概要:リターゲティングの計測により、広告主はリターゲティングキャンペーンとそのKPIへの影響度合いを分析できます。

  • SRN媒体以外でリターゲティングキャンペーンを実施する場合、ディープリンクデバイス検知とリダイレクトの機能が大きく関係します。まずはこれらのガイドを確認してから実施することをお勧めします。 
  • リターゲティング連携媒体のリストを見るには、 設定  > 連携済みパートナー  内で、リターゲティングを選択してください。
RetargetingDashboard_us-en.jpg

リターゲティングキャンペーン

リターゲティングキャンペーンには、以下2つのコンバージョンタイプがあります。

  • リエンゲージメント
    既存ユーザーがリターゲティング広告に接触した後にアプリを起動した際に計測されます。 
  • リアトリビューション(再インストール)
    過去にアプリをインストールしたユーザーが、リアトリビューション期間にリターゲティング広告に接触してアプリを再インストールした場合に計測されます。 

既存ユーザーがリターゲティングキャンペーンに接触した場合、2種類のリエンゲージメントが存在します:

  • ディープリンク:ユーザーがリターゲティング広告をクリックしたあと、すぐにアプリを起動させます。そのため、クリックとリエンゲージメントの時間差はゼロになります。 
  • 間接的なリエンゲージメント:ユーザーがリターゲティング広告をクリックすると、AppsFlyer側ではクリックルックバック期間がスタートします。そのユーザーがアプリストアへリダイレクトされ、クリックルックバック期間内にアプリを起動すれば、リエンゲージメントが同じく計測されます。

 ヒント

リターゲティング施策により、UA施策単独よりも50%も高く、63%もの収益増加を実現する可能性があることをご存知ですか?調査結果はこちらです。

この記事は役に立ちましたか?