナーに確認し、それに応じて設定してください。

AppsFlyerは成果が紐づくアドネットワークに対してポストバックを送信しています。これはAppsFlyerによってデコードされたポストバックで、iOSから受け取ったSKAdNetworkのポストバックのコピーではありません。これらのポストバックには、デコードされたコンバージョン値に関する情報 (インストールとアクティビティ期間中にユーザーが実行したアプリ内イベントに関するデータ)が含まれています。

コンバージョン値のデコードに応用可能なため、広告主の許可なくTransaction IDをアドネットワークへ共有することはありません。 

トランザクションIDの共有

次のとおり、広告主はトランザクションIDの共有を有効にします:AppsFlyerにて、設定 > 連携済みパートナー > パートナーを選択 > 連携タブ > データ共有へ進みます。

アプリ内イベント マッピングの確認

この記事は役に立ちましたか?