AppsFlyer計測リンクの構造とパラメーター

概要: AppsFlyerのアトリビューション計測リンクの構造とパラメータについて説明します。

概要

アトリビューションリンクを使用すると、広告主は広告に対するユーザーエンゲージメントに関するデータを計測できます。アトリビューションリンクは広告の背後に配置され、ユーザーが広告に反応したときにAppsFlyerに通知します。エンゲージメントは、広告のクリックを介して、またはユーザーが広告インプレッションを見たときに発生する可能性があります。 アトリビューションURLのコピーがAppsFlyerに送信されます。

アトリビューションリンクは、OneLink または単一プラットフォームリンクを使用して生成されます

  OneLink(マルチプラットフォームリンク) 単一プラットフォームリンク

説明と使用方法

次の場合に使用します:

  • すべてのプラットフォーム(OS)に対して 1つのリンクが必要な場合
  • 既存ユーザーにディープリンク(アプリを直接起動)させたい場合
  • アプリ起動にAndroidアプリリンクまたはiOSユニバーサルリンクを使用したい。

OneLinkについて詳しくはこちら

次の場合に使用します:

  • 使用するOSが1つのみの場合
    例:アプリがAndroidのみでリリースされている / iOSのみで施策を配信する、など
  • URIスキームを、アプリを起動するためにのみ使用する場合

連携済みパートナーの設定方法の詳細

前提条件

OneLinkテンプレート

なし

必須情報

ベースURL

{subdomain}.onelink.me

app.appsflyer.com

一意の識別子

テンプレートID

app_id

URLの構造 https://{subdomain}.onelink.me/
{templateid}&pid{media_source}
&af_siteid={ApplicationID}
&c={CampaignName}

https://app.appsflyer.com/{app_id}?pid={media_source}&af_siteid={ApplicationID}&c={CampaignName}

https://yourbrand.onelink.me/aAB1?pid=greatnetwork_int
&c=GreatCampaign&af_siteid=A1b1
https://app.appsflyer.com/com.greatapp?pid=greatnetwork_int&
c=GreatCampaign&af_siteid=A1b1

計測リンクのパラメーター

  • 以下に記載されているパラメータは計測リンクで利用可能です。
  • フィールドタイプ列の値は、パラメーター値の文字制限です。パラメーター値の長さの制限について詳しくは、 こちらをご覧ください。

次の表は .csv ファイルとしてダウンロードできます。

パラメータ名 ローデータレポート内での表示名 説明

フィールドタイプと文字数

pid Media Source AppsFlyerの連携済みパートナーが持つ、一意の識別子です。絶対に変更しないでください。(詳細)

文字列 150

c Campaign キャンペーン名。広告主/代理店/媒体によって設定されます。長さが100文字を超えるものは、"c_name_exceeded_max_length"と管理画面に表示されます。

String型 - 最大100文字まで

af_prt

Partner

  • 代理店識別子。新規インストールを代理店に関連付けることができます。
  • 注意代理店権限が有効になっていることを確認する前に、このパラメーターを使用しないでください。

String型 - 最大50文字まで

af_mp

N/A
  • パブリッシャーマーケティングパートナーに対してインストールのポストバックを有効にします。
  • 注意 :このパラメータはPinterest Marketing Partnerのみに関係するものです。

 

clickid

N/A

アドネットワークが発行したユニークなクリックID

 

af_siteid

Site ID

  • 広告を表示しているパブリッシャー (配信面) を識別する、広告媒体が発行しているユニークなID。詳細はこちら

String型 - 最大24文字まで

af_sub_siteid

Sub Site ID

  • アドネットワークのサブネットワーク/パブリッシャーID 
  • メインのパブリッシャー(サイトID)に加えて、サブパブリッシャーが存在する場合や、バナー、インターステシャル、ビデオといった広告タイプ、プレースメントなどの追加情報を含めたい場合にも利用可能です。
    例:af_sub_siteid=ABCD_4567

String型 - 最大50文字まで

af_c_id

Campaign ID

広告主/代理店/アドネットワークにより設定

String型 - 最大24文字まで

af_adset

Adset

  • 広告主/代理店/アドネットワークにより設定
  • 広告セットはキャンペーンと広告の間に位置する階層レベル(詳細)

String型 - 最大100文字まで

af_adset_id

Adset ID

広告主/代理店/アドネットワークにより設定

String型 - 最大24文字まで

af_ad

Ad

広告名(詳細
広告主/代理店/アドネットワークにより設定

文字列 - 最大100文字まで

af_ad_id

Ad ID 広告主/代理店/アドネットワークにより設定

String型 - 最大24文字まで

af_ad_type

Ad type

 以下の命名規則を使用してください:

  • text: テキストのみを含む広告ユニット(例:検索結果など)
  • banner: 画面の上部または下部に表示される基本フォーマット
  • interstitial: 画面閲覧中に差し込まれる、インターステシャル広告
  • video: リワード広告ではない通常の動画広告
  • rewarded_video: 動画視聴と引き換えにアプリ内報酬を提供するリワード動画広告
  • playable: 実際のアプリ操作が一部可能な、インタラクティブな広告
  • sponsored_content: 広告記事のようなスポンサードコンテンツに含まれるリンク
  • audio: 音声広告

String型 - 最大24文字まで

af_click_lookback

アトリビューションのルックバック期間

  • Lookback Window for Click Attribution(クリックアトリビューションのルックバック期間)。この有効期間は、新規ユーザーが表示中の元の広告/リンクと関連付けられる最大CTIT(クリックからインストールまでの時間)を指します。
  • クリックアトリビューションのルックバック期間の日数は設定変更が可能です。 設定可能なパラメーター値:1d~30d(日数)、または1h~23h(時間) デフォルト値は7日間です。
  • ルックバック期間は、OneLink と SRN 向けにもカスタマイズ可能です。

:クリックURLのみに影響し、インプレッションURLには影響しません。

最大3文字まで

af_viewthrough_
lookback

N/A

  • ビュースルーアトリビューションのルックバック期間の日数は設定変更が可能です。 
    使用可能なパラメーター値: 1h - 24h(時間ごと)
    デフォルト:24h
  • ルックバック期間は、SRN 向けにもカスタマイズ可能です。

:インプレッションURLにのみ影響し、クリックURLには影響しません

最大3文字まで

af_channel

Channel

広告が配信されるチャネル。
例: AC_Search、 AC_Display、 Instagram、Facebook Audience Network など。

動的列挙文字列型 - 最大20文字まで

af_keywords

Keywords

テキストによるターゲティングキャンペーンのキーワードリスト

String型 - 最大100文字まで

af_cost_model

Cost Model

  • 現在サポートされているのはCPI(デフォルト)モデルのみで、計測URLによって記録され、管理画面のオーバービューにある集計パフォーマンスレポートにコストの値が記録されます。 
  • APIを使ってコストを記録する場合があります。
    計測リンクとAPIの両方でコストが記録された場合には、APIのデータが優先されます。

String型 - 最大20文字まで

af_cost_currency

Cost Currency

  • ISO-4217に準拠した、3 文字の通貨コード。
    例:USD, JPY, EUR
  • デフォルト設定:USD

列挙(Enum)型 - 最大3文字

af_cost_value

Cost Value

  • 通貨設定(af_cost_currency)に則したコストの値です。
  • 小数点第4位まで
  • "56"、"2.85"など、数値のみ設定可ですので注意してください。(必要に応じて小数点は使用可です)

String型 - 最大20文字まで

af_sub[n] 

(n=1-5) 例: af_sub1

Sub param [n]

広告主側で自由に定義可能なカスタムパラメータです。これらのパラメータの使用方法の詳細については、よくある質問を参照してください。

String型 - 最大100文字まで

af_r N/A

単一プラットフォームのリンクで、ユーザーを 両OS (Android と iOS) の指定されたURL にリダイレクトあっせるために使用します。

注意

  • OneLinkカスタムリンクでは使用しないでください。
  • アクティブなリダイレクト許可リストがある場合、このURLのドメインがリストに含まれていることを確認してください。
 
af_web_dp N/A

デスクトップユーザー(WindowsやMacなど)を、OneLinkテンプレートで既に設定してあるページ以外のWebページにリダイレクトさせるURLです。
他のプラットフォーム(Google AnalyticsやOmnitureなど)においてデスクトップユーザーのアトリビューションデータを確認したい時などにこのパラメータを使用してください。

注意: アクティブな リダイレクト許可リストがある場合は、この URL のドメインがリストにあることを確認してください。

 
af_dp N/A アプリを起動するためのURIスキームフォールバック値は、ユニバーサルリンクまたはAndroidアプリリンクメソッドが失敗した場合と、Android 6.0以下ののユーザー対して使用されます。ここには、Base path、つまりデフォルトのアクティビティのみを設定するようにしてください。  
af_force_deeplink N/A af_dpの値で指定されたアクティビティに、強制的にディープリンクさせます。  
af_ref N/A
S2S(サーバー間)連携しているアドネットワークでは、次のパラメーターを使用してクリックの固有リファラー値を送信できます。 &af_ref=ReferrerValue
af_refの値は、必ず固有の値で構成します。構成は次のとおりです。
NetworkName_UniqueClickValueForEachClick
例:af_ref=networkname_123456789ABCDEF
 
ネットワーク名は文字列で自由に設定できます。例:networkname_int もしくは networkname でも可能
 
AppsFlyerはAndroidデバイスにおけるアトリビューションにこのパラメーターを使用することがあります。AppsFlyerは、iOSもしくはWindowsデバイスにおけるアトリビューションにはこのパラメーターは使用しません。
 
is_incentivized N/A
Boolean: true / false
インセンティブまたは非インセンティブのキャンペーン
 
af_param_
forwarding
N/A
  • このパラメータをfalseに設定した場合、計測リンクに付与されているパラメータの情報はリダイレクト先のページには渡されません。
  • リダイレクト先のページのURLの見た目をシンプルにしたい場合や、リダイレクト先のページにおいて計測リンクのパラメータがクエリーパラメータの処理に問題を引き起こす可能性がある場合に使用してください。
 
af_os OS version [iOSのみ]端末のOSバージョン  
af_model iOS model type

[iOSのみ]端末モデル
利用可能な値は以下のみです。

  • iphone (すべて小文字)
  • ipad (すべて小文字)
 
af_media_type Media type

計測リンクの設置場所を示すパラメータです。

  • app: 計測リンクがアプリ内に設置されていたことを示します。
  • web: 計測リンクがモバイルweb内に設置されていたことを示します。
 
deep_link_sub1-10 N/A

追加のディープリンク値
開発者は、コード内の値の望ましい動作を実装し ます。

 
deep_link_value N/A

ユーザーが誘導される特定のアプリ内コンテンツの名前
デベロッパーは、deep_link_value に対する希望の動作をコード内に実装します。

 
af_og_title(プレビューのタイトル) N/A

ソーシャルメディアにリンクが投稿されると、オープングラフ (OG) タイトルがタイトルのプレビューを生成します。

String型 - 最大40文字まで
af_og_description(プレビューの説明) N/A

ソーシャルメディアにリンクが投稿されると、オープングラフ (OG) の説明は説明のプレビューを生成します。

文字列 300
af_og_image(プレビューの画像URL) N/A

ソーシャルメディアにリンクが投稿されると、オープングラフ (OG) 画像は画像のプレビューを生成します。

 
計測リンクパラメータ - 新規獲得とリターゲティング
パラメータ名 ローデータレポート内での表示名 説明

フィールドタイプと文字数

is_retargeting

Is Retargeting (campaign)  リターゲティング広告用のクリックURLには、必ず& is_retargeting=trueのパラメータを追加してください。
このパラメータが追加されていなかったり、値が"false"に設定されていた場合には、その計測URLはすべて通常のユーザー獲得(UA)キャンペーンとして処理されます。 

列挙(Enum)型 - 5文字

af_reengagement_window

Re-engagement window

このパラメーターを計測リンクに追加して、リエンゲージメントアトリビューション期間を変更します。

可能なウィンドウ範囲オプションは次のとおりです。

  • 日数:1-90d / または時間:1-36h
  • Lifetime:リエンゲージメント期間が無制限になります。例: &af_reengagement_window=lifetime

デフォルト値:30日

例:&af_reengagement_window=30d で、リエンゲージメント期間を30日間に設定します。

N/A

計測リンクパラメータ - リターゲティング専用

広告タイプのパラメータ

* 広告タイプに応じて、エンゲージメントの仕様を詳述する関連するビューアビリティパラメーターを送信することもできます。以下は、「af_ad_type」の有効な値と、予想されるビューアビリティパラメータのリストです。

パラメータ名 値の形式 説明
af_video_total_length seconds (秒) 動画の可能な総時間
af_video_played_length seconds (秒) 動画がどれだけ視聴されたか
af_playable_played_length seconds (秒) 完全にロードされてから再生可能な要素が再生された時間
af_ad_time_viewed seconds (秒) 広告ユニットが画面に表示されていた時間
af_ad_displayed_percent % デバイス画面に表示された広告ユニットの最大割合
af_audio_total_length seconds (秒) 動画の可能な総時間
af_audio_played_length seconds (秒) どれくらいの音声が聞こえたか
広告タイプ (af_ad_type) 

Android用パラメータ

パラメータ名 ローデータレポート内での表示名 説明

フィールドタイプ

advertising_id

Advertising ID

Google Advertising ID 。アドネットワークのサポートが必要です。

最大40文字まで

sha1_advertising_id

N/A

SHA1でハッシュ化されたGoogle Advertising ID 。アドネットワークのサポートが必要です。

 

md5_advertising_id

N/A

MD5でハッシュ化されたGoogle Advertising ID - アドネットワークのサポートが必要

インストールとリアトリビューションのみでサポート

android_id

Android ID

端末のAndroid_id 。アドネットワークのサポートが必要です。

最大20文字まで

sha1_android_id

N/A

SHA1でハッシュ化された端末のAndroid_id 。アドネットワークのサポートが必要です。

 

md5_android_id

N/A

SHA1でハッシュ化された端末のAndroid_id 。アドネットワークのサポートが必要です。

インストールとリアトリビューションのみでサポート

imei

IMEI

デバイスIMEI ID

 

sha1_imei

N/A

SHA1でハッシュ化されたデバイスIMEI ID - アドネットワークのサポートが必要

 

md5_imei

N/A

MD5でハッシュ化されたデバイスIMEI ID - アドネットワークのサポートが必要

 

oaid

OAID

匿名デバイスIDを開く (Open Anonymous Device Identifier)

Android SDKバージョン4.10.3以降で利用可能

sha1_oaid

N/A

SHA1でハッシュ化されたOpen Anonymous Device Identifier - アドネットワークのサポートが必要

Android SDKバージョン4.10.3以降で利用可能

md5_oaid

N/A MD5でハッシュ化されたOpen Anonymous Device Identifier - アドネットワークのサポートが必要 Android SDKバージョン4.10.3以降で利用可能

af_android_url

N/A

AndroidユーザーをGoogle Playのアプリページ以外のURLにリダイレクトさせます。サードパーティアプリストアに使用してください。

注意: アクティブな リダイレクト許可リストがある場合は、この URL のドメインがリストにあることを確認してください。

 

sha1_el

N/A

デスクトップからモバイルへの計測の場合のみ。SHA1でハッシュ化されたemail。アドネットワークのサポートが必要です。

 

fire_advertising_id

N/A

Amazon Fire端末用の広告ID

 

Android用パラメータ

iOS専用のパラメータ

パラメーター名 表示名 説明

idfa

IDFA

大文字のみ。
アドネットワーク側での対応が必要になります。

フィールドタイプ:最大40文字

idfv

IDFV 大文字のみ。

af_ios_url

iOSユーザー(iPhone/iPad)をiTunesのアプリページ以外のURLにリダイレクトさせます。

ランディングページへのリダイレクトに使用してください。

注意: アクティブな リダイレクト許可リストがある場合は、この URL のドメインがリストにあることを確認してください。

af_ios_store_cpp  

カスタムプロダクトページのID (ppid)

af_ios_fallback (非推奨)

N/A

(非推奨):ユーザーは iOSのURIスキームフローに基づいてリダイレクトされます

sha1_idfa

N/A

SHA1でハッシュ化されたIDFA。
アドネットワーク側での対応が必要になります。

sha1_idfv

N/A

SHA1でハッシュ化されたIDFV。

mac

N/A

端末のMACアドレス。アドネットワークのサポートが必要です。

md5_idfv

N/A

MD5でハッシュ化されたIDFV。

sha1_mac

N/A

SHA1でハッシュ化された端末のMACアドレス 。アドネットワークのサポートが必要です。

 例

https://app.appsflyer.com/{app_id}/?pid=airpush_int&c=RedBanner&
	af_siteid={publisher_id}&af_sub1=1.5&af_sub2=USD&af_sub3=burst_campaign


すべてのパラメーターは、 インストールレポート 、 分析、レポートおよびAPIで使用できます。

カスタムパラメーター

デフォルトで用意のあるAndroid / iOS用のパラメータに加えて、任意のカスタムパラメータも自由に追加することが可能です。これらのカスタムパラメータは、インストールへ導いた計測リンク毎にユーザー体験や表示されるコンテンツをカスタマイズしたい場合などに活用可能です。

parameter = value 形式でカスタムリンクを計測リンクに追加できます。
例:

https://app.appsflyer.com/com.greatapp?pid=networkx_int&c=winter&af_adset=coats&af_ad=cashmere&my_custom_param=my_custom_value

カスタムパラメータについて知っておくべき2つの重要な事項:

パートナーID(PID)パラメーター

利用可能な計測リンクパラメータのうち、PIDは常に必須のものです。PIDは、AppsFlyerが発番しているメディアソース毎にユニークな識別子です。 

連携済みパートナーはそれぞれ、ユニークなPIDを持っており、PIDの末尾には_intが付与されています。カスタム計測リンクを使用する場合には、連携済みパートナーによって既に使用されていない限り、任意のPIDを設定できます。ただし、不具合を避けるために_intは末尾に付与しないでください。 

重要な連携済みパートナーのPID例:
organic / googleadwords_int (Google Adwords) / Facebook ads / Twitter

email、SMS、LPなど、連携していないメディアソースには任意のPID値を利用できます。

PIDに関するよくある問題とその回避策

  • 計測リンクには、常にPIDを入力してください。計測リンクにPIDがない場合、ユーザーのメディアソースが自動的に"None(なし)"に成果が紐づき、インストール元の情報が取得できなくなります。
  • カスタム計測リンクには、連携済みパートナーのPIDを使用しないでください。連携済みパートナーの場合には、そのインストールを正しく計測するために予め設定されたPIDのみを使用してください。一方、mailやSMS、Facebookの自社ポストなどに使うカスタム計測リンクの場合には、連携済みパートナーのPIDは使用しないでください。
  • 有効な文字のみを使用してください。計測リンクのPIDパラメーターに ":<>*&?/"のいずれかの文字が含まれる場合、管理画面の invalid_media_source_nameにそのクリック/インストールがカウントされます。

 ヒント

PIDの値に空白を使用しないようにする、もしくは、計測リンクを使用する前に必ずURLエンコードを行ってください。

サイトIDパラメーター

サイトIDは、広告を配信しているパブリッシャー(配信面)毎にユニークな識別子です。言い換えれば広告を表示しているwebサイトやアプリ毎にユニークであり、アドネットワークは各パブリッシャー(配信面)毎にユニークなサイトIDを発番しています。 

サイトIDは計測URL内のaf_siteidのパラメータに対して渡され、AppsFlyer内のさまざまなレポート画面やデータ、AppsFlyerからのポストバックにおいて利用可能です。 

計測リンクでは、サイトIDをAppsFlyerに渡す必要があります。その理由は次のとおりです。

  • パブリッシャー(配信面)について透明性を提供します。
  • AppsFlyerは、サイトIDを不正なパブリッシャーやその他のトラフィッククラスターを識別し、排除するために使用します。

サイトIDパラメーターには、広告を配信するパブリッシャーのIDのみが含まれています。

広告タイプ/アプリ内での配信位置(例:バナー、インタースティシャル、動画)などの追加情報を含めたい場合は、サブサイトIDのパラメータを使用してください。

 例

次の計測リンクには、以下が含まれています。

  • af_siteid (サイトID):パブリッシャーID
  • af_sub_siteid (サブサイトID):追加ID情報 (この場合、アフィリエイト媒体と広告タイプの配置)
https://app.appsflyer.com/com.yourapp?pid=mediaName_int&clickid={clickid}&advertising_id={gaid}&af_siteid=1234&af_sub_siteid=ABCD_4567

リンクの例には:

  • 1234 = パブリッシャーID
  • ABCD = パブリッシャーが使用するアフィリエイト媒体(サブパブリッシャー)
  • 4567 = バナー、インタースティシャル、動画などアプリ内の広告タイプの配置

よくある質問:このトラフィックでブロック済みインストールが多いのはなぜですか?

ブロック済みインストールの原因は、以下のことが考えられます。

  • サイトIDがない:af_siteid パラメーターがクリックURL上で空欄になっている。空のサイトIDで送信されたエンゲージメントは、技術的な問題が発生したか、不正検知メカニズムを回避するための意図的な試みであることを示しています。
  • 複数のサイトID:同じパブリッシャーが、異なるサイトIDを使って複数のクリックURLで送信されています。これは実際のパブリッシャーの活動を隠す不正な行為と考えられ、クリック洪水と関連していることが多いです。
  • サイトIDの形式が間違っている:間違った形式で送信すると、他の不正行為の兆候と相まって、特定のパブリッシャーだけでなく、より上位のクラスターレベルでもブロックされる可能性があり、パートナーレベルでより大きなボリュームに影響を与える可能性があります。

インストールのブロックを防ぐには、例のようにパブリッシャーごとに1つのサイトIDパラメーターを送信してください。

データ粒度のレベル

4つの計測パラメータを使用することで、広告パフォーマンスを階層分けして掘り下げることが可能です。

アクティブなすべての計測リンクで4つのパラメーターをすべて使用すると、次のことが可能になります。

  • すべてのユーザーのインストールとイベントを特定の広告に結び付ける
  • 集計パフォーマンスレポート上で、全ての広告キャンペーンを広告セット別、キャンペーン別、メディアソース別に階層化して表示し、パフォーマンスを比較して各レベルでの最適化
  • ローデータレポートとピボットテーブル上で、あらゆるメディアソースにわたってすべての広告を比較する

次のパラメータを使用します。

  • メディアソース(pid=)
  • キャンペーン名(c=)
  • Ad set (af_adset=)
  • 広告名(af_ad=)

 例

次の計測リンクでは、4階層のパラメータを使用して、連携済みパートナーである"networkx"で実施している"winter"(ウィンター)キャンペーンで、"coats" (コート)の広告セットの"cashmere"(カシミヤ)の広告を計測しています。


https://app.appsflyer.com/com.greatapp?pid=networkx_int&c=winter&
af_adset=coats&af_ad=cashmere

特性と制限

特性と制限
特性 備考
特殊文字
  • パラメーターやその値に、以下の特殊文字は使用できません:;、*、!、@、#、?、$、^、:、&、~、`、=、+、’, >、<、/、{, }、%
URLの文字数制限
  • URLの長さは必ず2000文字以内にしてください。

よくある質問

パラメータには、小文字または大文字どちらを使用すべきですか?

大文字、小文字どちらも使用できますが、設定後は統一して管理いただく必要があります。

たとえば、 pid=MyMediaSource を設定したい場合には、常にそのメディアソース名を使用するようにしてください。ある計測リンクではpid=MyMediaSourceを使用し、別の計測リンクでpid=mymediasourceを使用してしまった場合、2つのPIDを別の物と認識してしまう可能性があります。このルールは、計測リンクに設定した他のパラメータにおいても同様に適用されるので注意してください。

AppsFlyerの計測リンクは、DynamicとStaticのどちらですか?

AppsFlyerの計測リンクは、Dynamic / Staticのどちらかになります。
計測リンクがDynamicかStaticかは、どのように識別できますか?
計測リンクに各種パラメーターが含まれている場合には、それは事前に値が定義済みのロングリンクであり、これらはどれもStaticです。
カスタム計測リンクで使用されるショートリンク(例えば、yourbrand.onelink.me/HaT8/r5c2b371)のみが dynamic です。
つまり、連携済みパートナーの計測リンクや自社メディア計測用のカスタム計測リンクをロングリンクで使用し始めた場合、仮にAppsFlyerの管理画面上で計測リンクの値を変更したとしても、その計測URLに接触したユーザーにはその変更が適用されません。その変更を適用させるには、古い計測リンクを新しく発行したロングリンクに差し替えて使用する必要があります。
一方、自社メディア向けに発行したカスタム計測リンクがショートリンクの場合、計測URLには直接パラメータが含まれていません。ユーザーがAppsFlyerのショートリンクに接触すると、ユーザーはAppsFlyerのサーバーへリダイレクトされ、現在設定されている各種パラメータが動的に付与されます。

このPlayストアのエラーメッセージは何ですか。

計測リンクをたどった後にPlay Storeで次のエラーメッセージが表示された場合:

TL_error_message.png

これは、属性リンクに#文字が含まれているためです。例:
https://app.appsflyer.com/com.travelco?pid=globalwide_int&clickid=#reqid#

通常、リンクにはこれらの文字が含まれますが、マクロのため、動的に任意の値に置き換えられます。重大な問題ではないため、メッセージは無視してもかまいません。

Subscriber Parameter(サブスクライバーパラメータ)の用途を教えてください。

af_sub1~af_sub5のパラメータは、任意のKPIを計測するために利用可能です。これらのパラメータは解析され、ローデータレポート上で確認が可能なので、データの集計や絞込みを行うのに非常に役立ちます。

 例

配車アプリのLuberの広告には、青、黄、赤の3色のテンプレートがあります。
Luberのモバイルマーケティング担当者であるリンダは、どの色のテンプレートがインストール数を増やせるかをテストしたいと考えています。
そのため、すべての計測リンク使用媒体(非SRN)のメディアソースにおいて、すべての青色の広告の計測リンクに &af_sub3=blue を追加することにしました。
黄色と赤色の広告についても、同様のテストを行います。
この情報が解析され、ローデータレポートに表示されることで、リンダはさまざまな色の広告の成果を分析して、最も優れたコンバージョンを選択することができます。

キャンペーン名の最大長は何文字ですか。

計測リンクURLのキャンペーン名は最大100文字です。文字数の制限を超えた場合、キャンペーン名は次の文字列に変更されます。
c_name_exceeded_max_length

 ヒント

ビデオ:PlaytikaのNoam Goharyが、リンク構造とデータの最適化のための3つの最良の方法を明らかにします。

この記事は役に立ちましたか?