概要: ブランドバンドルによって、そのブランドに関連するアプリやWebサイトのアトリビューション、イベント、訪問数、収益の情報を統合することが可能です。ブランドバンドルの設定ページを使えば、コンバージョンイベントをマークしたり、Google Adsとの連携もできます。

BrandBundles.png

関連記事:PBA導入ガイド | PBA入門

ブランドバンドルについて

今日、多くの企業がWebとモバイルの両方を含むエコシステムでブランドを運営しています。広告主として、Webとモバイルの両方のプラットフォームでブランドのパフォーマンスを把握したいと思うのは当然でしょう。PBAでは、ブランドバンドルを利用することでモバイルとWebのデータを1つにまとめ、分析とローデータの取得を可能にします。 

 Webアプリとは?

Webアプリとは、パフォーマンスを計測したいWebサイトを特定するAppsFlyerで作成/追加したアプリを指します。

  • Webアプリは2022年2月9日にAppsFlyerに追加されました。それ以前は、ブランドバンドルの作成時に、ブランドバンドルのドメインの別の設定として入力していました。今後は、まずドメインを定義するWebアプリを作成し、その後バンドルの作成時にそのWebアプリを含める必要があります。
  • 2022年2月9日の時点で既存のブランドバンドルが存在する場合は、My Appsページにそれらのブランドバンドルに対応するWebアプリが表示されます。ご安心ください!Webトラフィックは、以前と同様にアトリビューションされており、PBAダッシュボードやローデータレポートに他の変更はございません。

ブランドバンドルの基本:

  • ブランドバンドルには、1つのWebアプリ(必須)と1つまたは複数のモバイルアプリ(任意)が含まれています。
  • アプリ(Webまたはモバイル)は1つのバンドルにのみ属することができます。
  • 元のバンドルを削除しない限り、アプリをバンドルから削除したり、別のバンドルに移動したりすることはできません。
    • バンドルを削除すると、AppsFlyerはそのバンドルのPBAデータのアトリビューションを停止し、過去のデータへもアクセスできなくなりますのでご注意ください。

ブランドバンドルへのアクセス

ブランドバンドルページへアクセスして、ブランドバンドルとその設定を管理してください:

  • My Apps > ブランドバンドルを表示をクリックしてください。
                             - または -
  • 左側のナビゲーションメニューから、設定 > ブランドバンドルへ移動してください。

ブランドバンドルの管理

ブランドバンドルの追加、削除、管理を行うには、ブランドバンドルページから以下の3つのうち1つのオプションを選択してください:

オプション 詳細
ブランドバンドルを追加 バンドルの作成ページが開きます
以下の手順に従って新しいバンドルを作成してください。
PBA管理画面 ブランドの管理画面を開きます
ブランドバンドルID ブランドバンドルIDをクリップボードにコピーします
Web dev key  Web Devキーをクリップボードにコピーします
既存のバンドルを選択して設定とオプションの更新

利用可能なオプション:

削除アイコン

選択したブランドバンドルを削除します(削除することを確認したあとに実行されます)

ブランドバンドルの追加

先に進む前に、バンドルに追加したい全てのアプリがアカウントに追加されていることを確認してください。一度ブランドバンドルを作成すると、バンドルを削除し再度作成しない限り、バンドルに含まれるアプリを変更することはできません。

ブランドバンドルを追加する方法:

  1. ブランドバンドルページから、ブランドバンドルを追加をクリックしてください。
  2. ブランドバンドル名(バンドルを識別するための任意の名前)を入力してください。
  3. バンドルに含めるアプリを選択してください。

    注記:他のバンドルに含まれているアプリは選択できません。

    • Webアプリ [必須]:1つのWebアプリを選択してください。
    • モバイルアプリ [任意]:バンドルに含めたい利用可能なモバイルアプリを選択してください。
      • バンドルの作成にモバイルアプリは必須ではありません。
      • バンドルに含めるモバイルアプリの個数に上限はありません。
  4. バンドルを作成をクリックしてください。

 重要:

以下の場合は、ブランドバンドルを作成できません。

  • バンドルに含めるために選択されたWebアプリが有効なURLにポイントしていない場合。
  • バンドルに含めるために選択されたWebアプリとAndroidモバイルアプリが同じアプリIDを持っている場合。

Webイベントの設定

Webイベントには、スタンダードコンバージョンの2つのタイプがあります。最適化作業にフォーカスして優先順位をつけるために、いくつかのイベントをコンバージョンイベントとして設定してください。

  • PBAでは、スタンダードイベントとコンバージョンイベントを同じ方法で計測します。
  • ローデータレポートには、両方のイベントが含まれます。
  • PBAの管理画面には、コンバージョンイベントのみが表示されます。
  • イベントタイプはいつでも変更できますが、変更内容は過去分に遡って反映されません。

コンバージョンイベントの設定:

  1. ブランドバンドルページから、ブランドバンドルを選択してください。
    ブランドバンドルを更新ページが開きます。
  2. Webイベント設定のタブへ移動してください。
  3. 必要であれば、コンバージョンイベント としてマークしてください。
  4. バンドルを更新をクリックしてください。

アプリ内イベントの設定

コンバージョンパスは、マークされたアプリ内イベントとWebイベントをコンバージョンイベントとして取り扱います。Webイベントと同様に、マーケティング担当者は指定されたアプリ内イベントをコンバージョンイベントとして設定します。

[デフォルト仕様]収益を含むアプリ内イベントが、コンバージョンイベントとしてマークされます。注記!デフォルトのイベントから変更する場合には、収益を含むイベントもご自身でマークする必要があります。 

アプリ内イベントをコンバージョンイベントとしてマークするには:

  1. ブランドバンドルページから、ブランドバンドルを選択してください。
    ブランドバンドルを更新ページが開きます。
  2. アプリ内イベントの設定タブへ異動してください。
  3. 必要であれば、コンバージョンイベント としてマークしてください。
  4. バンドルを更新をクリックしてください。

ドメイン除外

PBAのメディアソースルールの一部であるドメイン除外のメカニズムは、以下のことを防止するために実装されています:

  • セルフアトリビューション:つまり、AppsFlyerは、イベントをWebアプリ自体で定義されたWebサイトや、そのWebサイトに紐づく指定したドメインにアトリビューションしません。
  • ブランドの一部ではないものの、ユーザーのフローに含まれているドメインに関連付けられたイベントのアトリビューションまたは記録(例:支払い用のゲートウェイ)。
ドメインタイプ 説明 除外による影響
プライマリ

ブランドバンドルに含まれているWebアプリのドメイン。これにはサブドメインも含まれます。

例えば、ドメインが mydomain.co.za の場合、a.mydomain.co.zab.mydomain.co.za のようなサブドメインは自動的に除外されます。

Webアプリを削除し再度作成しない限り、Webアプリのドメインは変更できません(これはWebアプリが含まれているバンドルを削除することを意味します)。

セルフアトリビューションなし
内部ドメイン ブランドを形成するその他のドメインをリストアップしてください。(例:mydomain.commydomain.inmydomain.co.ngabc.com セルフアトリビューションなし
外部ドメイン(ユーザーによるリストアップ) Webサイトが直接使用しているドメインですが、ブランドの一部ではないもの。これには、支払いゲートウェイ、支払い処理サイト等が含まれます。 訪問は無視されます
外部ドメイン(AppsFlyerによるリストアップ)

AppsFlyerによってリストアップされ、常に除外されるドメインです。

  • PayPal
  • Stripe
  • Adyen

自動ドメインのリストは編集できません。

訪問は無視されます
ドメイン除外のタイプ

 

社内外のドメインを除外するには:

  1. ブランドバンドルページから、ブランドバンドルを選択してください。
    ブランドバンドルを更新ページが開きます。
  2. ドメイン除外のタブを開いてください。
  3. ドメインを追加をクリックしてください。
  4. ドメイン名を入力してください。
  5. ドメインタイプを選択してください:社内 (Internal) / 社外 (External)
  6. ドメインを追加をクリックしてください。
    除外ルールが有効になるまで、約1時間掛かります。

よくある質問

一つのアプリを複数のバンドルに含めることはできますか?

いいえ。アプリが1つのバンドルに追加された場合、他のバンドルにはそのアプリを追加できません。

バンドル作成後に、アプリの追加または削除は可能ですか?

いいえ。一旦バンドルが作成されると、バンドルに含まれるアプリを変更することはできません。

なぜですか?各アプリは独自のデータを持っており、AppsFlyerはこのデータを使用してプラットフォーム(Webとアプリ)全体のユーザージャーニーを分析します。アプリを変更してしまうと、異なるデータセットがプロセスに導入され、以前のデータとの互換性がなくなってしまいます。

バンドルにアプリを追加したり削除するにはどうすればいいですか?

アプリが含まれるバンドルを変更するには、元のバンドルを削除し、アプリを含む新しいバンドルを作成する必要があります。

バンドルを削除するとどうなりますか?

よくある質問 バンドルを削除するとどうなりますか

バンドルを削除すると、以下のことが発生します:

  • AppsFlyerはそのバンドルへのアトリビューションを停止します。
  • バンドルのデータは保持されます(つまり、永久に削除されるわけではありません)が、データを確認するためにバンドル自体を復元することができません。

    なぜですか?新しいバンドルは別のWeb Devキーを使用するため、同じアプリが含まれていたとしても、元のバンドルは復元されません。

バンドルに追加できないアプリがあるのはなぜですか?

  • アドミン:バンドル作成時にアプリが選択できない場合、アプリがAppsFlyerアカウントに追加されていて、さらに別のバンドルに追加されていないことを確認してください。
  • 他のアカウントユーザー:追加しようとしているアプリへアクセスするための役割と権限が付与されていることをアカウントアドミンに確認してください。
この記事は役に立ちましたか?