ローデータ項目の手引き

概要: ローデータ項目の辞書(ローデータにおける各項目の仕様)を説明します。これは、フィールドの意味、書式設定方法、およびフィールドがいつ使用可能になるかを理解するのに役立ちます。

ローデータ項目の手引き

次の表は、様々なAppsFlyerのレポートで使用可能なローデータ項目をリスト化したディクショナリです。この表は、AppsFlyerに追加のローデータ項目が追加されるにつれて、更新されていきます。

ディクショナリテーブルの列は次の通りです: 

  • 項目グループ:項目の使用目的に基づく論理的なグループ化。注意!広告収益グループの項目は、ローデータレポートに独自の列として表示されるか、 イベント値の一部として入力されます  
  • 項目名
    • エキスポートページまたはPull API経由のレポートで使用される項目名。
    • [n] という表記は、同じファイル内に複数のインスタンスがあることを意味し、その違いはインスタンス番号です。例えば、Sub Param [n] は、Sub Param 1、Sub Param 2、...Sub Param 5 まであり、n の値は (n=1-5) と示されています。
  • API名:
    • Data Lockerおよび Push APIレポートに表示される項目名。
    • [n] という表記は、同じファイル内に複数のインスタンスがあることを意味し、その違いはインスタンス番号です。例えば、Sub Param [n] は、Sub Param 1、Sub Param 2、...Sub Param 5 まであり、n の値は (n=1-5) と示されています。
  • ソース:項目コンテンツの元のソースの場所。例:
  • 詳細
    • 一部に項目は、例えばユーザー獲得やリターゲティングキャンペーンの結果など、イベントの内容に応じて異なる意味を持ちます。
  • 形式:項目の種類と長さ
    • 文字列:文字列の最大長。長さが 1024 文字を超えたり、 ここに記載されているフィールドの長さの制限を超えたりすることはお勧めしません。
    • 日付時刻:
      • 次の形式の文字列:yyyy-mm-dd hh:mm:ss。例:2019-09-17 00:09:25。データを表示するタイムゾーンは、次の通り、データ配信ツールによって異なります。
        • エクスポートデータ:アプリで設定されているタイムゾーン。
        • Push API:時刻項目には selected_time_zone のオプションがあり、アプリ指定のタイムゾーンの値が紐づきますが、このパラメータがない場合は、UTCで表示されます。
        • Master API:デフォルトはアプリで選択可能なタイムゾーンです。
        • Data Locker:UTC
      • CSVファイルの日付項目の形式は yyyy-mm-dd です。Excel でCSVファイルを開くと、日付項目はコンピューターの日付と時刻の設定を使用して書式設定されます。Excelで表示形式を変更できます。書式設定されていない値を表示するには、エディターを使用してファイルを開いてください。
      • Push API:
        • UTCでのタイムスタンプ項目:形式 - yyyy-mm-dd hh:mm:ss.sss 
          例: 2019-09-17 00:09:25.123 
        • 選択したタイムゾーンでのタイムスタンプ項目:形式 yyyy-mm-dd hh:mm:ss.sss±th:tm 
          例:2019-01-20 04:51:16.000+0000
    • Enum型 - n文字 :Enum型の項目には特定の値のみを含めることができます。例えば、cost currencyは3文字で、指定された通貨コードのみを含むことができます。
    • Enum型 - 5文字:boolean型:項目の値はTRUE または FALSEのいずれかです。

 ヒント

  • 表を並び替えるには、列名をクリックします。
  • テーブルをダウンロードすることもできます。
  • ダウンロードしたCSVには、上記の項目に加えて次の項目が含まれています:
    • 主要なAppsFlyerレポートのスキーマの一部
      • AppsFlyerレポートの大部分は、同じスキーマから構成され、同じ項目を含んでいます。
      • 一部の項目には、レポートに応じて、またデータがアドネットワークや広告主、デバイスプラットフォームなどから収集されるかどうかに応じて、Null または空の値が入力される場合があります。 
      • BIシステムを設定する際は、特定のレポートが常に Null または空の値として返される場合でも、全ての主要なAppsFlyerスキーマの項目を設定するのがベストです。これにより、データが利用可能になった時に簡単にデータを取り込むことができます。 
      • 項目が主要なAppsFlyerレポートのスキーマの一部でない場合は、その項目は特定のレポートにのみ含まれます。
        例:SKANレポート
    • レポートの配信方法:特定の項目が、Push API、ローデータ出力 / Pull API、およびData Lockerを介して使用できるかどうかを示します。注記:項目が主要なAppsFlyerレポートのスキーマの一部である場合でも、特定の方法で配信されるレポートの一部ではない場合があります。例えば、プレースメント項目は主要なAppsFlyerスキーマの一部ですが、Data Locker、Pull API、またはローデータ出力画面経由で取得されたレポートにのみ表示され、Push APIを介して配信されたレポートには表示されません。
項目グループ カラム名 API名 データソース 詳細 形式
計測 Ad af_ad 計測リンク 広告名 文字列
SKAN Ad ID ad_network
_ad_id
アドネットワーク Ad ID 文字列
計測 Ad ID af_ad_id 計測リンク Ad ID 文字列
SKAN 広告名 ad_network
_ad_name
アドネットワーク 広告名 文字列
SKAN Ad network ID skad_ad
_network_id
iOS ポストバックが送信されたアドネットワークのID 文字列
SKAN アドネットワーク名 ad_network
_name
アドネットワーク
  • アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたアドネットワーク名 
  • この項目が空のときは、アドネットワークが入力しなかった(もしくは、できなかった)場合です。
  • skad_ad_network_idの値を使用することで、アドネットワーク名を補完可能です。この表利用してください。 
文字列
SKAN Ad network source app ID ad_network_source_app_id アドネットワーク アドネットワークによりレポートされたパブリッシャーのアプリID。コストの調整に使用してください。アドネットワークによりレポートされます。パブリッシャーアプリがこのデータの基礎を提供します。 文字列
SKAN アドネットワークのタイムスタンプ ad_network
_timestamp
アドネットワーク
  • アドネットワークがポストバックを受信した時刻
  • Google Adsの場合、この項目は入力されません。
Timestamp
計測 広告配置 ad_placement 計測リンク CTV ad placementに入力 文字列
計測 Ad type af_ad_type 計測リンク 例:banner、footer 文字列
広告収益 Ad unit ad_unit 広告収益API 広告収益、A/B テスト実施時の広告セグメント名 文字列
計測 Adset af_adset 計測リンク 広告セット名:1つ以上の広告を含むグループを識別します 文字列
SKAN Adset ID ad_network
_adset_id
アドネットワーク Adset ID 文字列
計測 Adset ID af_adset_id 計測リンク 広告セットID:1つ以上の広告を含むグループを識別します 文字列
SKAN Adset name ad_network
_adset_name
アドネットワーク Adset name 文字列
デバイス情報 Advertising ID for Android devices advertising_id SDK
  • ユーザーがリセット可能なAndroidの広告ID=GAIDで、
  • CTVの場合、これはCTV IDです。例:RIDA または VIDA
文字列
SKAN AF attribution flag af_attribution
_flag
AF 信頼できる唯一の情報源(SSOT) メカニズムがオンの場合:true の場合、インストールはAppsFlyerとSKANの両方で計測されます。false の場合、インストールはAppsFlyerでは計測されていません。skad_conversion_valueが Null の場合、フラグは true または false になります ( モデリングに基づく)。 Boolean
デバイス情報 Amazon Fire ID amazon_aid SDK Amazon端末上のユーザーがリセットできる広告ID。 文字列
SKAN 不明確なイベント skad_ambiguous
_event
AF true の場合、広告主が管理画面上でSKANの設定を変更してから最初の72時間以内にiOSポストバックを受信したことを示します。SKANで採用されている様々なタイマーの仕様により、AppsFlyerではこのイベントを正確にマッピングすることはできません。 Boolean
デバイス情報 Android ID android_id SDK 永続的なデバイスID 文字列
アプリ App ID app_id SDK AppsFlyerで使用される一意のアプリ識別子。例:
  • iOS: id123456789
  • Android: com.appsflyer.referrersender
文字列
SKAN App ID skad_app_id iOS App ID 文字列
アプリ App name app_name SDK 広告主が設定 文字列
アプリ App type app_type App clip 値:app_clip、full_app 文字列
アプリ App version app_version SDK 広告主が設定 文字
デバイス情報 AppsFlyer ID appsflyer_id SDK
  • アプリがデバイスにインストールされるときにSDKによって生成される一意の ID。このIDは、TLVフローでアプリ内イベントの計測、コンバージョンデータの取得、およびアプリ内イベントを紐づけるために使用されます。
  • アプリが削除され再度インストールされた場合、新しいIDが生成されます。 iCloudバックアップからアプリを復元しても、インストールとは見なされません。
  • CTV の場合、この項目には custom_device_id (広告主が管理するデバイス ID) が入力されます。
文字列
デバイス情報 ATT att SDK
  • ATT、別名 att_status は、iOS 14以降で利用でき、次のいずれかの値が入力されます:ATTrackingManagerによって返された値、S2Sで送信された値、AppsFlyerが決定した値
  • ATTは、次のいずれかになります:not_determined、restricted、denied、authorized、af_unknown、af_authorizedmaf_unavailable
文字列
計測 Attributed touch time attributed_touch
_time
AF
  • 新規獲得:計測する広告との接触時刻
  • リターゲティング:計測したエンゲージメントの時刻。
Date Time
計測 Attributed touch type attributed_touch
_type
AF
  • UA: 設定可能な値: click、download、impression、pre-install
  • リターゲティング:クリック、インプレッション
Enum
計測 Attribution lookback window af_attribution
_lookback
計測リンク
  • 特定の広告との接触からインストールが計測されるまでの最大期間。
  • ユーザー獲得:クリックの計測の場合、af_click_lookback計測リンクパラメーターを設定します。
  • リターゲティング:アプリ設定で リターゲティングのクリックスルールックバックを設定します。
文字
SKAN SKAdNetworkによって提供されるAttribution signature skad_attribution
_signature
iOS アドネットワークによってSKANポストバックに追加された署名 文字列
Protect360 Blocked Reason(ブロックされた理由) blocked_reason AF Protect360: インストールがブロックされた理由。例:install_hijacking、bots 文字列
Protect360 Blocked reason rule (非推奨) blocked_reason
_rule
AF 非推奨 文字列
Protect360 Blocked Reason Value(ブロックされた理由の値) blocked_reason
_value
AF Protect360: ブロックに関する追加情報。例:Site ID、検証ルール名 文字列
Protect360 Blocked Sub Reason blocked_sub
_reason
AF Protect360: ブロック済みインストールの二次理由。例:Reason: install_hijacking. Sub-reason: referer hijack, CTIT_anomalies, validation_rules 文字列
アプリ Bundle ID bundle_id SDK 文字列
SKAN Campaign ad_network_campaign
_name
アドネットワーク アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーン名 文字列
計測 Campaign campaign 計測リンク キャンペーン名 文字列
SKAN Campaign ID ad_network
_campaign_id
アドネットワーク アドネットワークからAppsFlyerにレポートされたキャンペーンID 文字列
計測 Campaign ID af_c_id 計測リンク Campaign ID 文字列
SKAN Campaign ID skad_campaign
_id
iOS 広告を公開するために使用されるキャンペーンID。範囲:0-100 Integer
計測 Campaign type campaign_type AF ユーザーをもたらすソース:
  • UA(非オーガニックインストール)
  • Organic(オーガニックインストール)
  • Retargeting(リターゲティング)
  • Unknown(不明)(1)
(1) アプリ内イベント/セッションは、どのメディアソースにも紐づいていません。または、 プライバシーポリシーまたはGDPRの要求によりデータが削除されます。
文字列
デバイス情報 Carrier Carrier SDK Android がgetSimCarrierIdName()を使用して提供するキャリア名。キャリアマッピングも参照してください 文字列
SKAN Channel ad_network
_channel
アドネットワーク フィールドはレポートに追加されますが、必ずしも入力されるとは限りません 文字列
計測 Channel af_channel 計測リンク メディアソースチャネル例:GoogleにおけるYouTube、Meta広告におけるInstagramなど Dynamic Enum型
デバイスの場所 City city AF 端末のIPアドレスに基づいたユーザーの最も詳細な場所。通常、値には都市名が入りますが、より正確な市区町村名が入ることもあります。 文字列
SKAN 粒度の粗いコンバージョン値 skad_coarse
_conversion
_value
iOS
  • 値は、low、medium、またはhigh
  • SKANバージョン3の場合、値は nullとなります。
文字列
計測 Contributor[n] campaign contributor[n]
_campaign
(n=1-3)
AF コントリビューターキャンペーン 文字列
計測 Contributor[n] engagement type contributor[n]_engagement_type (n=1-3) AF 想定される値:preload、click_to_download、click_to_app、engaged_click、engaged_view、view、listening Enum
計測 Contributor[n] match type

contributor[n]
_match_type
(n=1-3)

AF 想定値は、match typeと同じです。 文字列
計測 Contributor[n] media source contributor[n]
_media_source
(n=1-3)
AF コントリビューターのメディアソース 文字列
計測 Contributor[n] partner contributor[n]
_af_prt
(n=1-3)
AF 代理店名 / PMD名: 常に小文字に変換されます 文字列
計測 Contributor[n] touch time contributor[n]
_touch_time
(n=1-3)
AF コントリビューターのタッチ時間 Date Time
計測 Contributor[n] touch type contributor[n]
_touch_type
(n=1-3)
AF 想定値: click, impression Enum
計測 コンバージョンタイプ conversion_type AF

コンバージョンタイプ:

  • Install(新規インストール)
  • Reinstall (再インストール)(1)
  • Re-engagement(リエンゲージメントCV)
  • Unknown(不明) (2)

(1) conversion_type= reinstall で campaign_type=retargeting である場合、retargeting_conversion_type=re-attribution と同等です。

(2) アプリ内イベント/セッションは、どのメディアソースにも紐づいていません。

文字列
SKAN コンバージョン値 skad_conversion
_value
iOS
  • iOSからレポートされるコンバージョン値。範囲:0-63
  • nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。
Integer
計測 Cost Currency af_cost_currency 計測リンク 準拠する3文字の通貨コード (USD、EUR) ISO - 4217。デフォルトはUSD(米ドル)です。 文字列
計測 Cost Model af_cost_model 計測リンク 計測リンク上でレポートされたコストモデル。CPC / CPI / CPM / その他。現状、コスト計測はこのカラムの値に関係なく、CPIベースで計算されます 文字列
計測 Cost Value af_cost_value 計測リンク コスト通貨での金額。小数点以下は、4桁まで許可されます。例:320.5095 文字列
デバイスの場所 Country code country_code AF
  • ISO 3166 (alpha-2)を使用した国コード:US, CN など
  • 実装されるイギリスの国コードは、UKであり、GBではありません。
Enum
SKAN クリエイティブ ad_network
_creative
アドネットワーク
  • 値は、アドネットワークから受信したデータエンリッチメントに基づきます。
  • SKANバージョン3の場合、値は nullとなります。
文字列
購読 CUIDs af_cuids アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • ARSのコンテキストでは、このパラメーターにはすべてのCUIDを持つ配列が含まれます。
  • CUIDの配列は、端末IDに関係なく表示されるため、同じCUIDを複数の端末IDに対して表示できます。
 
計測 Custom data custom_data SDK SDK または S2S で広告主によって設定される項目で、サードパーティやオーディエンスなどとの連携に最もよく使用されるデータです。AndroidおよびiOSを参照してください。 文字列
計測 Custom dimension custom
_dimension
SDK AppsFlyerが将来的に利用するために準備してあります 文字列
デバイス情報 Customer user ID customer
_user_id
SDK アプリ所有者により設定された一意のアプリユーザーID。 文字列
デバイス情報 Deeplink URL deeplink_url SDK ユーザーがディープリンクで転送されるアプリの内部アクティビティのパス。ディープリンクとディファードディープリンクに使用します。これは計測リンクの af_dp 値を含みます。 文字列
Protect360 Detection date detection_date AF ポストアトリビューションで不正が検知された日付。 文字列
デバイス情報 Device category device_category SDK 想定値: phone, tablet, other 文字列
デバイス情報 Device download time device_download
_time
SDK 端末のAndroid/iOS時計を使用し、UTCに変換したアプリダウンロード完了時間。値は常にUTC時間表示です。
フォーマット: yyyy-mm-dd hh:mm:ss.sss
Date Time
デバイス情報 デバイスIDタイプ device_id_type SDK CTVの場合にCTVプラットフォームIDタイプが入力されます。例:RokuのRIDA Enum
デバイス情報 Device model device_model SDK 端末の商用モデル名 例:xiaomi::Redmi や iPhone7 文字列
デバイス情報 Device Type device_type SDK
  • 端末の商用モデル名
  • [2022年2月2日以降、この項目は入力されなくなりました]
  • この項目の代わりに、 Device modelを使用すると、同様に入力されます。
  • 例:
    • デバイスモデル: xiaomi::Redmi Note 8
    • デバイスタイプ: xiaomi-Redmi Note 8
    • デバイスモデル: iPhone7
    • デバイスタイプ: iPhone 7
文字列
SKAN Did win skad_did_win iOS
  • インストールに貢献または成果が紐づくキャンペーンを区別するのに使用されます
  • true の場合、インストールをもたらした成果がこのキャンペーンに紐づいています。
  • false の場合、キャンペーンはインストールに貢献していると認識されますが、SKANダッシュボードやレポートには含まれません。
  • nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。(古いiOS verやSKAN verだったため)
Boolean
IAP
Subscription
割引ID af_discount_id アプリフライヤー購入SDKコネクタ 最初の購入時にユーザーに提示されたオファー IDIDは、割引コードがある場合にのみ入力されます。  
購読 割引タイプ af_discount_type アプリフライヤー購入SDKコネクタ ユーザーが利用したディスカウントの種類想定値:
  • IOS:
    • introductory
    • subscription
  • Android:
    • intro price
    • one_time_code
    • vanity_code
 
デバイスの場所 DMA dma AF 指定されたマーケット地域または地理的領域Nielsen社によって定義されています。ユーザーの所在地を決定します 文字列
IAP
Subscription
環境 af_environment アプリフライヤー購入SDKコネクタ データの受信元の環境(実稼働環境またはサンドボックス)  
計測 エンゲージメントタイプ engagement_type AF 想定される値:preload、click_to_download、click_to_app、engaged_click、engaged_view、view、listening Enum
イベント イベント時間 event_time ポストバック 最も近い時間に切り捨てられたイベント時刻 Date Time
イベント Event name event_name AF/SDK
  • アプリから送信された計測イベントタイプ、またはアプリ内イベント名。計測イベントタイプの例: install、re-engagementなど。
  • Data Lockerでは、リターゲティングレポートの場合、イベント名は次のように設定されています:retargetingはリエンゲージメントを、install はリアトリビューションを意味します。SKANレポートは、アプリ内イベント名はAppsFlyerで設定されたとおりです。
  • SRN___reportの場合、これはMeta広告で設定されたアプリ内イベント名です。
文字列
イベント イベント収益 event_revenue SDK
  • Event Revenue Currencyを用いた収益値。
  • $-10,000~$+10,000 (もしくはそれと同等) の範囲外の値は、ローデータレポートには表示されますが、集計レポートには含まれません。
文字列
SKAN イベント収益 event_revenue AF 計算式:[USDでの特定イベントの値の合計] ÷ [特定日に発生したイベントの数] Float型
イベント Event revenue currency event_revenue
_currency
SDK SDKから送信されたイベントの収益通貨単位 文字列
イベント イベント収益 選択通貨 event_revenue
_xxx
 
  • 収益額。通貨は、使用するレポートツールにより異なります。
  • preferred または selectedは、アプリ設定で設定されたアプリ固有の通貨を意味します。
  • Data Locker: 常にUSD
  • エキスポートページ: 選択された通貨
  • Pull API選択可能:USDまたは、&currency=preferred で選択した通貨
  • Push API: 常に、USDと選択通貨を含みます
文字列
イベント Event revenue USD event_revenue
_usd*
AF
  • 収益額。通貨は、使用するレポートツールにより異なります。
  • preferred または selectedは、アプリ設定で設定されたアプリ固有の通貨を意味します。
  • Data Locker: 常にUSD
  • エキスポートページ: 選択された通貨
  • Pull API選択可能:USDまたは、&currency=preferred で選択した通貨
  • Push API: 常に、USDと選択通貨を含みます
文字列
計測 Event source event_source AF SDK または S2S Enum
イベント Event time event_time SDK イベント発生時刻 Date Time
イベント Event type event_type AF/SDK 計測イベントタイプ。計測イベントタイプの例:install, re-engagement など。 文字列
PBAイベント Event URL event_url ウェブSDK イベントが発生したWebページのURL(Webサイト訪問時のオリジナルURLと同じ) 文字列
イベント Event value event_value SDK SDKから送信されるイベントの詳細。注:1,000字以上は送信しないでください。切り捨てられる可能性があります。 文字列
SKAN Event value event_value S2S
  • デフォルト値:null
  • カスタムデコード、またはS2S経由のイベント送信を実装しているアプリによって設定された文字列が含まれます。
  • 広告主側のシステムで利用しているもので、AppsFlyer側では利用していません。
文字列 (JSON)
SKAN フィデリティタイプ fidelity_type  
  • アトリビューションに影響する、広告表示方法違いを区別します。0 / 1の値を使用して以下のように指定されます:
    • ビュースルー広告 (0)
    • ストアキットレンダリング広告 (1)
    • SKANバージョンが2.2より前の場合は、項目の値を無視してください。
Integer
SKAN フィデリティタイプ skad_fidelity
_type
iOS
  • アトリビューションに影響する、広告表示方法違いを区別します。0 / 1の値を使用して以下のように指定されます:
    • ビュースルー広告 (0)
    • ストアキットレンダリング広告 (1)
    • SKANバージョンが2.2より前の場合は、項目の値を無視してください。フィールドはレポートに追加されますが、必ずしも入力されるとは限りません
Integer
Protect360 Fraud reason fraud_reason AF Protect360: ブロックされた理由をご覧ください。 文字列
Protect360 Fraud sub reason fraud_sub
_reason
AF Protect360: ブロックされたサブ理由を参照してください。 文字列
計測 Google Play broadcast referrer gp_broadcast
_referrer
Google Play store Google PlayのBroadcast Referrer 文字列
計測 Google Play click time gp_click_time Google Play field
  • 広告クリック後にGooglePlay内のアプリページが読み込まれた時間
  • ソース元:Google API
  • Android SDK v.4.8.5以降に対応
  • 例: install_time を gp_click_time と比較。これにより、アプリダウンロードとユーザーが起動するまでにどれだけの時間が経過したかについて洞察を得ることができます。
Timestamp
計測 Google Play install begin time gp_install_begin Google Play store
  • インストールが開始される時刻
  • ソース元:Google API
  • Android SDK V4.8.5から利用可能
Timestamp
計測 Google Play referrer gp_referrer Google Play store
  • インストールされたアプリのリファラURL
  • Android SDK V4.8.5から利用可能
文字列
計測 HTTP referrer http_referrer AF AppsFlyerのClick URLが貼られたWebページのアドレスを特定します。リファラを確認することで、どこでリクエストが生まれたかが分かります。 文字列
デバイス情報 IDFA idfa SDK ユーザーがリセット可能なiOSデバイスの広告ID。IDFAが利用できない場合、0 が入力されます。 文字
デバイス情報 IDFV idfv SDK iOSから提供されるベンダーID 文字
デバイス情報 IMEI imei SDK 永続的なデバイスID 文字
広告収益 インプレッション impressions 広告収益API ユーザーが広告を見た回数 文字列
計測 Install App Store install_app_store SDK アプリがダウンロードされたAndroidストア(詳細) 文字列
SKAN インストール日 install_date iOS ポストバック到着時刻をもとにAppsFlyerが推定します。 時間文字列
計測 Install time install_time ポストバック
  • UA:インストール後の初回起動。
  • リターゲティング:リエンゲージメント/リアトリビューション後の初回起動。
Date Time
SKAN インストールタイプ install_type iOS 新規インストール 文字列
SKAN インターバル interval AF アクティビティ期間のインターバル。 Integer
デバイスの場所 IP ip AF IPV4 または IPV6 のIPアドレス。AppsFlyerはこのアドレスを使用してユーザーの位置情報を把握します。必要に応じて、広告主はレポートとポストバックから、IPアドレスをマスクすることができます 文字列
Protect360 Is organic is_organic AF アプリ内イベントがオーガニックインストールに紐づいているかを示します。 文字列
計測 Is primary attribution is_primary
_attribution
AF UA: True

リエンゲージメント期間中に、元々のメディアソース(リエンゲージ以前)と、リエンゲージメントをもたらしたメディソースを計測します。リエンゲージメント期間内に発生したイベントについては、元々のユーザー獲得メディアソースはFALSE(プライマリアトリビューションではない)となり、リエンゲージメントメディアソースはTRUEとなります。
詳細はこちら
Enum
イベント Is receipt validated is_receipt
_validated
AF 実装されている場合はTRUE / FALSE / NULL、未実装の場合は空欄です。 Enum
計測 Is retargeting is_retargeting 計測リンク Enum boolean
計測 Keyword ID keyword_id 計測リンク アドネットワークから返されるKeyword ID。af_keyword に紐づくID。 文字列
計測 Keyword match type keyword_match
_type
AF
  • キーワードマッチタイプはGoogle AdWordsのみで提供されます。
  • 2021年2月15日以降、この項目はApple Search Adsに関してこの項目は入力されなくなりました。
文字列
計測 Keywords af_keywords 計測リンク ユーザーがオンライン検索の際に使用した単語の情報です。 (アドネットワークからレポートされたもの) 文字列
デバイス情報 Language language SDK デバイスOSによって設定されデバイスから取得した言語(ロケール)設定。通常、ll-DDの形式になります。llが言語で、DDが方言です。例えば、en-ZA は、南アフリカで使われている英語を意味します。 文字列
デバイス情報 Limit ad tracking is_lat SDK

広告トラッキング制限 (LAT):

  • iOS:iOS 14以降、LATはAppleにより廃止されます。ATTを使用してユーザーのプライバシーステータスを決定します。またその場合、is_lat の値は無視してください。iOS 14より前は、true の場合 IDFA は利用できず、値は0に設定されます。
  • Android:true の場合、ユーザーは興味に基づく広告からオプトアウトしています。GAIDはデータを収集せず、代わりにゼロを表示します。
Enum boolean
計測 Match type match_type AF

計測メソッドのタイプ。含まれる想定値:

文字列
SKAN 最大イベント数 max_event
_counter
AF ユーザーが特定のアプリ内イベントを実行する回数を調べるには、[round up (min_event_counter + max_event_counter) / 2]という数式を使用してください。注!値は最も近い整数に繰り上げる必要があります。
例:
A. 最小値=0、最大値=1の場合、平均値は0.5で、繰り上げられた結果は1になります。
B. 最小値=5、最大値=10の場合、平均値は7.5で、繰り上げられた結果は8になります。
Integer
SKAN 最大収益 max_revenue AF 収益は常に項目 skad_revenue で提供されます。SKAN 4 またはCustomモードを使用する場合、イベントに関連付けられ、skad_revenue の計算に使用されるバケットの範囲は、min_revenue と max_revenue で記述されます。 実数
SKAN インストール後の最大時間 max_time
_post_install
AF
  • Customコンバージョンでは、AppsFlyerはインストール時刻を、「ポストバック到着時刻 - 36h - 平均 (min_time_post_install + max_time_post_install)」として計算します。ただし、CV=0 の場合、平均 (min_time_post_install + max_time_post_install) は0と見なされます。
  • デコードコンバージョンの場合:min_time_post_install は max_time_post_install で設定されたものよりも1時間少なく、デコードコンバージョンマッピングで設定された hours_from_install と同じになります。
Integer
PBA計測 メディアチャネル media_channel ウェブSDK Webサイト訪問が起因するメディアチャネル 文字列
計測 Media source media_source 計測リンク イベントまたはrestrictedに紐づくメディアソース 文字列
広告収益 Mediation Network mediation
_network
広告収益API AppsFlyerにイベントを送信する広告収益メディエーションネットワーク 文字列
SKAN 最小イベント数 min_event
_counter
AF ユーザーがイベントを実行した回数を計算するために使用します。ユーザーが特定のアプリ内イベントを実行する回数を調べるには、[繰り上げ(min_event_counter + max_event_counter) / 2] という数式を使用してください。注!値は最も近い整数に繰り上げる必要があります。
例:
A. 最小値=0、最大値=1の場合、平均値は0.5で、繰り上げられた結果は1になります。
B. 最小値=5、最大値=10の場合、平均値は7.5で、繰り上げられた結果は8になります。
Integer
SKAN 最小収益 min_revenue AF 収益は常に項目 skad_revenue で提供されます。SKAN 4 またはCustomモードを使用する場合、イベントに関連付けられ、skad_revenue の計算に使用されるバケットの範囲は、min_revenue と max_revenue で記述されます。 実数
SKAN インストール後の最短時間 min_time
_post_install
AF
  • Customコンバージョンでは、AppsFlyerはインストール時刻を、「ポストバック到着時刻 - 36h - 平均 (min_time_post_install + max_time_post_install)」として計算します。ただし、CV=0 の場合、平均 (min_time_post_install + max_time_post_install) は0と見なされます。
  • デコードコンバージョンの場合:min_time_post_install は max_time_post_install で設定されたものよりも1時間少なく、デコードコンバージョンマッピングで設定された hours_from_install と同じになります。
Integer
広告収益 Monetization network monetization
_network
広告収益API 広告を配信する広告収益ネットワーク 文字列
IAP
Subscription
純収益(ネット) af_net_revenue True Revenue API すべての要因に基づいて計算された純収益。
af_net_revenue_factorsを参照してください。
 
IAP
Subscription
純収益国 af_net_revenue
_country
True Revenue API
  • 税が適用される2文字のISO国コード
  • 例: GB
 
IAP
Subscription
純収益要素 af_net_revenue
_factors
True Revenue API
  • レポートされた net_revenue の額を生成するすべての因数分解された理由を表す配列
  • 値の例: store_commission
 
IAP
Subscription
純収益郵便番号 af_net_revenue
_postal_code
True Revenue API
  • 文字列または/および数字
  • 例: L4J8E3
 
IAP
Subscription
純収益の細分化 af_net_revenue
_subdivision
True Revenue API
  • 一部の国では、追加の州/下位区分が存在する可能性があります。これは、ISO 3166-2サブディビジョンコードに従って実行されます。
  • 国コードとサブディビジョンコードが含まれます。
  • 例: US-CA
 
IAP
Subscription
純収益 税抜 af_net_revenue
_tax_exclusive
True Revenue API
  • Boolean パラメータ、true または false
  • Falseの場合、税金は収益額に含まれていることを意味します。
  • Trueの場合、記載された収益額に税金が加算されることを意味します。例えば、USAまたはカナダでは、表示される価格に消費税は含まれていません。
 
IAP
Subscription
純収益 税名 af_net_revenue
_tax_name
True Revenue API
  • 特定の税の種類を表す顧客の請求書に表示される税の名前。
  • 例:Sales、VAT、GST
 
IAP
Subscription
純収益 税率 af_net_revenue
_tax_rate
True Revenue API
  • 徴収された税率を表す小数点以下4桁までの数値
  • 例:7.25
 
計測 Network account ID network
_account_id
計測リンク 広告ネットワークの広告主アカウント ID 文字列
デバイス情報 OAID oaid SDK 一部のAndroid端末でGAIDの代わりに利用されている、ユーザーがリセット可能なID 文字
デバイス情報 Operator operator SDK SIM MCCMNCから派生したモバイルオペレーター名。ユーザーがAndroidgetNetworkOperatorName() を使用したネットワークに登録している場合に利用できます。 文字列
IAP
Subscription
注文ID af_order_id アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • トランザクションの注文 ID
  • Androidのみ
 
IAP
Subscription
元のトランザクション ID af_original
_transaction_id
アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • 元のトランザクション ID
  • iOSのみ
 
計測 Original URL original_url 計測リンク
  • UA(ユーザー獲得): 使用されたクリック/インプレッションURL。リンクがブランドリンクの場合:この項目にはブランドリンクが入力されます。
  • リターゲティング:次のいずれかが含まれます:リターゲティングリンク、ディープリンクデータ、SRNの場合は空白
文字列 (URL)
デバイス情報 OS version os_version SDK デバイスのOSバージョン 文字列
計測 Partner af_prt 計測リンク 代理店識別子。SKANは、入力できない可能性があります。 文字列
広告収益 配置 placement 広告収益API アプリ内のどこに広告が表示されるか 文字列
デバイス情報 Platform platform SDK 端末のプラットフォーム:
iOS / Android / Windows Mobile
Enum
デバイスの場所 Postal code postal_code AF SDKが報告したデバイスIDアドレスを使用。SKANは、2021 年 8 月 30 日以降、常に nullです。 文字列
SKAN ポストバックシーケンスインデックス skad_postback
_sequence_index
iOS
  • 値はSKAN期間を示します (0,1, または2)
  • SKAN 3の場合、値は0です
Integer
IAP
Subscription
プロダクトID af_product_id アプリフライヤー購入SDKコネクタ サブスクリプションのプロダクトID  
IAP
Subscription
購入日 af_purchase
_date_ms
アプリフライヤー購入SDKコネクタ レポートされたサービスIDアプリ内イベントの購入日  
IAP(アプリ内購入) 購入状況 af_purchase_state アプリフライヤー購入SDKコネクタ 想定値:
  • Purchased(購入)
  • Canceled(キャンセル)
  • Pending (承認待ち)
 
IAP
Subscription
購入トークン af_purchase
_token
アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • トランザクションの購入トークン
  • Androidのみ
 
pba クエリパラメータ query_params 計測リンク

リダイレクトURL上のクエリパラメーター (? の後)。例: https://www.brandpitt.com/signin?utm_source=Google
&utm_term=shoes
&utm_campaign=cool
&c=summer
&af_siteid=publisher
&af_sub1=helloworld
&af_keyword=shoes

URLにクエリパラメーターがない場合、この値は null になります

文字列
IAP
Subscription
理由 af_reason アプリフライヤー購入SDKコネクタ

キャンセルまたは解約関連のイベントにおける、ユーザーが解約またはキャンセルした理由。想定値:

  • iOS:
    • cancel_intent(意図的な解約)
    • billing_issue(請求問題)
    • declined_price_increase
    • product_unavailable(サービス利用不可)
  • Android:
    • I don't use this service enough(このサービスを利用していません)
    • Technical issues(テクニカル問題)
    • Cost-related reasons(コスト問題)
    • I found a better app(他に良いアプリを見つけた)
    • その他
  • サブスクリプション再開イベントで、ユーザーがサブスクリプションを再開した理由。想定値:アンドロイド:一時停止して再開
    自動更新の無効化と有効化
  • 返金関連のイベントにおけるユーザーが払い戻しを受けた理由:想定値:iOS:1: アプリに関する問題
    0: その他の理由
 
SKAN 再ダウンロード skad
_redownload
iOS trueの場合、アプリは再ダウンロードされたのものを意味します Boolean
計測 Reengagement window af_reengagement
_window
計測リンク
  • リターゲティング:イベントがリターゲティングキャンペーンに紐づけられる期間。
  • 注:この項目はリターゲティングキャンペーンでは入力されません。
文字列
IAP
Subscription
払い戻し ID af_refunded
_transaction_ids
アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • 返金されたすべてのトランザクションIDの配列
  • iOSのみ
 
デバイスの場所 Region region AF SDKが報告したデバイスIDアドレスを使用SKANはcountry_codeに応じて決定されます 文字列
Protect360 Rejected reason rejected_reason AF Protect360: 廃止予定。現在ブロックの理由が含まれています。 文字列
Protect360 Rejected reason value rejected
_reason_value
In Data Locker: validation
_reason_value
AF
  • Protect360:ポストアトリビューションのインストール/アプリ内イベントハイジャックに関する有効なコントリビューター(メディアソース)を示しています。contributor[1-3]またはorganicのいずれかが入力されます。
  • Data Lockerでは、validation_reason_value と表示されます。
文字列
計測 Retargeting conversion type retargeting
_conversion_type
AF
  • UA:再インストール
  • リターゲティング:リエンゲージメント、リアトリビューション
  • 廃止前の通知:この項目は将来廃止予定です。conversion_type と campaign_type を使用して、コンバージョンのコンテキストを決定します。
Enum
SKAN 収益 skad_revenue iOS USDでのイベント収益額。 Float型
アプリ SDK version sdk_version SDK AppsFlyer SDKのバージョン 文字列
広告収益 Segment segment 広告収益API 広告収益広告セグメント名 文字列
計測 Site ID af_siteid 計測リンク パブリッシャーID/配信面 文字列
SKAN SKAN測定ウィンドウ measurement
_window
AF アクティビティウィンドウの期間(デフォルト:24h) Integer
SKAN SKANモード skad_mode AF iOSポストバックをデコードするために使用されたコンバージョン計測モード。オプション:
  • custom_decode
  • revenue
  • イベント
  • skan4
  • custom_encode
  • エンゲージメント
文字列
SKAN SKANトランザクションID skad
_transaction_id
iOS Apple提供のポストバックID 文字列
SKAN SKANバージョン skad_version iOS SKANバージョン 文字列
SKAN ソースアプリID ad_network
_source_app_id (1)
アドネットワーク アドネットワークによりレポートされたパブリッシャーのアプリID。コストの調整に使用してください。アドネットワークによりレポートされます。このデータの基礎はパブリッシャーアプリにより提供されます。フィールドはレポートに追加されますが、必ずしも入力されるとは限りません。 文字列
SKAN ソースアプリID skad_source
_app_id
iOS
  • Site ID - 広告を掲載するアプリ。
  • 項目の入力は、プライバシーのしきい値によって異なります
文字列
SKAN ソースドメイン skad_source
_domain
iOS
  • 値は成果が紐づくWeb広告です。
  • SKANバージョン3の場合、値は nullとなります。
文字列
SKAN ソース識別子 skad_source
_identifier
iOS
  • 値は最大4桁です
  • SKAN3は、値はnullとなります。
文字列
デバイスの場所 State State AF SDKが報告したデバイスIDアドレスを使用 文字列
IAP
Subscription
ストア af_store アプリフライヤー購入SDKコネクタ サブスクリプションサービスの購入元であるアプリストア(例:Google Play / App Store)  
IAP
Subscription
ストアコミッション af_revenue_usd True Revenue API
  • 購入されたサービスから生成されたストアが受け取るコミッションの割合(%)
  • 10進数で表示されます。
  • 例: 30
 
計測 製品ページ store_product
_page
AF ユーザーがリダイレクトされたAndroidまたはApple App Store(iOS 15以降)のカスタムプロダクトページ。 文字列
デバイス情報 Store reinstall store_reinstall SDK
  • Appleアプリストアは、Apple Search Ads経由のユーザーがAppleユーザーIDを使用して再インストールかどうかを判断します:
  • 新規ユーザーの場合:false
  • 既存ユーザーの再インストールの場合:true
Enum boolean
計測 Sub param [n] af_sub[n] (n=1-5) 計測リンク 広告主がアトリビューションリンクに入力したパラメータ 文字列
計測 Subsite ID af_sub_siteid 計測リンク サブパブリッシャーID 文字列
購読 サブスクリプションの有効期限 af_expires
_date_ms
  現在のサブスクリプション請求サイクルの有効期限  
購読 サブスクリプションの所有権の種類 af_subscription
_ownership_type
アプリフライヤー購入SDKコネクタ FAMILY_SHARED:ユーザーがファミリー共有を介してアクセスできることを意味します。PURCHASED:有料ユーザーが購入を行ったことを意味します。  
購読 サブスクリプション期間の種類 af_period_type アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • サブスクリプションまたはトライアル期間の種類
  • 可能な値:trial, intro, normal
 
SKAN Timestamp timestamp アドネットワーク ポストバックがAppsFlyerによって受信された時刻
Google 広告とメタ広告の場合、AppsFlyer がそれぞれ Google とメタ広告の API からデータを取得するのはこの時点です。
Timestamp
IAP
Subscription
トランザクションID af_transaction_id アプリフライヤー購入SDKコネクタ
  • トランザクションID
  • iOSのみ
 
デバイス情報 User agent user_agent 計測リンク URL/デバイス ユーザーエージェント 文字列
デバイス情報 WIFI wifi SDK TRUE または FALSE のいずれかに設定します。 Enum boolean
IAP(アプリ内購入)   af_cancelation
_date_ms
アプリフライヤー購入SDKコネクタ キャンセル日  
SKAN   did_win iOS
  • インストールに貢献または成果が紐づくキャンペーンを区別するのに使用されます
  • true の場合、インストールをもたらした成果がこのキャンペーンに紐づいています。
  • false の場合、キャンペーンはインストールに貢献していると認識されますが、SKANダッシュボードやレポートには含まれません。
  • nullの場合、iOS自体がこのフィールドに値を入力しなかったことを示します。(古いiOS verやSKAN verだったため)
Boolean
SKAN   event_uuid AF 重複したポストバックを識別できるようにする、ユニークな識別子です。 文字列
SKAN   source_app_id AF サイトID。広告を掲載するアプリ。この項目は、skad_source_app_id と同じです。 文字列