Google Ads(Adwords) - 知っておくべき重要な点

  • 広告主
  • 開発者

はじめに

Google Adsは、Googleが開発したオンライン広告プラットフォームです。AppsFlyerを使用すると、様々なGoogle Adsキャンペーンをトラッキングできます。

Google Adsを使用する

Google Adsのユーザーインターフェイスでは、UACキャンペーンユニバーサルアプリキャンペーン)のみを設定できます。他の特定のキャンペーンタイプを設定するには、Google担当者にお問い合わせください。

広告主向けにGoogle Adsトラッキングをセットアップする

AppsFlyerでGoogle Adsキャンペーンのトラッキングを開始するには、次のステップを実行します。

 注意

Google Adsと連携する際の前提条件として、アプリでIDFA/GAIDを収集する必要があります。詳細については、AndroidまたはiOS用のSDK連携ガイドを参照してください。

 見る

 読む

ステップ1:Google AdsのリンクIDを作成する

(Google Adsの管理者のみ)

  1. Google Adsの管理画面に移動して、右上隅にあるツールアイコンをクリックします。
  2. [Setup](セットアップ)で [Linked accounts](リンク済みアカウント)を選択します。

  3. [Third-party app analytics](第3者機関のアプリ分析 )ボックスで、[DETAILS](詳細)をクリックします。

  4. 「+」ボタンをクリックします。

  5. [App analytics provider](アプリアナリティクスプロバイダー)のリストから、[AppsFlyer] を選択します。

  6. モバイルアプリのプラットフォームとしてiOSまたはAndroidを選択し、[Look up your app](アプリの検索)で関連アプリを選択します。

  7. [CREATE LINK ID](リンクIDを作成)をクリックします。

  8. 新しいリンクIDをコピーします。リンクIDにより、Google広告で自分のモバイルアプリを一意に識別できます。

  9. 注意:この手順を繰り返し、各モバイルアプリで固有のリンクIDを作成する必要があります。

ステップ2:AppsFlyerでGoogle広告をセットアップする

(AppsFlyerのアカウントを所有するすべてのメンバー)

    1. AppsFlyerでアプリの管理画面に移動し、[Integrated Partners](連携済みパートナー)をクリックします。

    2. [Google広告] を選択します。

      Google_Ads1.png

    3. コピーしたリンクIDを貼り付けます。
    4. Google広告で実行されているリターゲティングキャンペーンをトラッキングするには、[Google Ads Retargeting ](Google広告リターゲティング)をONに切り替えます。アクティブなGoogle広告リターゲティングキャンペーンがない場合は、このボタンをOFFにすることをおすすめします。
    5. リターゲティングを有効にすると、[Re-Engagement Window](リエンゲージメント期間、ユーザーのアプリ内イベントがリターゲティングメディアソースにアトリビュートされる期間)を設定できます。値には、日数(1~90)、時間数(最大23)またはlifetime(ライフタイム)を設定できます。
    6. Google広告の値と一致するように、[Click-Through Attribution](クリックスルーアトリビューション)の [Lookback Window](ルックバック期間) は、 30日に設定することが推奨されます。
    7. また、 Google広告の値と一致するように、ビュースルーは1日に設定することが推奨されます。スライダーを使用すると、広告が表示されてからの時間数/日数をカスタマイズできます。この期間、インプレッションをこのパートナーにアトリビュートできます

      google-adwords-integration-tab.png
    8. [Data Enrichment](データ強化)タブに移動します。
    9. [AdWords cost](AdWordsコスト)接続ボタンをクリックして、ご使用のGoogleアカウントにログインし、AppsFlyerでGoogle広告キャンペーンコストをすべて取得します。

      Google_Ads2.png

    10. [Save](保存)をクリックします。

 注意

クリック数やインプレッション数を計測するには、上記のようにコストを設定する必要があります。

Googleでのコストを収集する方法については、こちらをクリックしてください。

ステップ3:アプリ内イベントのマッピング

(AppsFlyerのアカウントに接続されたすべてのメンバー)



  1. [Integration](連携)タブに移動し、下にスクロールして [In-App Events](アプリ内イベント)セクションを表示します。
  2. 必要に応じて、ここでリンクIDを再度設定します。
  3. [In-App Events Postbacks](アプリ内イベントのポストバック)トグルをONにします。
  4. SDKに定義済みのすべてのイベントに、送信オプションを選択します。
    - [Only events attributed to this partner](このパートナーに起因するイベントのみ) :Google広告にアトリビュートされるユーザーのみから発生したイベント
    - [Events attributed to any partner or organic](任意のパートナーに起因する、またはオーガニックのイベントのみ):すべてのユーザーベースをGoogle広告に報告できるようにする場合(今後のGoogle広告リマーケティングで使用するために推奨されます)
  5. [Add Event](イベントの追加)をクリックして、SDKイベントをリストに追加します。
  6. 次のパラメータを設定します。
    パラメータ名 説明
    SDK Event Name アプリと連携済みのSDKから、またはサーバー間(S2S)イベントからAppsFlyerが受信したイベント名

    ヒント

    アプリ内イベント名がリストに表示されない場合は、デバイス上で非オーガニックインストールによってアプリ内イベントが発生しているかを確認し、再度チェックしてください。

    パートナー(Google)イベントID

    パートナー側で定義されている各イベントの固有の名前またはID。複数のオプションがあります。
    テキストフィールド - パートナーから取得した該当するイベントIDを取得します。
    ドロップダウンボックス - 定義済みのイベントから最適なイベントを選択します。一部の連携ではCUSTOM value(カスタム値)を使用して、パートナーにSDKのイベントをそのまま送信できます。
    Send Revenue チェックなしの場合 - AppsFlyerはリッチアプリ内イベントのすべてのパラメーターをパートナーに送りますが、af_revenueパラメーターに含まれるrevenueパラメータは送信しません。
    チェックありの場合 - AppsFlyerはrevenue値(イベントに存在する場合)を含むすべてのパラメータをパートナーに送ります。

     ヒント

    今後のリターゲティングで使用するため、「AF app opened」 を「session start」にマッピングすることが推奨されます。

  7. [Save](保存)をクリックします。

 重要:

Google広告で新しいコンバージョンを登録するには、アプリを起動して、マッピングされたアプリ内イベントを1回以上実行する必要があります。その後、これがキューに追加されるには最長6時間かかることがあります。イベントがキューに追加されると、インポートできるようになります。または、新しいコンバージョンのステータスを「No recent conversion」(最近のコンバージョンなし)から、「recording conversion」(コンバージョンの記録中)に変更できます。

ステップ4:アプリのコンバージョンを計測する

Google広告 の管理者のみ)

  1. Google広告のアカウントに戻り、ツールアイコンをクリックします。

  2. [Measurement](測定)セクションで、[Conversions](コンバージョン)をクリックします。
  3. +」ボタンをクリックします。

  4. コンバージョンタイプのリストから [App(アプリ)を選択します。

  5. [Third-party app analytics](第3者機関のアプリ分析)を選択し、[Continue](続行)をクリックします。

  6. すべてのアプリのfirst_open の横にあるボックスと、インポートする各イベントのボックスにチェックを入れます。
  7. [Import and Continue](インポートして続行)をクリックしてから、[Done](完了)をクリックします。

  8. これで、[Conversion actions](コンバージョンアクション)テーブルにサードパーティのコンバージョンイベントが表示されるようになります。イベント名をクリックすると、詳細が表示されます。

  9. おめでとうございます!これで、AppsFlyerでGoogle広告モバイルキャンペーンをトラッキングできるようになりました!

 注意

「コンバージョンに含む」設定が、Google広告でのキャンペーン目標に合致するようにしてください。詳細については、Google担当者にお問い合わせになるか、こちらのGoogleドキュメントをご覧ください。

 ヒント

Google広告のAPI連携には、Google広告リマーケティング機能が自動的に含まれます。この連携を完了し、イベントをGoogle広告に送信することにより、追加の連携を必要とせずに、Google広告でリマーケティングのオーディエンスリストを作成できます。

代理店によるGoogle広告のトラッキングを可能にする

AppsFlyerでは、Google広告の代理店設定をサポートしています。AppsFlyerでデータのアトリビューションを正しく行うには、広告主と代理店が個別のGoogle広告アカウントを使用していることが重要です。詳細については、こちらをクリックしてください。

複数のGoogle広告アカウントで実行する

AppsFlyerでは、同じアプリで複数のGoogle広告アカウントを使用できます。このためには、Google広告のリンクIDを共有し、イベントをそれぞれのGoogle広告アカウントにインポートします。

Google広告のリンクIDを共有する方法について詳しくは、こちらをクリックしてください。

Google広告のパラメーターマッピング

以下の表では、Google広告とAppsFlyer間のパラメーターマッピングを示しています。

 注意

広告主は、パーソナライズされたパラメーターをGoogle広告キャンペーンに追加できません。

キャンペーンタイプ:UAC

以下の表には、Googleから提供されたパラメーターマッピングが示されています。

ネットワークタイプ

検索 ディスプレイ 動画
チャネル(af_channel) UAC_Search UAC_Display UAC_Video
キャンペーン(c) はい はい はい

キャンペーンID(af_c_id)

はい はい はい
広告セット(af_adset) N/A N/A N/A
広告セットID(af_adset_id) N/A N/A N/A

広告(_ad)

N/A N/A N/A
広告ID(af_ad_id) N/A N/A N/A
広告タイプ(af_ad_type) はい* はい* はい*
サイトID(af_siteid) Google検索/
検索パートナー
N/A YouTube動画/
YouTube検索/
Videoパートナー
Keywords N/A N/A N/A

*Googleの応答で利用可能な広告タイプの詳細については、こちらをご覧ください。

 重要:

  • Googleは、SRN(セルフレポーティング型ネットワーク)です。このようなネットワークでのアトリビューションフローの詳しい仕組みについては、こちらをクリックしてください。
  • AppsFlyerでは、Googleの提供するすべてのキャンペーン情報を表示できます。キャンペーンタイプ(検索、動画、ディスプレイ)、および関連付けられた情報はGoogleによって決定されます。詳細については、こちらをクリックしてください。
  • クリックのブロック:Androidの場合、AppsFlyerではpid googleadwords_intからのクリックをブロックします。そのため、システムではカウントされますが、アトリビューションでは無視されます。
この記事は役に立ちましたか?
7人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

ページ内容: