SKANローデータレポート

概要:SKANローデータレポートには、AppsFlyerがiOSから受信したポストバックを変換およびデコードしたあとに生成された、行単位のデータと、SKANポストバックのローデータが含まれています。データは、Data LockerPush APIで利用できます。ご利用中のプランにローデータが含まれる場合、Data Lockerのサブスクリプションは必要ありません。

関連記事利用できるSKANレポート

SKANローデータレポート

仕組み:

  • データは以下により提供されます:
    • Data Locker
      • 注!ローデータを利用できるご契約をお持ちのアカウントであれば、本機能を利用できます。つまり、Data Lockerを別途ご契約いただく必要はありません。現在Data Lockerを使用していない場合には、広告主アカウントのアドミン権限でData Lockerの設定を行い、SKANレポートを有効にする必要があるので注意してください。この手順は、まず設定 > Data Lockerへ移動してください。SKANレポートを選択してください。 
      • データ更新頻度:毎日。データは、AppsFlyerがポストバックを受信した日付のh=23フォルダに格納されます。例:ポストバックを月曜に受信した場合、その日の終わりに処理されます。処理は、火曜日の12:00 UTCまでに完了し、データは月曜の h=23 フォルダに書き込まれます。
    • Push API
  • インストール日
    • インストール日はポストバック到着時刻から算出されます。
    • インストール日は次のとおりポストバック到着日から算出されます:ポストバック到着日 - 36時間 - [平均最終アクティブ範囲]。デフォルトの「平均最終アクティブ範囲」は12時間です。ただし、コンバージョン値が0の場合、平均最終アクティブ範囲は0に設定されます。

利用できるレポートタイプは次のとおりです。

  • デバイスポストバック:iOSデバイスから受け取った、インストールまたは再ダウンロード当たり1つのデバイスポストバック
  • SKANローデータ
    • AppsFlyerはデバイスポストバックをローデータの記録にデコードおよび変換します。
    • 各ポストバックは、インストールまたは再ダウンロードレコードとアプリ内イベントレコードを生成します。
    • アプリ内イベントレコードの数は、次のようにコンバージョン値 (CV) によって異なります。
      • CV = 0、空白、または null:アプリ内レポートは生成されませんでした。
      • CV 範囲 1-63:アプリ内イベントの記録数は計測設定により異なります。 

一部のフィールドが空欄なのはなぜですか?これは、以下のような理由で発生します。

  • 必須ではない追加情報のフィールドで、アドネットワークが提供してなかった場合
    例:campaign_name、ad_network_campaign_id、ipなど
  • Apple側が設けている閾値のポリシーのために、Appleがデータ提供を行わなかった場合。例えば、source_app_id、skad_campaign_id、skad_conversion_value 

SKANローデータレポートの形式と項目

ローデータレポートタイプ

レポートタイプ レポート名 説明
ポストバック ポストバック

iOSがアドネットワークに送信するポストバック。ポストバックは、アドネットワークによって強化された後、AppsFlyerに転送されます。ポストバックの例をダウンロードする (CSV)。

注:このトピックには、成果が紐づくポストバックと貢献したポストバックの両方が含まれることがあります。did_win の項目を使用して区別してください。

Data Lockerでのトピック名:skad_postbacks

ポストバック ポストバックのコピー(Appleから直接)

直接iOSからAppsFlyerに送信されたポストバック。

iOS 15以降で利用でき、広告主が成果を獲得したポストバックをAppsFlyerに送信するようにアプリを設定する必要があります。ポストバックコピーの例をダウンロード (CSV)。

注:このトピックには成果が紐づくポストバックのみが含まれます。

Data Lockerでのトピック名: skad_postbacks_copy

イベントのデコード インストール

初回アプリインストール

SKANは、redownload=false をレポートします。つまり、このApple IDで表されるユーザーは、初めてアプリをダウンロードしたユーザーであることを示しています。
インストールの例をダウンロードする (CSV)

Data Lockerでのトピック名: skad_installs

イベントのデコード 再ダウンロード

初回インストールではないアプリインストール

SKANは、redownload=true とレポートします。つまり、このApple IDで表されるユーザーは、初めてアプリをダウンロードしたユーザーではないことを示しています。このレポートはインストールと同じ構成です。

Data Lockerでのトピック名:skad_redownloads

イベントのデコード In-app events

In-app events

2021年7月21日より、アプリ内イベントのローデータの提供方法が変更されます(表参照)。

アプリ内イベントの記録数は、お客様の計測設定によって異なります。

アプリ内イベントの例をダウンロードする (CSV)

測定タイプ 説明
収益
  • 特定のユーザーの収益。収益が >0 の場合、skad_revenue と event_name の項目を含むレコード。
  • min_revenue と max_revenue の項目には、お客様のカスタムコンバージョン範囲の値が入力されます。  
アプリ内のコンバージョンとファネルイベント
  • 実行された各ユニークコンバージョンの記録。event_name 項目は、名前に応じて値が設定されます。イベントが実行されていない場合は、記録はありません。
  • コンバージョンイベントは、min_event_counter = 0、max_event_counter = 1です。
アプリ内エンゲージメント ユーザーが特定のアプリ内イベントを実行した回数を調べるには、[繰り上げ(min_event_counter + max_event_counter) / 2] という式を使用してください。
2021年7月21日以降に受信したiOSのポストバックに対して有効

 

測定タイプ レコード数 説明
収益 0-1 収益が >0 の場合、skad_revenue と event_name の項目を含むレコード。
コンバージョン

0-6

実行された各ユニークコンバージョンの記録。event_name 項目は、名前に応じて値が設定されます。イベントが実行されていない場合は、記録はありません。
エンゲージメント

0-63

レコード数は、ユーザーがエンゲージメントイベントを実行した回数を示します。ユーザーがエンゲージしない場合は、エンゲージメントの記録は作成されません。
カスタム 0-無制限 広告主側で設定されたカスタムのコンバージョン値のルールに依存します。
2021年7月21日以降に受信したiOSのポストバックに対して有効です。
イベントのデコード SRN広告のディメンション
  • レポートには、キャンペーン、広告セット、広告の粒度を持つ Facebookイベントが含まれます。レポートの各行は、インストールイベントまたはアプリ内イベントのいずれかになります。
  • FacebookからのSKANポストバックには、アドセットと広告の粒度は含まれません。このデータは、このレポート独自のもので、 SKAdNetworkオーバービュー、集計パフォーマンスAPI、そしてその他のSKAN Data Lockerレポートには表示されません。
  • レポートはスキーマレスです。Data Lockerの項目選択オプションは適用されません。
  • SRNによってデコードされたデータを使用するこのレポートと、AppsFlyerによってデコードされたデータを使用する他のレポートの間に不一致が生まれるため、このレポートのデータを他のSKANレポートと組み合わせたり比較したりしないでください。これらの不一致は、タイムゾーンの違い、SRNスキーマの違い、またはSRN連携におけるアプリ内イベントのCVへの不正なマッピングが原因です。

ローデータ項目の形式タイプ

項目の形式
項目名 説明
文字列 (String) [n]

文字列の最大長。通常、データの受信時にフィールド長の制限を強制しませんが、その後データが切り捨てられる可能性があります。

時間文字列

次の形式を持つ文字列:yyyy-mm-dd hh:mm:ss
例えば、
2019-09-17 00:09:25 

列挙型 (Enum) [n] 列挙型の項目には、特定の値のみを含めることができます。例えば、Cost currencyは3文字で、指定された通貨コードのみを含むことができます。
タイムスタンプ

10桁のUNIXタイムスタンプ。例:

2020年8月4日 07:25 (UTC)の場合:"timestamp": "1596525944"

Boolean

項目の値は、TRUE または FALSE のいずれかです。

Integer

Integer

Float型

小数点以下の値を持つことができるリアルな浮動小数点数。

ポストバックおよびポストバックコピーレポートで利用可能な項目

ポストバックローデータの項目
カラム名 ソースまたはiOSのSKAN開始バージョン 説明 形式 ポストバックコピーで利用可能

ad_network_campaign_id

アドネットワーク アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーンID String いいえ

ad_network_campaign

_name

アドネットワーク

アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーンID

 

String いいえ

ad_network_timestamp

アドネットワーク

アドネットワークがポストバックを受信した時刻。

Google Adsの場合、Googleが報告する時刻はラストクリック時刻から算出されます。

タイムスタンプ いいえ

app_id

AppsFlyer プレフィックス「ID」を含むアプリID(広告主アプリ) String はい

city

AppsFlyer 2021年8月30日以降、常に null です String いいえ

country_code

アドネットワーク   String いいえ
dma   2021年8月30日以降、常に null です String いいえ

postal_code

  2021年8月30日以降、常に null です String いいえ

region

AppsFlyer レポートされた country_code による String いいえ

skad_ad_network_id

1.0 
  • 成果を紐づけるアドネットワークのID。did_win の項目を使用して、アドネットワークが成果に紐づくのか貢献者なのかを区別してください。 
  • 一部のSRNは彼らのIDを共有せず、この項目は空白になります。例:Twitter。
String

はい 

skad_attribution_signature

1.0   String はい
skad_campaign_id 1.0 広告を公開するために使用されるキャンペーンID。範囲:0-100 String はい
skad_conversion_value 2.0 

iOSからレポートされるコンバージョン値。範囲:0-63

nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。** 

Integer はい
skad_redownload 2.0 true の場合、アプリは再ダウンロードされたことを示す。

Boolean

はい

skad_source_app_id 2.0

サイトID。広告を掲載するアプリ。この項目は、source_app_idと同じです。

項目の入力は、プライバシーのしきい値によって異なります**

String はい
skad_transaction_id 1.0   String はい
skad_version 2.0   String はい
timestamp アドネットワーク

AppsFlyerがSKANのポストバックを受信した時間

時間文字列 はい
ad_network_name アドネットワーク

アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたアドネットワーク名 

  • このフィールドが空のときは、アドネットワークが入力しなかった(できなかった)場合です。
  • skad_ad_network_idの値を使用することで、アドネットワーク名を補完可能です。この表を利用してください。 
String いいえ
ip  

ポストバックを送信するiOSデバイスのHTTPメッセージのIPアドレス。

この項目は、アドネットワークがアドレスを提供する場合にのみ入力されます。

注!SDKはアドレスの取得には関与しません。

String いいえ

skad_app_id

1.0   String いいえ

source_app_id

AppsFlyer サイトID。広告を掲載するアプリ。この項目は、skad_source_app_id と同じです。 String いいえ

ad_network_adset_id

アドネットワーク   String いいえ

ad_network_adset_name

アドネットワーク   String いいえ

ad_network_ad_name

アドネットワーク   String いいえ

ad_network_ad_id

アドネットワーク   String いいえ

did_win

3.0 (iOS 14.6)

インストールに貢献または成果が紐づくキャンペーンを区別するのに使用されます。

  • true の場合、インストールをもたらした成果がこのキャンペーンに紐づいています。
  • false の場合、キャンペーンはインストールに貢献したことを示しています。
  • nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。(古いiOS verやSKAN verのだったため)
Boolean はい

fidelity_type

2.2 (iOS 14.5)

アトリビューションに影響する、広告表示方法の違いを区別します。0 / 1の値を使用して以下のように指定されます: 

  • ビュースルー広告 (0)
  • ストアキットレンダリング広告 (1)

SKANバージョンが2.2より前の場合は、項目の値を無視してください。

Integer はい

ad_network_source_app_id

アドネットワーク アドネットワークによりレポートされたパブリッシャーのアプリID。コストの調整に使用してください。アドネットワークによりレポートされます。パブリッシャーアプリがこのデータの基礎を提供します。 String いいえ

ad_network_channel

アドネットワーク   String いいえ

af_prt

アドネットワーク   String いいえ

** Appleがプライバシーしきい値メカニズムに基づいて、各項目を入力するか否かを判断します

 

デコードイベントレポートで使用できる項目

デコードされたイベントのローデータ項目
カラム名 データソース 説明 形式 SRNレポートに含まれる
ad_network_campaign_id アドネットワーク アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーンID String はい
ad_network_campaign
_name
アドネットワーク アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーンID String はい
ad_network_timestamp アドネットワーク

アドネットワークがポストバックを受信した時刻

Google Adsの場合、この項目は入力されません。

タイムスタンプ はい
app_id iOS アプリID(広告主アプリ) String はい
city   2021年8月30日以降、常に null です String いいえ
country_code アドネットワーク   String いいえ
dma   2021年8月30日以降、常に null です String いいえ
event_name AppsFlyer

AppsFlyerで設定されたアプリ内イベント名。

SRNによる各レポートの場合、Facebookで設定されたアプリ内イベント名です。

String はい
event_uuid AppsFlyer 重複したポストバックを識別できるようにする、ユニークな識別子です。 String いいえ
install_date iOS updateConversion 期間に基づきAppsFlyerが推定 時間文字列 いいえ
install_type iOS 新規インストール String いいえ
ip iOS

ポストバックを送信するiOSデバイスのHTTPメッセージに含まれるIPアドレス。

この項目は、アドネットワークがアドレスを提供する場合にのみ入力されます。

注!SDKはアドレスの取得には関与しません。

String いいえ
media_source iOS AppsFlyerネットワーク名を使用して紐づけられるアドネットワーク String はい
postal_code   2021年8月30日以降、常に null です String いいえ
region AppsFlyer country_codeに応じて決定されます。 String いいえ
skad_ad_network_id iOS ポストバックが送信されたアドネットワークのID String いいえ
skad_ambiguous _event AppsFlyer true の場合、広告主が管理画面上でSKANの設定を変更してから最初の72時間以内にiOSポストバックを受信したことを示します。SKANで採用されている様々なタイマーの仕様により、AppsFlyerではこのイベントを正確にマッピングすることはできません。 Boolean いいえ
skad_attribution_signature iOS   String いいえ
skad_campaign_id iOS 広告を公開するために使用されるキャンペーンID。範囲:0-100 Integer いいえ
skad_conversion_value iOS

iOSからレポートされるコンバージョン値。範囲:0-63

nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。**

Integer いいえ
skad_mode AppsFlyer iOSポストバックをデコードするために使用されたコンバージョン計測モード。オプション: total, revenue, events, engagement, custom_encode, custom_decode String いいえ
skad_redownload iOS trueの場合、アプリは再ダウンロードされたのものを意味します Boolean いいえ
skad_revenue iOS USDでのイベント収益額。 Float型 いいえ
skad_source_app_id iOS

Site ID - 広告を掲載するアプリ。

項目の入力は、プライバシーのしきい値によって異なります**

String いいえ
skad_transaction_id iOS - String いいえ
skad_version iOS - String いいえ
timestamp iOS

iOSデバイスから送信されたポストバックの時刻。

Google広告:Google Adsがレポートする時刻はラストクリック時刻から算出

Facebook:AppsFlyerがFacebook APIからデータを取得した時間

タイムスタンプ はい
event_value S2S

デフォルト値:null

カスタムデコード、またはS2S経由のイベント送信を実装しているアプリによって設定された文字列が含まれます。 

広告主側のシステムで利用しているもので、AppsFlyer側では利用していません。 

String (JSON) いいえ

ad_network_adset_id

アドネットワーク   String はい

ad_network_adset_name

アドネットワーク   String はい

ad_network_ad_name

アドネットワーク   String はい

ad_network_ad_id

アドネットワーク

 

String はい

skad_did_win (1)

3.0 (iOS 14.6)

インストールに貢献または成果が紐づくキャンペーンを区別するのに使用されます。

  • true の場合、インストールをもたらした成果がこのキャンペーンに紐づいています。
  • false の場合、キャンペーンはインストールに貢献したことを示しています。
  • nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。(古いiOS verやSKAN verのだったため)
Boolean いいえ

skad_fidelity_type (1)

2.2 (iOS 14.5)

アトリビューションに影響する、広告表示方法の違いを区別します。0 / 1の値を使用して以下のように指定されます: 

  • ビュースルー広告 (0)
  • ストアキットレンダリング広告 (1)

SKANバージョンが2.2より前の場合は、項目の値を無視してください。

Integer はい

ad_network_source_app_id (1)

アドネットワーク アドネットワークによりレポートされたパブリッシャーのアプリID。コストの調整に使用してください。アドネットワークによりレポートされます。このデータの基礎はパブリッシャーアプリにより提供されます。 String いいえ

ad_network_channel (1)

アドネットワーク   String いいえ

af_prt (1)

アドネットワーク   String いいえ

min_revenue 

AppsFlyer 注 (4) を参照してください 実数 いいえ

max_revenue 

AppsFlyer 注 (4) を参照してください 実数 いいえ

event_revenue

AppsFlyer

計算式:[USDでの特定イベントの値の合計] ÷ [特定日に発生したイベントの数]

Float型 はい

min_event_counter

AppsFlyer ユーザーがイベントを実行した回数を計算するために使用します。注 (3) を参照してください Integer いいえ

max_event_counter

AppsFlyer 注 (3) を参照してください Integer いいえ

min_time_post_install

AppsFlyer 注 (5) を参照してください Integer いいえ

max_time_post_install

AppsFlyer 注 (5) を参照してください Integer いいえ

af_attribution_flag

AppsFlyer

[ベータ] Single Source of Truth; SSOT) がオンの場合:true の場合、インストールはAppsFlyerとSKANの両方に紐づきます。false の場合、インストールはAppsFlyer側ではメディア成果として計測されていません。nullの場合には、コンバージョン値はnullになります。 詳細は、 SSOTガイド を参照してください。

Boolean いいえ

measurement_window

AppsFlyer アクティビティ期間の長さ。デフォルトは24時間。 Integer いいえ

interval

AppsFlyer アクティビティ期間のインターバル。 Integer いいえ

user_agent

AppsFlyer デバイスのユーザーエージェント String いいえ

** Appleがプライバシーしきい値メカニズムに基づいて、各項目を入力するか否かを判断します

(1) 2021年6月2日からこの項目はレポートに追加されましたが、必ずしも値が入力されるとは限りません

(3) ユーザーが特定のアプリ内イベントを実行する回数を調べるには、[繰り上げ(min_event_counter + max_event_counter) / 2] という数式を使用してください。注!値は最も近い整数に繰り上げる必要があります。
例:
A. 最小値=0、最大値=1の場合、平均値は0.5で、繰り上げられた結果は1になります。
B. 最小値=5、最大値=10の場合、平均値は7.5で、繰り上げられた結果は8になります。

(4) 収益は常に skad_revenue の項目で提供されます。Customモードを使用する場合、イベントに関連付けられ、skad_revenue の計算に使用されるバケットの範囲は、min_revenue と max_revenue で記述されます。

(5)

  • Customコンバージョンでは、AppsFlyerはインストール時刻を、「ポストバック到着時刻 - 36h - 平均 (min_time_post_install + max_time_post_install)」として計算します。ただし、CV=0 の場合、平均 (min_time_post_install + max_time_post_install) は0と見なされます。 
  • デコードコンバージョンの場合:min_time_post_install は max_time_post_install で設定されたものよりも1時間少なく、デコードコンバージョンマッピングで設定された hours_from_install と同じになります。

 

追加情報

特性と制限

 
特性 備考
アドネットワークのアクセス アドネットワークはポストバックを受信します
代理店アクセス 利用不可
代理店への運用詳細の開示 N/A
タイムゾーン UTC
通貨 USD
オーガニックデータ SDKイベントデータに基づきます。例えば、オーガニックインストールの指標は次のように計算されます。SDKによって報告されたすべてのインストールのデータから、SKANによって報告された非オーガニックインストールの数を差引きます。
非オーガニックデータ SKANポストバックに基づく
データ更新頻度

毎日。SKANのタイミングとは、アプリの初回起動から48–72時間後にiOSがインストールをレポートします。

過去データ

Data Lockerの利用可能なデータ保存期間に依存します。

アカウントユーザーのアクセス 利用可能です。利用範囲はアカウント権限に基づきます。
この記事は役に立ちましたか?